2007年 01月 19日 ( 2 )
2007年 01月 19日
雪原に暮らす
本日二回目更新

石狩は当別地方の某高台に暮らしている、わんこです。
もちろん初対面でして最初は吼えられてましたが、目線を合わせて一所懸命語り掛けましたところどうにかわかってくれたようで、
あちらから歩み寄ってきて首筋なめてくれる、までに至りました。嬉しい嬉しい。

原則としては一つの被写体は一枚に限ってるんですが、今回ばかりは特別枠で。いうなれば、惚れた弱みでございます。

【風貌】
  D70, Ai AF Zoom Nikkor ED 80-200mm F2.8D  [200.00(300)mm, 1/3200s, F4.0, EV-0.3, ISO200]
c0084666_1855639.jpg


【瞑想】
  D70, Ai AF Zoom Nikkor ED 80-200mm F2.8D  [200.00(300)mm, 1/6400s, F4.0, EV-0.3, ISO200]
c0084666_18551789.jpg


【見遥かす】
  D70, Ai AF Zoom Nikkor ED 80-200mm F2.8D  [200.00(300)mm, 1/2500s, F4.0, EV-0.3, ISO200]
c0084666_18552833.jpg


 どうもAFに任せておけない気がしまして、三枚ともMFで。きっちりと風雪に耐える、いい顔してました。


【その拡がり】
  D70, Ai AF Nikkor 24mm F2.8D  [24.00(36)mm, 1/640s, F11.0, EV0.0, ISO200]
c0084666_18554949.jpg


 おまけ。彼のあの眼に映っているのは、この風景です。あの表情になるのも、うなずけるような。

by atCommA | 2007-01-19 18:56 | 撮りメモ:Nature | Comments(8)
2007年 01月 19日
昔の眼。
Auto Nikkor-S C 50mm F1.4。手持ちの中で、一番旧いタイプのレンズです。
アメリカで(ほとんど間違って)入手して以来、ほとんど使ってませんで...とにかくグリスがすかすかで、正直使う気にならなかったんですわ。

このたびタック・カメラサービスセンターさんにグリスアップお願いしまして、ようようまともに使えるようになりました。ariariさん、情報感謝でございます。

【まぼろしの非常口】
  D70, Auto Nikkor-S C 50mm F1.4  [1/160s, F1.4]
c0084666_18414584.jpg


 のっけはやはり、開放で。なんかこう...やけにつるっとした...


【板張りの歴史】
  D70, Auto Nikkor-S C 50mm F1.4  [1/1000s, F8]
c0084666_1842196.jpg


 素直ですなぁ。


【ポプラ並木は冬の装い】
  D70, Auto Nikkor-S C 50mm F1.4  [1/1000s, F8]
c0084666_18421772.jpg


 ...す、素直ですなぁ...


【道具の貌】
  D70, Auto Nikkor-S C 50mm F1.4  [1/3200s, F1.4]
c0084666_18423067.jpg


 これ以上寄れないんですよねぇ...この手のレンズの最大の問題点じゃないかと思います。


【旨さ、鮮やかに】
  D70, Auto Nikkor-S C 50mm F1.4  [1/800s, F5.6]
c0084666_18424617.jpg


 赤の描写も問題なさそう。


以前開放を試した限りでは(ついでにもう一つ)、ボケ味が特にいいというわけでもなくけっこう収差も出まくり、なんですが、
そこそこ絞ってやれば、なぁんにも問題ない描写になりますね。せっかくメタルフードもつけたし、ちとまともに使ってやりましょうか...
by atCommA | 2007-01-19 18:43 | 光画部的戯言 | Comments(6)