カテゴリ:Special( 324 )
2017年 08月 22日
亜熱帯的混沌~22
1
c0084666_11395766.jpg





2
c0084666_11395864.jpg





3
c0084666_11395992.jpg





4
c0084666_11395903.jpg





5
c0084666_11400073.jpg





6
c0084666_11400196.jpg





7
c0084666_11400172.jpg






FUJIFILM X-Pro2(Classic Chrome), XF10-24mmF4 R OIS
2017/8/4, 台北にて




気まま散歩でもなけりゃ、まず行き着かないエリア。この先には観光夜市があったりしますが、龍山寺との狭間で、見事に置き忘れられてます。









by atCommA | 2017-08-22 17:33 | Special | Comments(0)
2017年 08月 22日
亜熱帯的混沌~21
1
c0084666_10332393.jpg





2
c0084666_10332489.jpg





3
c0084666_10332470.jpg





4
c0084666_10332588.jpg





5
c0084666_10332510.jpg





6
c0084666_10332638.jpg





7
c0084666_10332620.jpg






FUJIFILM X-Pro2(Classic Chrome), XF10-24mmF4 R OIS
2017/8/4, 台北にて




2日目の最初に龍山寺に行ったとき、寺そのものよりむしろ、周りの街並みが面白そうだったんです。車の中から見まわす限り。
てことで、迪化街をそこそこで切り上げて向かった先は、龍山寺近辺。
うろちょろ迷いながらも、4枚目できっちり、龍山寺の裏に着いております。
予想通り、Classic Chromeが似合うタイプの、ごしゃまりの生活感。










by atCommA | 2017-08-22 05:21 | Special | Comments(0)
2017年 08月 21日
亜熱帯的混沌~20
1
c0084666_22014851.jpg





2
c0084666_22014997.jpg





3
c0084666_22015097.jpg





4
c0084666_22015151.jpg





5
c0084666_22015179.jpg






FUJIFILM X-Pro2(Velvia), XF10-24mmF4 R OIS
2017/8/4, 台北にて





運河を離れて再び水門をくぐり、街に出ます。

実はこの日、地図を一切持たずに出てしまって、スマホも現地SIMとかやってないもんで役に立たず。
街角にときどき設置されてる地図とか、バスの行き先表示とか、太陽を見て東西南北あたりをつけるとか、
自他ともに認める方向音痴たる私が絶対やっちゃいけないことをやらかしてます。
運河を離れるポイントは、さすがサイクリングロードだけあって随所に地図があったので、まぁ見当がつきました。

それはいいけど、街に入った瞬間に、えぇと、寺はどっちだ。
この5枚ぜんぶ、道に迷いながら撮ってます。まぁ、こんだけ拾えりゃ楽しいから、いいや。













by atCommA | 2017-08-21 17:42 | Special | Comments(0)
2017年 08月 21日
亜熱帯的混沌~19
1
c0084666_21352986.jpg





2
c0084666_21352991.jpg





3
c0084666_21352832.jpg





4
c0084666_21353074.jpg





5
c0084666_21353017.jpg






FUJIFILM X-Pro2(Velvia), XF10-24mmF4 R OIS
2017/8/4, 台北にて





さて実は、迪化街に並行して、運河が流れております。
この運河、昔はけっこうな頻度で氾濫したそうで、スーパーガイドの劉さん曰く、ずいぶんと住人の苦労があったと。
現在は、ここまで必要なのかといぶかうほどの、がっつりした壁で仕切られております。1枚目が、その壁に穿たれた水門。
門の向こうが市街地部分で、これはつまり、門を運河側から見たところ。

水門をくぐると、いいだけごしゃまった迪化街とがらっと変わった別天地が広がります。
いくら私がごしゃまり好きだといっても、台湾来てからのべつまくなしにごしゃまってるわけで、正直この光景にはほっとしました。広い空ってのは、いいもんです。
運河沿いには当然のごとくしっかりしたサイクリングロードがしつらえてありまして、
なにも台湾来てまで多摩川沿いと同じことやらんでもと思いつつ、
しばし心地よくペダルを踏みましたわ。

さすがに、河口まで下ったりはしません。それじゃほんとに多摩川と変わらん。
次の目的地に向かう算段はついております。










by atCommA | 2017-08-21 05:25 | Special | Comments(0)
2017年 08月 20日
亜熱帯的混沌~18
1
c0084666_21094328.jpg





2
c0084666_21094315.jpg





3
c0084666_21094429.jpg





4
c0084666_21124136.jpg





5
c0084666_21094542.jpg





6
c0084666_21094681.jpg





7
c0084666_21094629.jpg






FUJIFILM X-Pro2(Velvia), XF10-24mmF4 R OIS
2017/8/4, 台北にて





ひとくちに「歴史的建造物」ったって、第二次世界大戦のはるか前のものだってあるわけで。このデコラティブな様式も、当時の必然だったはずです。
しかし地上は完全に土産物屋街と化しておりまして、3枚目の右側おわかりでしょうか、

からすみ。

このエリア、右見ても左見ても、ひたすらからすみです。もちろん、日本人観光客向け。ありがたみもなんもあったもんじゃありません。

まぁそれはそれとして、威容を誇る商店街であることは、間違いない。












by atCommA | 2017-08-20 17:36 | Special | Comments(0)
2017年 08月 20日
亜熱帯的混沌~17
1
c0084666_09165231.jpg





2
c0084666_09165378.jpg





3
c0084666_09165385.jpg





4
c0084666_09165431.jpg





5
c0084666_09165561.jpg





6
c0084666_09175320.jpg





7
c0084666_09165560.jpg






FUJIFILM X-Pro2(Velvia), XF10-24mmF4 R OIS
2017/8/4, 台北にて




「旧い建物がたくさん残ってる商店街で面白いらしい」
...って話だけで行ってみた、迪化街。
その実体は乾物の問屋街だ、ってのは、行ってみて初めて知りました。まあその物量たるや、圧倒的で。
今回は、観光地になっていない本来の問屋街的あたりを中心に。











by atCommA | 2017-08-20 05:58 | Special | Comments(0)
2017年 08月 19日
亜熱帯的混沌~16
1
c0084666_20321846.jpg





2
c0084666_20321966.jpg





3
c0084666_20321961.jpg





4
c0084666_20322065.jpg





5
c0084666_20322083.jpg





6
c0084666_20322116.jpg





7
c0084666_20322298.jpg






FUJIFILM X-Pro2(Velvia), XF10-24mmF4 R OIS2017/8/4, 台北にて






迪化街(てきかがい)。ここだけは、出発前から必ず行くと決めてたところです。

これまたざっくり言ってしまうと、乾物の問屋街です。ただし、
「域内にはおよそ370棟の建物が並び、その半分程度にあたる178棟が歴史的建築物とされている(wikipedia)」ってなもんで、戦火を免れていることもあって、建物自体が貴重なのです。
チャリのフットワークを活かして、もはや店もなくなってるぎりぎりの外れから通ってみましたが、なんのことはない、ほどなく観光地化された商圏に入っちゃって、若干肩透かしの感がなくもない...
のですが、そこはそれ、異国情緒はふんだんにあるわけで、まずは拾い歩きます。

ラストの屋台は、生搾りフルーツジュース。観光客がひっきりなしでこのときは回避しましたが、翌日ムスメにおごってやることになります。










by atCommA | 2017-08-19 17:56 | Special | Comments(0)
2017年 08月 19日
亜熱帯的混沌~15
1
c0084666_19465481.jpg





2
c0084666_19465372.jpg





3
c0084666_19465450.jpg





4
c0084666_19465591.jpg





5
c0084666_19465530.jpg





6
c0084666_19465596.jpg





7
c0084666_19465659.jpg





8
c0084666_19465697.jpg





9
c0084666_19465743.jpg






FUJIFILM X-Pro2(Velvia), XF10-24mmF4 R OIS
2017/8/4, 台北にて




旅行三日目、完全自由行動。

にょーぼとムスメは、かき氷食うとかハンドクラフト見に行くとかなので、夕方まで別行動です。
私は勝手気ままに街を回りたいので、レンタサイクルで動くことに。

街のそこかしこにレンタサイクルのステーションがあって、空いてるチャリがあればすぐ乗れるし(有料)、返したいステーションに空きがあればそこに乗り捨て可能。非常に便利なシステムです。
ホテル近くのステーション、どれを選んでも数ブロック歩く...ので、途中ついでに拾った景色を。

そのつもりなかったんですが、朝市をかすめたようです。ラスト二枚、えらく賑わってました。ホテルの朝飯食ってなければねぇ。














【おまけ:本日の足】
by atCommA | 2017-08-19 05:43 | Special | Comments(0)
2017年 08月 18日
亜熱帯的混沌~14
1
c0084666_16290362.jpg





2
c0084666_16290336.jpg





3
c0084666_16290448.jpg





4
c0084666_16290481.jpg





5
c0084666_16290452.jpg





6
c0084666_16290504.jpg





7
c0084666_16290560.jpg





8
c0084666_16290600.jpg





9
c0084666_16290687.jpg





10
c0084666_16290737.jpg





11
c0084666_16440797.jpg





12
c0084666_16440785.jpg





13
c0084666_16440816.jpg






FUJIFILM X-Pro2(Classic Chrome), XF18mmF2 R2017/8/4, 台北にて






寧夏路夜市。二日目のダメ押しでございます。

劉さんの引き回しが終わって(しっかり握手して別れましたよ)、ホテルに帰ったのが21時半。
やー、ね、
そのまんま寝れませんわね。

小一時間で帰ってくるからと家族に言い残して、ふらりと散歩。ホテルから二ブロックくらいで寧夏路夜市に着けるのは把握してあったんで、下見半分本気半分でございます。

といいつつ、夜市にたどり着くまでの(実はちょっとだけ迷った)最初の三枚撮ってるときが、予測不能で刺激的だったり。












by atCommA | 2017-08-18 17:57 | Special | Comments(0)
2017年 08月 18日
去りゆく夏の空の下~Ⅱ
1
c0084666_19275828.jpg





2
c0084666_19280034.jpg





3
c0084666_19280053.jpg





4
c0084666_19275966.jpg





5
c0084666_19275923.jpg





FUJIFILM X-Pro2(Velvia), XF18mmF2 R
2017/8/8, 大田区雑色駅付近にて




お目当ての六郷水門。あいかわらず、かっけぇ。
陸側から来たのは初めてでした。なるほど、水門に向けて釣り船が係留されてるんですね。
道々、「ミナミ釣船→」ってな表示があって、なんのこっちゃと思っていたのでした。













by atCommA | 2017-08-18 04:00 | Special | Comments(0)