2008年 03月 24日
羅漢三相
 【見据える】
c0084666_220892.jpg




 【嘆く】
c0084666_2202780.jpg




 【まどろむ】
c0084666_2204450.jpg




D3, Ai AF-S Zoom Nikkor ED 80-200mm F2.8D(IF)
3/12、愛宕念仏寺にて



羅漢さんの最後は、80-200mmのテレ端(付近)で一本釣り。
はっきりした考えがあってレンズ変えたわけじゃなく、せっかく重たい思いしてんだから使ったれぇ、程度でしたが。

覗いてみたらおもしろくて。
"広角で体使っていちいち寄ってじっくり会話して撮る"、のが本道ではありましょうが、
遠目からいろんな表情観察するのも、それはそれで、楽しい。

それにボケ具合含めて描写面では、むしろこちらの方が適切かも。
特にラストカットがファインダにふわっと浮かび上がった瞬間は、
ちょいと背筋に電流走りました。

明日は、夜の京都を。


# 今夜から水曜の晩まで、札幌です。
by atCommA | 2008-03-24 02:24 | 撮りメモ:Town | Comments(18)
Commented by m-howell at 2008-03-24 10:20
CommAさん、こんにちは。
それぞれの表情とタイトルが素晴らしいですね。
光に照らされてまどろむ姿・・・いいですねぇ~。ちょっとかわいいのもいいです(^v^)
苔をじっくり見てしまうと『くすっ』って、ちょっと笑っちゃいます(^v^)
Commented by henronin at 2008-03-24 11:49
「嘆く」が気に入ってます 人間臭さがあって好きです「死ぬる時には死ぬるがよろし」と言った坊さんより「死ぬのはイヤジャ!」と言った坊さんに親しみを感じます、羅漢は修行中でもありこうあっても不思議ではないと考えますが この羅漢の作者..考案者...は悟りに近いものを持った人だと推測します。
Commented by pmg4867 at 2008-03-24 17:45
CommAさん、こんばんは。お久ですぅ。
京都お越しの際には、お出会いに行くことが出来ず申し訳ありませんでした。
京都を楽しんで頂けましたでしょうか。私も実はまだここへは行ってないんです。今年こそはと思っておりますが・・・いかに?。f^_^;
東京暮らしも後わずかですね。
by アレックス
Commented by 本部長 at 2008-03-24 20:20 x
【まどろむ】、参りました! 何でしょう、この生命感!
この羅漢様だけ妙にリアルな顔の造りをされているのも不思議な感じです。

明日、楽しみです(^^)
いかに会合をどういうタイミングで抜け出すか策を練っております^^;
Commented by koumonomio at 2008-03-24 21:07
atCommAさん
皆さん好い表情をされていますね~(^-^)
【嘆く】おでこに乗せられた一円玉が気になっているようにも見えますw
【まどろむ】 いやぁ~本当の良いお顔ですね~♪ 一瞬ドキッとしましたg
Commented by mn3m at 2008-03-24 21:18
二枚目の作者,ユーモアもあり&達観したお方と想像します。
ん~,人をバカにしたようなこの表情・・・実に惹かれますね。

3枚目はリアルな表情ながら魅力的ですね。 おだやかな方の作かな~。
CommAさんが見た瞬間の衝撃が判るような気がします。 

望遠での切り取りはこうしてみると作り手の思いが判るようで大正解ですね。
Commented by dejikaji at 2008-03-24 22:06
CommAさん、こんばんはです。
長いの持って来た甲斐がありましたね(笑
2枚目の羅漢さん、これオキャメラさんがお気に入りの方でして、毎回必ずこの方狙いで撮られてるんですが、タイトルが「嘆く」になるんですね!
人それぞれの感じ方の違いが見れてこれは面白いです♪
Commented by haru_ogawa2 at 2008-03-24 22:20
2,3枚目、面白いです。羅漢さんを作る人って本当に人情家という気がしますよね。
Commented by sima7sima7 at 2008-03-24 22:24
こんばんは
電流が走る!判りますよ~ 最後のカットなんか超リアル過ぎて直視できません
目が空いたらどうしよう(恐い) なんてドキドキして見てますよ
新レンズの切れ!凄いな~ このボケだけでもメッケもんですね(^笑^)
Commented by atCommA at 2008-03-25 06:49
>マーガレットハウエルさん
 かわいいでしょ(^^) 苔への共感、さすがです。ありがとうございます。
Commented by atCommA at 2008-03-25 06:50
>遍路人さん
 おっしゃるとおり、私も悪あがきする方ですので...人生そこそこ生臭いもんだと思ってますので(^^; 作者の想いをなぞってみるのも、こういう像だと楽しくなりますよね。
Commented by atCommA at 2008-03-25 06:51
>アレックスさん
 こちらこそ突然でごめんなさい(^^; デジ鍛冶さんが迎撃してくださっただけでもずいぶんと無理してますので...お気になさらず(m__m)
 東京生活ねぇ。もうすぐ終わり、のはずだったんですけどねぇ。
 ずぅっと、になりましたわ...
Commented by atCommA at 2008-03-25 07:02
>本部長さん
 一体一体作者さんが違うので、当然それぞれ個性的なんですけどね。【まどろむ】は、際立ってましたです。

 # いやどうも、突然ですみませんです...奇跡の全員集合、なるかっ(笑)
Commented by atCommA at 2008-03-25 07:05
>小林さん
 一円玉、見方によって意味がぜんっぜん違ってくると思っていまして。なるほど、取ってくれよぉ、っていう嘆きですね(^^) それも面白い(^^)
Commented by atCommA at 2008-03-25 07:13
>mnさん
 ほんと、望遠やってみてよかったです。三枚目なんて、ちょっとでもアングル変わっちゃうとダメなんですよ。久々真剣勝負でした(^^)
Commented by atCommA at 2008-03-25 07:14
>デジ鍛冶さん
 あ、オキャメラさんのアンテナにひっかかってたのかぁ。んー、私にはストレートに"嘆き"に見えたんだけど...その方向で調整したし(^^;
 ほんと、人それぞれですね(^^) それだけでも興味が尽きませんな(^^)
Commented by atCommA at 2008-03-25 07:18
>はるさん
 想いのたけを像に込めてらっしゃるわけで...それだけの想いをお持ちってことは、やっぱり情が深い、ってことでしょうね。
Commented by atCommA at 2008-03-25 07:19
>シマシマ7さん
 あー、私が感じたのは"リアルな生命力"の方向だったですけど、ほんと人それぞれで見方が違いますね(^^) ハウエルさんはかわいい方向で見てらっしゃるし、シマシマ7さんは...怖いですか(^^;
 その違いそれ自体が面白いと思います(^^)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< Nightmare in Kyoto 阿羅漢輪廻 >>