2008年 07月 08日
惚れたら、とことん。


c0084666_725391.jpg




c0084666_7254885.jpg




c0084666_751997.jpg




c0084666_726372.jpg




c0084666_755218.jpg




GR DIGITAL II
D300, Ai AF Zoom Nikkor ED 80-200mm F2.8D
6/29、札幌市 開拓の村にて



開拓の村で一番好きな、旧小川家酪農畜舎

普段でしたら一被写体一枚に絞り込むのが、まぁ主義といえば主義、なんですが、
そこはそれ、惚れた弱みで。

北海道らしい青空でお届けできたら最高だったんですが、
残念そればっかりは、思いのままってわけにいかず。
by atCommA | 2008-07-08 07:38 | 撮りメモ:Town | Comments(8)
Commented by koumonomio at 2008-07-08 09:54
昔見たTVの「大草原の小さな家」のワンシーンを彷彿させる光景ですね~♪
好い風が吹いてくるようです(^-^)
Commented by mn3m at 2008-07-08 21:20
一枚目,お見事。 自分にはすごく苦手な切り取りです。 ビルなどもこの手の構図で撮ってアップできた試しがありません。
それと,3~5枚目はメルヘンチックで良いですね。 こっちも苦手な分野だな~。  見ている分にはほんわかして癒されるんですが,多分,自分がここに立ったら絶対にシャッター押せないような気がする(^_^;

前回も書きましたが,綺麗な仕上げですね~。 次回お会いしたら教えてもらおう(^0^)
Commented by haru_ogawa2 at 2008-07-08 22:20
広々として気持ちいいですね。相変わらず的確なアングルですね。アメリカ時代を彷彿とさせる風景ですね。4枚が効いて最後の作品でグワッとと来ます。素晴らしい並べ方、構成ですね。
Commented by sima7sima7 at 2008-07-08 23:28
こんばんは
↑のはるさんと被りますが(・汗・) ホントにアメリカに居られた時の写真を思い出します! 
ツンと伸びたポールに、清々しい草原の広がり、牧歌的な器具! 憧れの風景でしたから
やっぱ、北海道の偉大な大地は凄いですね
Commented by atCommA at 2008-07-09 10:17
>小林さん
 大草原の小さな家、懐かしいですね(^^) 天気は外れちゃいましたけど、そこそこ気分よかったですよ(^^)
Commented by atCommA at 2008-07-09 10:19
>mnさん
 うーん、そうかなぁ...私はこの手、アメリカで教会の尖塔とか撮って、少し慣れました。それまでは尖塔は大の苦手で(^^;
 仕上げ、D300のものについては、なんにもしてないんです。リサイズと、それに見合ったアンシャープだけの、バッチ処理。
 GR D IIの方は、D300に比べてちょいと彩度が低かったので、バランスとれる程度にちょっといじりましたが...そんなもんです。
 ぜんぜん凝ったことはしてないんですわ(^^;
Commented by atCommA at 2008-07-09 10:21
>はるさん
 ありがとうございます。やっぱりアメリカ時代のクセが出ますね(^^;
 構成はなんとなしに、D300とGR D IIを混ぜこぜに、と思ったら、こうなりました。評価いただきまして、ほっと一息です(^^)(m__m)
Commented by atCommA at 2008-07-09 10:23
>シマシマ7さん
 自分でもアメリカ思い出してた...かなぁ、撮ってるときはそうでもなかったですが(^^;
 もともと、アメリカ行ったときに、「なんだ北海道じゃねぇか」と思ったですもんね。思い出すわけです。
 ここ、実はさほど広くはないんですが、そこをなんとか広々ちっくに、と。フレーミングで騙し絵っぽくしてみました(^^)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 梅雨の晴れ間の自己主張 ニセアカシアを踏みしめて >>