2008年 10月 19日
海はすでにして冬の景色 本篇


イントロ出してから、二週間経ってしまいましたよよいやさ。

東北篇をいったんお休みして、銭函一本勝負、本篇でございます。




【Index】
c0084666_1848505.jpg
結局、まともにスキャンする余裕なく...GR Dでお手軽撮影。
やっつけ仕事ですいません。



では、行きます。



 【No.10】
c0084666_18224845.jpg
本部長さんウリュウさん セレクト。
カモメの白飛びを避けたくて露出切り詰めたら、思った以上の蒼が出てくれたという、ラッキーカットでございます。




 【No.18】
c0084666_18235389.jpg
ainosatoさん セレクト。
浜辺のこれは好きな被写体でして、石狩浜でもよく撮るんですけど、
今回これに三枚も使っちゃいました。
一本勝負らしからぬコマ使いなんですが、まぁそういう気分だったってことで。




 【No.19】
c0084666_18251130.jpg
一瞬陽がさすまで、待って待って...。
陰になった寂しさもいいけれど、陽の当たった力感も好きなんです。




 【No.20】
c0084666_18263147.jpg
風紋をまともに狙ったのは初めてのような気がして。




 【No.24】
c0084666_1827826.jpg
hirosさんいしのまきまきさん セレクト。
海岸組は全員、この砂と戯れたのでした。




 【No.25】
c0084666_18272428.jpg
あややさんベニさん セレクト。でもって、撮り手一押し。
「子供が給食のパン残してきてねぇ、もったいないからあげてるのさー」だそうです。

...これを撮り手一押しにしたら、みんなにすげぇ意外がられたんですけど、
なんでかなぁなんでかなぁ。




 【No.26】
c0084666_1828251.jpg
どどっと強風が吹くと、カモメも舞い上がります。
舞い上がってそのまま、空中浮揚。




 【No.30】
c0084666_18284181.jpg
ariariさん セレクト。
「すでにして冬の景色」の寒々しさを強調するような金属色が、なんともよくて。吹流しはあまりにも当たり前に、風の演出です。




 【No.31】
c0084666_18285988.jpg
同工異曲なれど、撮り手はこっちもけっこう好き。




 【No.32】
c0084666_1830312.jpg
ドラム缶に目が吸い寄せられたのは、間違いないです。
あとはSUMMICRONのボケがどのくらい画を作ってくれるかって興味で...
こうなりました。




 【No.33】
c0084666_18302474.jpg
この工場地造成のために切り倒されたのであろう、切り株。
もはや芽吹かず。




 【No.36】
c0084666_18312868.jpg
ここでベニさんと会いまして、狙いはおんなじだねぇって話になってたんですが...
撮った写真まで、まったく同じでした。とりゃ。




 【No.37】
c0084666_18351669.jpg
なんとなぁくやさぐれた雰囲気が、たまらず。
建物だけ撮るつもりが、突然がらっとおばちゃんたち出てきまして...
フレーミング決まらないうちに、押ささっちゃいました。




 【No.38】
c0084666_1835316.jpg
bonoさん セレクト。
映り込みは一枚くらいやっときたくなるもんで、せいぜい構図を欲張ったらこうなりました。
ちょいとおもちゃ箱的な色合い、けっこう気に入っております。




BESSA R2A, SUMMICRON 1:2/50
REALA ACE100 PHOTOCDより取り込み
10/4、銭函にて



ふぅ、やっと出せた。

ちなみに昨日の札幌は、ときおり雨がぱらつきながらもあったかかった、です。

しかしながら、すでに雪虫がちらほらほらと...

次回一本勝負は11/8(土)に予定されてるんですが、もしかしてその頃ってすでに、


...雪?


あうぅ。
by atCommA | 2008-10-19 07:07 | 撮りメモ:Town | Comments(8)
Commented by readymade_ayu at 2008-10-19 19:26
【No.25】このコ、明日も給食のパンのこしてくると思います。
Commented by mn3m at 2008-10-19 21:16
いや~,目移りしますね。  選ぶの止めましたm(__)m
一枚目の妖しげな蒼は好きですね~。
2,3枚目は粘っただけある被写体ですね。 これも魅力的。
ドラム缶は自分も絶対に撮りたい(^0^)
37,38はもう完璧。 スバラシイ切り取りです。
思うに,小樽に行くとかなりテンションが高くなる見たいですね(^0^)

Commented by sima7sima7 at 2008-10-19 22:33
こんばんは
こんなに凄いのが沢山撮れるって、一本勝負に掛ける気力は凄いですね!
同じ場所に立っても、自分はウロウロして終了かな~(・汗・)
No10は、北国その物ですね!雲の連なり雲の色合い!素晴らしいです
No33もストレートにグッと寄りのお陰でインパクト有ります! タイトルも上手いな~
Commented by mab at 2008-10-19 23:03 x
いいですねえいいですねえいいぃですねえ。三回言っても足りない位。
NO10のカモメの目つきなんて、いい。
でもって、
NO36の板の再利用度合いと落ちそうな屋根に対してキレイなエントツがまたミスマッチというか、いや合っているというか・・
No.25がやっぱり、物語を感じていいですね~。
重い子供をしょいながら、長靴で・・

Commented by atCommA at 2008-10-20 12:04
>ayuさん
 かもしれん。けど、おぶさりながら実は、カモメが怖くて半べそだったのでした。
 「カモメおっかないから残さないで食びる~」
 に、なったかもしれん(^^)
Commented by atCommA at 2008-10-20 12:32
>mnさん
 ありがとうございます。小樽っていうか一本勝負は、やっぱりテンション上がります(^^;
 37番はもうちょい振りようがあった気がするんですが、そのぶんライブかなってことで、よしとしました。カモメの色は、もう一度出してみたいもんです。
Commented by atCommA at 2008-10-20 12:50
>シマシマ7さん
 銭函は宝庫なんです。私なんてありきたりにしか撮れませんが、シマシマ7さんがどう料理されるか、見てみたいですほんとに(^^)
 青味はレンズのおかげもある気がしてます。コーティングの所為か、ちょっと青に転びやすいみたい。
Commented by atCommA at 2008-10-20 12:57
>mabさん
 うは、ありがとうございます。
 なんせネタにこと欠かないエリアですので、一回りすればなにかしらは拾ってこれます。中でも25番は、ラッキーでした...もうちょい寄りたかったんだけど、これが最後の一カケだったんですわ(^^;
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 極彩色 静まった街で >>