2017年 06月 19日 ( 2 )
2017年 06月 19日
森の営み
1
c0084666_15335449.jpg





2
c0084666_15335526.jpg





3
c0084666_15335585.jpg





4
c0084666_15335639.jpg





5
c0084666_15335792.jpg





FUJIFILM X-Pro2(Astia), XC50-230mm F4.5-6.7 OIS
2017/6/3, 奥多摩にて




おさるさんを撮って、日原集落にとってかえす途中。
鬱蒼と、というほどではないけれども、しっかりと森の中です。林業は全く分からんので、打ち捨てられたようになってる道具の用途すら見当がつきませんが、小屋も含めて年季の入りっぷりだけはたしかです。
いいだけあれこれ「注意」されてますが、いわれんでも、ぶいぶいすっ飛ばせるような道じゃござんせん。運転はなかなかにスリリングでありました。













by atCommA | 2017-06-19 18:01 | Special | Comments(0)
2017年 06月 19日
時の狭間の谷~Ⅱ 百八十年の孤独
1
c0084666_10175155.jpg





2
c0084666_10175230.jpg





3
c0084666_10175226.jpg





FUJIFILM X-Pro2(ACROS+Y), XF10-24mmF4 R OIS
2017/6/3, 奥多摩にて



ガルシア・マルケスを超えたぜ、とかそれはともかく、

天保というと、1830~1844年。いまからおおよそ180年前となると、ざっくり考えても6代以上前なわけで、それだけこの谷は変わっとらんことになります。
となると、舗装はされてるものの道筋も当時からこのとおりだったと思われ、
となると、石垣のいくつかはもしかしたらその時代のものだったりするんではないかなどと、
しばしぼぉっと考えたのでした。

ちなみに、ベートーヴェンが亡くなったのが1827年。つまりそういう年代です。













by atCommA | 2017-06-19 05:27 | Special | Comments(0)