2008年 05月 11日
やわらかに暮れる

小樽シリーズ、ようやく終了です。やー、引っ張ったなぁ...


 【遠い桜に】
c0084666_1040408.jpg




 【連綿】
c0084666_10405798.jpg
定番中の定番ですけど...やっぱいいなぁ、このレンズ。




 【夕闇を呼ぶ少女】
c0084666_1041993.jpg
ほんとは、「カモメを呼ぶ少女」って名がついてます。
勝手ながら改名。




 【虚実】
c0084666_10412460.jpg




 【静まる】
c0084666_10423018.jpg




 【とっぷり】
c0084666_10425226.jpg




 【ともしび】
c0084666_1043370.jpg
できるだけ、お店や看板の類は撮らないようにしてるんですが...
あまりに惹かれて。




D300, Ai AF Zoom Nikkor ED 80-200mm F2.8D
     AF-S DX Zoom Nikkor ED 18~70mmF3.5-4.5G(IF)

5/4、小樽運河/旧手宮線周辺にて

明日は、連休最終日のちょっとした(ほんとにちょっとした)収穫を。
by atCommA | 2008-05-11 11:02 | 撮りメモ:Town | Comments(10)
Commented by henronin at 2008-05-11 11:21
どれも素晴らしい出来ですが「虚実」が気に入ってます 色合い配置 考えて撮る物ではなく感性で捉えたものと自分は考えました、やはりCommAさんの感性は芸術家の感性です、素晴らしいです。
Commented by mn3m at 2008-05-11 12:07
一枚目からもう小樽の世界に引き込まれてしまいますね~。
実にしっとりとした黄昏時・・・しんみりしちゃいました。
特に一枚目が好きですね。少し明るさの残った時間帯に撮られたのが言いように思います。もう少し暗くなると街灯の光りが主役になってしまいそうなので。 
Commented by sima7sima7 at 2008-05-11 20:34
こんばんは
小樽か~ 行ってみたい場所にランクインです(^笑^) 
自分も波の【虚実】がイチオシですね! こう言う一瞬の物を切り取る感性
自分には、無いな~ これは持って生まれた感性なんでしょうね(・涙;)
Commented by bono at 2008-05-11 21:21 x
遠足編終了ということで見返してみましたが、
質量ともに圧倒的ですね。
【遠い桜に】は今季1回狙った図柄ですが、私はモノになりませんでした。
少女の像が何気に落ち着くシーンです。

ところでCommAさん、楽器も楽しむんですね。聞いてみたい^^
楽しみは多い方がいいですよね。
Commented by space_craft at 2008-05-12 00:50
こんばんは CommAさん
D_Dです。
花曇りの中、柔らかな空気感が滲んでますね〜
「虚実」は水面ですか? これまた温んだ感じが・・・
小樽いってみたぁ〜い。海鮮丼も食べたい♪
Commented by atCommA at 2008-05-12 19:45
>遍路人さん
 お恥ずかしいです...美味しそうだったんで出会いがしらにいただいちゃっただけでして、まぁたしかに考えてはいませんがそれもいつものことでして(^^;
 ありがとうございます。
Commented by atCommA at 2008-05-12 19:47
>mnさん
 おっしゃるとおり、いまひとつ決め手に欠ける時間帯で、ちょっと捉えどころがない...のが、かえってよかったかもです。色のヌケ具合とか、けっこう好みです(^^)
Commented by atCommA at 2008-05-12 19:50
>シマシマ7さん
 いやいや、たまたま出会ってたまたま長玉つけてて、ほいっと撮っただけです(^^; いつ押すかっつったって、考えたら止まっちゃいますし(^^;
 小樽に限らず、北の大地ご一緒しましょうよー。大陸から帰られたら是非(^^)
Commented by atCommA at 2008-05-12 19:59
>bonoさん
 量だけです(; ;) 正直今回は、セレクトと構成に割ける余裕もなくて...並べただけみたいになっちゃいました(^^;
 それでも、少女像はけっこうお気に入りです。ありがとうございます。
 楽器の方は、リハビリがそれなりに順調。となると、さぁて...どっかオケでも入るかなぁ、また時間なくなっちゃいますけども(^^;
Commented by atCommA at 2008-05-12 20:00
>D_Dさん
 実は全員、この時間帯になると、かねて用意の上一枚を羽織ったりしまして、けっこう冷えてきてたんですけどもね。でもどっかやわらかく暖かく、って路線で狙ってみました(^^)
 海のモノ、たしかにんまいですよぉ。おいでませ北の大地(^^)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 初夏の瑠璃色 刻む時 >>