2008年 03月 31日
街は白ぶち模様で IV


夕張モノクロフィルムシリーズ、ラストです。



 【きみはそこにいた】
c0084666_22362949.jpg
廃屋に梯子がかかってて、ひょいと一段登ったらこうなってました。
こちらをじっと見据えた目線が、突き刺さる突き刺さる。




 【守護神】
c0084666_2236482.jpg
「黒光りする体の神々しさとたくましさを、
ぎりぎりの露出バランスで、
みごとに捉えきった傑作」。

...けど、かぶりものってのは、どうだろどうなんだろ。
ほんとに本気で撮ったのに、ネタもんにしか見えません...




 【この街】
c0084666_22372586.jpg
お約束。登ったら、やる。つか、やるために登ってます。

守護神が見守ってるのは、この風景。
がんばれ夕張。




Olympus OM-1, G.ZUIKO AUTO-W 1:2.8 f=35mm
KODAK BW400CN
3/25、夕張にて撮影 フォトCDより取り込み



久々の銀塩、実は初めてのOM-1。
光は硬いしASA400だしバッテリ電圧高いから露出計の読みは加減しなきゃだしでちょいと苦戦しましたが、
そこはさすがのネガフィルム。ラチチュードでカバーしてくれましたとさ。

撫子ちゃん、G.ZUIKO 35mm、ぐっじょぶでした。
久々の感触を味わわせてくれたDENZIさんに、
あらためて感謝です。
by atCommA | 2008-03-31 01:09 | 撮りメモ:Town | Comments(22)
Commented by hiros at 2008-03-31 06:28 x
夕張モノクロ連載、堪能させていただきました。m(__)m
久々の感触といいながら、充実した画の連続で圧倒されました。

「この地にも光は公平に届くわけで、頑張れない訳は無いはず。」
そんなことを感じさせてくれる切り取りが素敵です。
Commented by m-howell at 2008-03-31 10:05
CommAさん、こんにちは。
【きみはそこにいた】、見事なにゃんこの目線ですね(^^♪
くつろぐ姿と部屋の様子の対比が面白いです(^v^)
真剣に撮られた【守護神】素晴らしいですよ~。
でも、スンマセン、にやけちゃいました(^^ゞ
Commented by cabin_um at 2008-03-31 12:40
CommAさん、こんにちは!
夕張モノクロフィルム全4回、楽しませて頂きました。しかし楽しむ
という言葉が適切ではないほど社会派な作品群。雪に埋もれた
モノクロ夕張の写真からはそこに暮らす方々の声なき声が聞こえ
てくるようです。同じ日本で、桜を見て浮かれている東京の自分に
その落差は衝撃。Ⅰの【流れは絶えず】とⅣ【この街】が特に心に
染みました。
Commented by ベニ at 2008-03-31 15:16 x
CommAさんの夕張編、とてもステキでした。
夕張の持つ一種独特な雰囲気を、モノクロでクールに、クールだけど温かさも感じれて
とくに猫の描写、目線の反らし具合と影の感じがキマッテますね。

【軒先】、とりあえず詰まってたので(笑)私も気になって撮ってましたが、デジではこの風合いが出ずにお蔵入りとなりまして(;´д`)
【守護神】の黒光り度に対し、雪も以上に白光りしてて露出うまくいかずに私はお蔵入り・・・
それらの失敗を踏まえて見ると、私もまだまだなんだと実感させられました。
守護神が見ている風景、ずっと奥のカーブの手前に“思い出橋”がありまして
昔は違った名前らしいのですが、どういう意味合いでつけられたのか、
守護神が見つめてる先にあるというのも気になりました。橋の下は、夕張鉄道駅跡があるそうですし。。
雪が溶けたら、鳥居まであがってみます。どんな風景が見えるのか、楽しみです~( ´∀`)

今回の夕張編で最も好きなのは、【きみはそこにいた】です。
猫大豪邸に迷い込んだ人間への冷たい目線がたまりません(笑)
このくつろぎっぷりが、この猫屋敷のいいとこですよね~
Commented by 本部長 at 2008-03-31 20:17 x
開かずの間を開けてしまってそこの主に睨みつけられた気まずさというかなんというか(^^ゞ

仁王様の被り物、毛糸の帽子じゃなくて良かった(笑)
黒の階調が素晴らしい! 
あらためてモノクロの素晴らしさを堪能させていただきました(^^)
Commented by mn3m at 2008-03-31 21:26
話に聞いていただけの夕張の現状ですが,このシリーズで改めて嘆きの声が聞こえてきました。 しかし,CommAさんのパワーの性でしょうか,夕張のねばり強い一面と美しさも見せていただきました。

二枚目の露出コントロールはミゴトですね~。 迫力有ります。しかし,かぶり物は良し悪しですね。 ん~,付けた方の気持ちも解るような気もしますが,出来れば取って欲しい。
Commented by sima7sima7 at 2008-03-31 23:30
こんばんは
もう2枚目の仁王像の立体感には驚かされますね~ この辺がフィルムの得意技でしょうね
それをグッと寄って撮られたCommAさんに拍手ですね!!
Commented by DHC8-300 at 2008-03-31 23:55
東京のCommAさんじゃない。やっぱり貴方のフィールドだね。
三枚目にその気持ちが込められています。
ひっさびさに北海道で嬉々としてシャッター切るCommAさんの
目線は、やっぱり変わっていなくて安心したり。
Commented by mab at 2008-04-01 01:04 x
ああ、ニャンコの目線、いいですね。横浜の倉庫の猫と通じるものがありますね。
そして、真っ黒なかぶりものが似合わない、像。
やっぱりネタじゃないですかぁ。しかしそれでも存在感はずっしりと。
Commented by あやや at 2008-04-01 12:00 x
モノクロで夕張、それもカメラもフィルムも当日になってチョイスされたのに、ビシッと決められてさすがです。
今回ご一緒させて頂いてなるほどなぁ、と思うこと多々あり、
CommAさんはパワフルかつ精緻というイメージを再認識しました。
また機会があったらご一緒させて下さいね!
Commented by DENZI at 2008-04-02 00:34 x
いやあ、そりゃコメントしたかったんだけどねえ、テメエがひとっつも出さないでアレコレ言うのもなんだな、と・・・・・(笑)
やっぱコレなんだなあ。 「なまぬるい観光やってんじゃねえぞ。」とアタマどつかれるような画。
「一本勝負」の醍醐味ですわ。 こればっかは他の巨匠からは・・・・優しいからねえ、みんな。
やー、誘っていかった。 瑞子ちゃんの35mmF2,8 選んだ時はもう嬉しくてね。
隠れ神玉ですから。 モノクロは初めてなんだけど、カラーに通じるコントラスト。 シビレル。
何にせよまたよろしくですわ。
Commented by atCommA at 2008-04-02 22:52
>hirosさん
 ありがとうございます。
 どんより重たい夕張のつもりで出かけたら、あっさり快晴。
 でもまぁおかげで、なんとなく気持ちもぽかぽかの撮影になりました(^^)
Commented by atCommA at 2008-04-02 22:52
>マーガレットハウエルさん
 にゃんこは寛ぎつつも、侵入者許すまじモードでした。逃げるなよ逃げるなよぉと祈りながら、露出とピント調整(^^)
 仁王さんはねぇ...ほんと、泣き笑いです(^^;
Commented by atCommA at 2008-04-02 22:53
>CABINさん
 だいじょぶです、普段は私だって東京で桜にまみれてへらへらしてんですから(笑)
 「声なき声」...三弦橋の写真で使うキャプションだったので、読んだ瞬間どっきりしました(^^; 表現先取りされちゃったなぁと(^^)
Commented by atCommA at 2008-04-02 22:53
>ベニさん
 んわー、いっぱいコメントありがとうございます(^^)(m__m) 「クールだけど温か」、いちおう狙った路線なんでうれしゅうございます。
 雪の風合いは、こういう撮りかただったらフィルムでしょうね。きらきら系ならデジの方が楽ですけども。
 仁王さんは気合の一発勝負で、思った以上に決まってくれました。なるほど、まだまだ見所ありますね、夕張。札幌にいたら通うんだけどなぁ...

 【きみはそこにいた】、撮り手にとっても目玉カットでした(^^) 撮り終わって、ちゃんとごめんなさいしてきましたよ(^^)
Commented by atCommA at 2008-04-02 22:53
>本部長さん
 侵入者は明らかにこっちですもんね(^^;
 仁王、物理的にはいい出来なんですけどねー。いっそ毛糸の方が踏ん切りがついたような気がしないでもない(笑)
Commented by atCommA at 2008-04-02 22:54
>mnさん
 まだまだ、ちゃんと活きている街です。ちょいと行ってぺらっと撮ってますんで薄いんですけど、一端は感じていただけるかと...
 二枚目は知的ゲームみたいで面白かったですよ。被り物はまぁ、気持ちの表れってことでしょうがないですかね(^^;
Commented by atCommA at 2008-04-02 22:54
>シマシマ7さん
 久々にスポット測光的なコントロールしました。さじ加減がたまたま当たってくれたのと、なんといってもネガの特性のおかげでなんとか(^^)
Commented by atCommA at 2008-04-02 22:55
>ariariさん
 京都だ江ノ電だと、旅モノが続きましたでね。東京で凝り固まってた目が、ちっとは開いてたのかもしれず(^^)
 つか、そうそう変わりませんて(^^)
Commented by atCommA at 2008-04-02 22:58
>mabさん
 ノラっぽい目線でいいでしょ。このあとデジで、数匹じゃれてるカットもあったんですけど、ぜんっぜん面白くないんだわこれが。
 う、やっぱネタっすか...いいんだ、重みさえあれば。
Commented by atCommA at 2008-04-02 22:58
>あややさん
 弘法は筆を...つか、たいして特別なことやるわけじゃありませんので。一番困ったのがシャッターダイヤルの操作だったりしますが(^^;
 パワフルかつ精緻...過分なお言葉を(^^;(m__m) そうありたいとは思ってはいますけんども、なかなかねぇ。どっちつかずの虻蜂取らずばっかで。
 いやもうこちらこそ、また是非よろしくです。つか早く見せてくださいよぉぉぉぉ。
Commented by atCommA at 2008-04-02 22:58
>DENZIさん
 そらもうお世話になりんしたなりんした。宴会だけでも危ぶんでたのに、朝っぱらからどうもどうもどうも。
 ちと眠くてなー。車ん中じゃ失礼しちゃいましたが、かえっていい感じに力抜けていかったかも。
 35mm、お見事ですわ。プリント見たらのけぞる緻密さ。札幌の地下道の店でてきとーにやってもらっちゃったんだけど、それでもアレだからなぁ...いずれ写販さんで焼いていただきたいもんであります。

 よろしくですわはこちらこそ、だけど、それにしてもまだ出さんのかい、と今ポチったら...

 こぉの極悪人っっっ
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 初出勤 街は白ぶち模様で III >>