<   2008年 03月 ( 32 )   > この月の画像一覧
2008年 03月 31日
街は白ぶち模様で IV


夕張モノクロフィルムシリーズ、ラストです。



 【きみはそこにいた】
c0084666_22362949.jpg
廃屋に梯子がかかってて、ひょいと一段登ったらこうなってました。
こちらをじっと見据えた目線が、突き刺さる突き刺さる。




 【守護神】
c0084666_2236482.jpg
「黒光りする体の神々しさとたくましさを、
ぎりぎりの露出バランスで、
みごとに捉えきった傑作」。

...けど、かぶりものってのは、どうだろどうなんだろ。
ほんとに本気で撮ったのに、ネタもんにしか見えません...




 【この街】
c0084666_22372586.jpg
お約束。登ったら、やる。つか、やるために登ってます。

守護神が見守ってるのは、この風景。
がんばれ夕張。




Olympus OM-1, G.ZUIKO AUTO-W 1:2.8 f=35mm
KODAK BW400CN
3/25、夕張にて撮影 フォトCDより取り込み



久々の銀塩、実は初めてのOM-1。
光は硬いしASA400だしバッテリ電圧高いから露出計の読みは加減しなきゃだしでちょいと苦戦しましたが、
そこはさすがのネガフィルム。ラチチュードでカバーしてくれましたとさ。

撫子ちゃん、G.ZUIKO 35mm、ぐっじょぶでした。
久々の感触を味わわせてくれたDENZIさんに、
あらためて感謝です。
by atCommA | 2008-03-31 01:09 | 撮りメモ:Town | Comments(22)
2008年 03月 30日
街は白ぶち模様で III
 【軒先】
c0084666_73148.jpg
隙間は、詰めとけ。
とりあえず、詰めとけ。




 【裂けび】
c0084666_733153.jpg
もうちょい、うねりを前面に出したかったんですが。
どうもアングル見つかりませんで。




 【寂寞】
c0084666_735596.jpg
これ撮ったときは、この店が噂のつゆだくカレー蕎麦屋さんだとは、つゆ知らず。
知っちゃったあとで、しかも大変美味しくブツをいただいちゃったあとで、
それでもこのイメージを乗っけられたかってぇと、
ちと微妙な気もします。




Olympus OM-1, G.ZUIKO AUTO-W 1:2.8 f=35mm
KODAK BW400CN
3/25、夕張にて撮影 フォトCDより取り込み



シリーズ、明日でおしまいです。

# すみません、昨夜はビジネスホテル泊まりでした。不義理申し訳なく。ごめんなさい。
by atCommA | 2008-03-30 07:06 | 撮りメモ:Town | Comments(10)
2008年 03月 29日
街は白ぶち模様で II

 【影が差す】
c0084666_2441049.jpg
そんなとこに置くから。
そんなとこに置いちゃだめだよ。
そんなとこに。




 【その名も優良物件】
c0084666_2443892.jpg
とりあえず真っ向勝負。

黒ずんでるのはボヤにあったみたいに見えますがそうじゃなくて、
筋向いのつゆだくカレー蕎麦屋さん(ベニさん命名(祝グランプリっっっ))の煙で煤けたようです。
藤の屋さん、コークス使ってらっしゃるので。




 【落魄(らくはく)
c0084666_2451193.jpg
見る影もなし、語る言葉もなし。




 【硬い光に振り向いて】
c0084666_2453261.jpg
にゃんこも固まる真昼どき。
けっこう遊んでくれた子ですけど、フィルムは24枚撮りのこととて、さすがにこの子にコマ費やすわけにはいかず、
ワンカットだけになっちゃいました。




Olympus OM-1, G.ZUIKO AUTO-W 1:2.8 f=35mm
KODAK BW400CN
3/25、夕張にて撮影 フォトCDより取り込み



...全部横位置? あら珍しい。

続きます。

# ごめんなさい、またも巡回滞り気味...
  明晩には時間とれると思いますので、平にご容赦を。
by atCommA | 2008-03-29 02:50 | 撮りメモ:Town | Comments(10)
2008年 03月 28日
街は白ぶち模様で I

三月二十五日。

DENZIさんとあややさんは、もともと夕張でぇとの予定だったのさ。
そんなこととは露知らず、わたしゃその晩の宴会を呼びかけちゃったわけですね。

「宴会はもちろん参加だけど、朝から夕張はどうだ」っていわれて、
そりゃぁ断るわけがない。

白獅子号に飛び乗って、あややさん拾って、一路夕張...

とそこに、

助手席に巨匠を乗っけたariari号が、
しれっと合流ってのがね、

今でもまだおめめぱちくり、夢の中のような気分でございましたよ。



ところで、

「夕張本町ではフィルム一本消化がノルマとなっておりますよ」
っていわれてもね、

そもそも今回は撮る気まったくなしで来てるもん。フィルム機材、持っとらんですわ。


てことでDENZIさんから撫子ちゃん拝借して、
虎の子のBW400CN詰めて、
久々の銀塩となったわけです。



制限時間は昼飯前の一時間、予報に反して快晴の夕張で、
NDフィルタ欲しいようと呟きながら、
ほっつき回った夕張。

数日、お付き合いくださいませ。



 【この場所から】
c0084666_1525721.jpg
道新は、ここから各ご家庭に。
いや、最初の一コマはご挨拶も兼ねて"夕張"の文字を入れようと...
したらおあつらえ向きに、絡める相手がいたもんで。




 【こんもり】
c0084666_1531711.jpg
この階段自体が、夕張失業対策の一環として造成されました(という碑文が立ってた)。
推して知るべし。




 【天を向く】
c0084666_1534086.jpg
踏ん張ってます。
一所懸命、踏ん張ってます。




 【残雪諸島】
c0084666_1541039.jpg
あとわずか。




 【流れは絶えず】
c0084666_1543847.jpg
でもなぜか、時が止まったような風景。





Olympus OM-1, G.ZUIKO AUTO-W 1:2.8 f=35mm
KODAK BW400CN
3/25、夕張にて撮影 フォトCDより取り込み
by atCommA | 2008-03-28 01:57 | 撮りメモ:Town | Comments(18)
2008年 03月 27日
雨でも、まっしかく。


 【雑然】
c0084666_22901.jpg



 【整然】
c0084666_2291783.jpg
職場近くのレストランの裏手。
こんなもんでも、貴重な昼休みを費やす甲斐はあります。相手にとって不足なし。




 【Power】
c0084666_2293342.jpg
金属の質感が持つチカラでもあり、
それに封じ込められて内部を走ってる蒸気(たぶんね)のチカラでもあり。




 【律儀な人】
c0084666_2295131.jpg
「止まれ」っていわれたところで素直に止まってるあたり。

...んなわきゃありませんが。




GR DIGITAL 2 白黒モード
3/24、吉祥寺にて



ぽしょぽしょと雨の降る昼下がり。
(私の)GR-Dに水は鬼門なんですが、
臆してばかりじゃ先に進めません。
ってことで。


明日は夕張、モノクロフィルム篇をはじめます。

おまけ:トラブル対応
by atCommA | 2008-03-27 03:09 | 撮りメモ:Town | Comments(8)
2008年 03月 26日
まっしかく。

びば、イッポンズ

ainosatoさんhirosさんariariさんDENZIさんbonoさん本部長さんウリュウさん
そしてあややさんとベニさん

ありがとうございました。
"昨日の今日"で奇跡の全員集合、一生忘れませんわ。
おかげさまで昨夜は、日課の腹筋も省略しました。必要ないもんねぇ、あんだけ笑えば。

そして朝から夕張遠征だったわけですが、
しかし考えてみたらですね、

京都だの江ノ電だのと、遠征もんばかりが続いておりまして、

日常の写真が一枚もない。

というかこのまま夕張シリーズ突入なんてしちゃうと、

「あんた仕事してんのかい」

くらい言われそうなんで、

ちょいと趣向を変えて。



 【No.1】
c0084666_10104588.jpg




 【No.2】
c0084666_10105969.jpg




 【No.3】
c0084666_10113617.jpg




 【No.4】
c0084666_1012483.jpg




 【No.5】
c0084666_10121861.jpg




 【No.6】
c0084666_10132999.jpg




GR DIGITAL 2 白黒モード
3/21、高尾・吉祥寺にて



せっかく二代目さんなので、スクエアで。
あえて、ハイコントラストでかりっかり傾向に設定してます。



江ノ電撮影会の宴会でTOBI.さん曰く、
「スクエア、基本は日の丸構図だと思うんですよ」

なるほど。
ってことで、その路線で初めてみました。

これ、異常に楽しいです。目につくもの、なんでも切りたくなります。

No.3みたいな縦長を相手にすると、ついつい縦位置に構えちゃうってのが、
恐ろしく間抜けではありますが。

やたら楽しいので、しばらく続けてみようかと。
by atCommA | 2008-03-26 11:40 | 撮りメモ:Town | Comments(16)
2008年 03月 25日
Nightmare in Kyoto

京都初日の晩。

デジ鍛冶さんとの待ち合わせまでの時間つぶしに、
ちょいと街中をぶらぶら。



 【王城の月】
c0084666_21155851.jpg
土方歳三もこの月を仰いだのであらうか...
って、強引すぎ。




 【名も粋に】
c0084666_21162831.jpg
これを「ごごう」なんて読んでちゃ、いかんのです。
五合=半升=繁盛ってことで、「はんじょう」。
よぉく見ると、書いてありますけどね。




 【異界へ】
c0084666_21165541.jpg
路地裏にひっそりと灯る、「京料理」の文字。
通りかかったらちょうど、仲居さんに連れられて男性客がご到着。
ちょいと覗いてみたいもんでしたが、
「一見さんお断り」ムードがびんびんに漂っておりまして、とてもとても。




どうせね。
華やかな祇園の夜、なんてのとは無縁ですからね。
Maikohan in Kyotoには、ならんのですよ。

といってNightmareはあんまりなんですけど、
三枚目見てるとどうも、そんな気に。


続きまして最終日、深夜バスの発車は23時半。

間がもたんので、
前夜デジ鍛冶さんに連れてっていただいたお店(「ふ」っていうらしいんですけど、Webでは探せず)に裏を返して、
おばんざいやら鰯の塩焼きやら刺身やらでビールと地酒。

さらに烏丸四条から七条まで歩き、
リド飲食街の赤星さん(デジ鍛冶さんの店のマスターに紹介された)で、
串揚げで焼酎。

という前後での、ちょい撮りでございます。


 【代表的建築物】
c0084666_21224484.jpg
いいだけ呑んで、いいだけ歩いて、
この設定で手持ち。
アホです。

さすがにWBまでは気が回らんで、首をひねりつつオートのまま。
東本願寺の色が妙ですけど、でも京都タワーは大体こんな色合いではあり、まぁいっか。




 【誘蛾灯】
c0084666_2123493.jpg
リド飲食街の隣の通り。こちらの方がトワイライトゾーン度(=ネタ度)高し。
さすがに今回は遠慮しました。いつか行ったる。




 【百鬼夜行】
c0084666_21232365.jpg
ちょいとタイトル負けしてますが。
看板に反応したのはいうまでもなく...
ポスター隠したかったんですけど、タイミングと先方の姿勢がいまひとつで。
残念。




D3, Ai AF Zoom Nikkor 28~105mm F3.5~4.5D(IF)
3/11・12、京都 西院(さい)、烏丸七条付近にて




# えぇ、さて。
 昨日突然お声かけたにも関わらず、

 今晩。
 一本勝負's、札幌にて全員集合の予定です。うぅうぅうぅ、嬉しいよぉぉぉぉぉ。

 おまけに本日これから、
 仕事が休みのDENZIさんに便乗して、
 夕張へ。

 なんというかもぉ...

 幸せもんですわ、私。涙出そう。いや、出た。どどぉぉぉ。
by atCommA | 2008-03-25 06:35 | 撮りメモ:Town | Comments(16)
2008年 03月 24日
羅漢三相
 【見据える】
c0084666_220892.jpg




 【嘆く】
c0084666_2202780.jpg




 【まどろむ】
c0084666_2204450.jpg




D3, Ai AF-S Zoom Nikkor ED 80-200mm F2.8D(IF)
3/12、愛宕念仏寺にて



羅漢さんの最後は、80-200mmのテレ端(付近)で一本釣り。
はっきりした考えがあってレンズ変えたわけじゃなく、せっかく重たい思いしてんだから使ったれぇ、程度でしたが。

覗いてみたらおもしろくて。
"広角で体使っていちいち寄ってじっくり会話して撮る"、のが本道ではありましょうが、
遠目からいろんな表情観察するのも、それはそれで、楽しい。

それにボケ具合含めて描写面では、むしろこちらの方が適切かも。
特にラストカットがファインダにふわっと浮かび上がった瞬間は、
ちょいと背筋に電流走りました。

明日は、夜の京都を。


# 今夜から水曜の晩まで、札幌です。
by atCommA | 2008-03-24 02:24 | 撮りメモ:Town | Comments(18)
2008年 03月 23日
阿羅漢輪廻


 【朝日満面】
c0084666_6233947.jpg
"お日様どうしの会話"ってなような、まんまるなお顔。
ちょいとアルカイックスマイルに似通ったニヒルさを感じないでもありませんが、この朝日ではそれも、昇華されてしまって。




 【それぞれの想い】
c0084666_6241338.jpg
集合写真は撮り放題なわけですが、それだけにどう攻めたもんだか。
とりあえず真正面の正攻法でいくんですけどそれにしたって、わさわさと1200体もある羅漢さんの、どこを狙うか。

ま、結局は歩き回って見渡して、びびっと来たとこ、
しかないんですけどね。
いくつかトライした中では、気に入ってる方です。

ちなみに同様のことを20mmでもやってみましたけど、冗漫になっちゃってダメダメでした。
このあたり、課題ですなぁ。




 【端正な曼荼羅】
c0084666_624407.jpg



 【リズミカルな曼荼羅】
c0084666_625290.jpg
フレーミングにやたら苦労した挙句...
どうもいまひとつ、ってものが、二つ出来ちゃいました。
じゃぁ両方出しちゃえってのは安直の極みですけど、んむ、どうにも絞れず。




D3, Ai AF Zoom Nikkor 28~105mm F3.5~4.5D(IF)
3/12、愛宕念仏寺にて



自然に集まったわけじゃなくて寺の依頼で彫ってもらっていることや、
始まったのが昭和56年だってことを考えると、
京都っていう土地にあっては若干、魅力に欠けるようでもあります。

とはいえ要らんことを考えずに見れば、風情や迫力もそれなりに、十分。

やー、楽しかった。出来れば次は、オキャメラさんたまさんデジ鍛冶さんのように、雪の日に。





続きます。

おまけ:羅漢さんの頭上には。
by atCommA | 2008-03-23 06:28 | 撮りメモ:Town | Comments(20)
2008年 03月 22日
はぐくむ


c0084666_2514747.jpg



D3, Ai AF Zoom Nikkor 28~105mm F3.5~4.5D(IF)
3/12、愛宕念仏寺にて



京都旅行二日目、朝。

宿でがっつり朝風呂いただいて、湯豆腐定食的朝飯を完食して、準備万端でございます。
まだまだ余計な煤の入らない、きれいな朝日の中を、羅漢さんへ。



寺に入ってすぐ、受付所の裏手にあった像です。
いきなりつかまっちゃいました。これはもう...たまらんです。



とりあえずこれは、一枚物として見ていただきたい気がしたので、単独で。



明後日まで都合三日間、羅漢さん続けます。
デジ鍛冶さん、あらためまして、ご紹介感謝です。

おまけ:蛇足かも。
by atCommA | 2008-03-22 03:17 | 撮りメモ:Town | Comments(14)