<   2008年 07月 ( 34 )   > この月の画像一覧
2008年 07月 31日
魔の六甲山~折伏篇~ (増殖物語 V )



 【待つ人、往く人】
c0084666_22564557.jpg
道路の対岸を狙うには90mmくらい要るよなぁ、と。
もともとそんな発想でしたんで、これは素直に、当たりのシチュエーションでした。




 【出番待ち】
c0084666_22561913.jpg
ピザ屋の出前バイク。
けっこうこってりした色ノリで...一枚目との印象の違いに、少々戸惑っております。




 【たたずむ】
c0084666_6493871.jpg
ふたたび、対岸から。とっても立体的な眺めでしたもんで。




 【休息】
c0084666_7283785.jpg
道具もやっぱり、休まなきゃね。ガソリンスタンドの隣にて。




 【ひしめく】
c0084666_72957.jpg
ここを渡れば、西新宿。屋根の密度が、予感を呼びます。




BESSA R2A, M-ROKKOR 90mm 1:4
CENTURIA100, プリントよりスキャン
7/27, 中野周辺にて



ということで、
広角標準中望遠と、三本揃いました。増殖物語、ひとまずはこれまで。

ほんとは、21mmとか28mmとか、考えてはいるんですけどね。まずは今のコンビに慣れることが先決ってことで。
明日からは、増殖中にBESSAでぽちぽち撮り歩いたものを、順不同に。
by atCommA | 2008-07-31 07:27 | 撮りメモ:Town | Comments(6)
2008年 07月 30日
魔の六甲山~格闘篇~ (増殖物語 IV )

承前。

デジと違って、結果をたしかめながらってわけにいきませんから...
一枚目のアレが上手くいってることを祈りつつ、ひたすら歩き回ります。


 【我が愛しの、ごしゃ】
c0084666_2151910.jpg
しかも洗濯物つき。当然、そこピント。
開放から半絞りくらい...たぶんこのくらいのボケ、とまぁ、想像したとおりではありました。




 【発進準備、よし】
c0084666_21302293.jpg
開放、最短近接。
露出を間違えて撮り直した二枚目。
うん...絞り羽根の少なさ(そのせいで角ボケ)もさることながら、f4でもこの深度。
レンジファインダーじゃ厳しいところ、ではある、のかなぁ。




 【秘めて、矯めて、どかん】
c0084666_21303742.jpg
f5.6。
そりゃもう、ウチに来ちゃった機材としては、宿命で。
といいつつ、けっこう思ったとおりの描写、ではあります。
...圧縮ノイズきついのは、スキャン時の設定のせいですごめんなさい。




 【だぁれも、遊んでくんない。】
c0084666_21305149.jpg
もう一歩踏み込むべきだったか?
...難しいとこです。
でも、この辺でやっと、
レンズテスト的意識が抜けて、まともに撮影になってる、かも。




 【21世紀的混沌】
c0084666_2131511.jpg
さぁて、
なんとなく画が甘いのが、
なにに起因するのやら...
ブレた、かなぁ。
味としてはアリかもしれませんが、
主義としてはNG。




BESSA R2A, M-ROKKOR 90mm 1:4
CENTURIA100, プリントよりスキャン
7/27, 中野周辺にて



本日のアップは、要するに、
レンジファインダーのちっちゃいフレームの中で、いかに90mmの画を構成するかという...
闘いの過程をごらんいただいてるわけですが、
まぁそれは所詮、
慣れるしかないことであって。


明日アップする後半のほうが、若干なりとも滑らか、なような気がします、本人としては。
ゆえに本日は、格闘篇。



にしても、

いろいろ失敗してますよ。レンズ交換式レンジファインダーって、まるっきり初めてだし。

指が映り込んじゃってたりぃ、
フレーム切り替え忘れてたりぃ、
90mm付けてんのに35mmのフレームで撮っちゃってたりぃ。




いまは三本ともフードつけましたから、指が入るってことはまずないんですが、
フレーム関係は、引き続きやばいですね。

それもまた、通過儀礼ってことで。
by atCommA | 2008-07-30 07:24 | 撮りメモ:Town | Comments(6)
2008年 07月 29日
魔の六甲山 (増殖物語 III )


 【盛夏】
c0084666_133126.jpg



フジヤの踊り場でレンズつけて、
出てすぐ、
の交差点。

一枚目は気合入るとはいうものの、これは...
いきなり、やってしまいました。本人、えらくお気に入りです。

じっちゃんとはちらっとお話させていただいて許可いただいたんで、問題なし。
レンズ換えてポートレート、とまでいかなかったのは不徳の致すところですが。



BESSA R2A, M-ROKKOR 90mm 1:4
CENTURIA100, プリントよりスキャン
7/27, 中野にて

この一枚、どうしてもピンで見せろと主張しやがりますもんで、本日はこれだけ。
いちお、ブツは、

c0084666_1385339.jpg


こちら。

ついでにインデックス...

c0084666_1394163.jpg


35mmが一枚に50mmが二枚混じってますが、基本は90mmで撮りました。
順次、出します。
by atCommA | 2008-07-29 01:41 | 撮りメモ:Town | Comments(16)
2008年 07月 28日
魔の七変化 (増殖物語 II )


 【一点豪華主義】
c0084666_214241100.jpg
f5.6。
片ボケチェックのつもりでしたが、なるほど。
すげぇ説得力です。
ここまで絞ればなんでもいける、と。



 【希望の色】
c0084666_21445176.jpg
昨日の一枚目と同じカットで、f5.6。
まともに絞ればまともな画だ、と。ふむふむ。

...なんちゅうクセだ。




 【欠くべからざる対話】
c0084666_21452479.jpg

f4。
このくらいの距離感が、
一番コントロールしやすくて、なおかつ描写も落ち着くようで。



 【あるオマージュ】
c0084666_21454288.jpg

f5.6。なるほどね、錆系にはもうちょっと深い方がいいんだね。
らじゃ。




 【神、宿る】
c0084666_214655.jpg
f2.8。やっぱり、暴れます。
ほんのちょっとの空なのに、滲んじゃって滲んじゃって、もう。
こんな神々しさ、意図してないです...

でもまぁ開放よりはおとなしいから、
まちっと素性つかんで、使ってやりましょうかい。




 【白亜】
c0084666_21462583.jpg
f4.0。
まだだめか...ピン出しは完璧のはずなんですが、質感描写まで及ばず。





 【きっぱりと】
c0084666_21464224.jpg
f4.0。
このあたり、もはや確信犯で4.0です。
これでダメならもうダメだろうし、おっけぇならばそれなりに、と。





 【いまの景色、昔の写真】
c0084666_2147248.jpg
f4.0。
開放がどんな具合かわかんないんで、とりあえず一番使いそうなf4.0を続けてみたところ...
なるほど、おっけぇ。





 【独り、そこにいる】
c0084666_214716100.jpg
f8。
住所不定の方ではないです、おそらくは高尾山あたりの帰りで、ちょいと力尽きてる風情。


以上、実家から高尾駅まで、山を下って20分のできごとでありました。
駅前でとっととDPE出して、食事しながら上がりを待って、
出来を眺めながら中央線、と。

なにしろ、このレンズの画を見ないことには、次に行けませんでね。



あい、
次、あります。


BESSA R2A, Jupiter 8 50mm f2.0
CENTURIA100, プリントよりスキャン
7/27, 高尾にて



c0084666_734301.jpg

二本目でいきなり、ロシアンライカにいくとはね...
我ながらびっくりです。

by atCommA | 2008-07-28 07:42 | 撮りメモ:Town | Comments(10)
2008年 07月 27日
魔の開放 (増殖物語 I )


c0084666_20243839.jpg




c0084666_20244951.jpg




c0084666_20245838.jpg




BESSA R2A, レンズはまだ内緒。三枚とも開放F2.0。
CENTURIA100, プリントよりスキャン
7/27, 高尾にて



...えー、
なんですか、これ。

この描写につきあうんすか、これから。

えー。


...多分明日くらいにはバラしますけど、

どうすんでしょうねぇほんとに。

えー。
by atCommA | 2008-07-27 20:28 | 撮りメモ:Town | Comments(10)
2008年 07月 26日
来年もやります III

「みんなでフィルム一本勝負」、最終回。


 【No.19】
c0084666_2118818.jpg
一枚くらい普通に街を撮ろう、というか...
地下道工事で鉄板つぎはぎ状態になった交差点、いずれはこれもすっきりしちゃうでしょうから。




 【No.20】
c0084666_21185762.jpg
おんまさんをアップで、と思ったんですが、到着と同時に発車しちゃいました。
ならしょうがない、赤です。
これ見た家人が、
「おぉ、安いホテルだねぇ」
...そこを見てほしいわけじゃないんだけど。




 【No.21】
c0084666_2119218.jpg
こいつらは一年中、我が物顔です。
鳩の散らばり具合がなにやら面白い構成になるのを待つ、つもりでしたが、
暑いし時間ないし、ほどほどで。
右側の影はもちろん、私。




 【No.22】
c0084666_21193166.jpg
大失敗。
もうちょいその、湯気なりゆらめきなり、捉えてたつもりだったんですが...




 【No.23】
c0084666_21194389.jpg
北海道に梅雨がないってのは、少なくとも札幌に関する限り、デマです。

たしかにここ近年のことかもしれませんけども、特に七月ってのは、ほとんど毎日じめじめと曇って暑くて...
この日もどよっと曇ってたんですけども、
さすがてるてるさん。
この撮影会の時間帯だけ、ずばっと陽射しをくれました。

...暑いっての。




 【No.24】
c0084666_21195480.jpg
暑さで、もはや思考力がどかんと落ちております。それでも、ふと見下ろした芝の生命力ってのは、やはり美しいもので。




 【No.25】
c0084666_21234188.jpg
今回の九枚中では、一番のお気に入り。
撮影時には横位置のつもりでしたが、どうも縦のほうが座りがいいので、こちらで。
湿気の中でいきなり陽が射すと、こうなるわけですよ...ではありますが、とってもうらやましい休日の過ごし方です。




 【No.26】
c0084666_21201669.jpg
25番のあとでは気合も抜け加減で、踏み込みの足りん撮影になっちゃいました。ま、情景描写のみで。




 【No.27】
c0084666_21202596.jpg
横断歩道を渡ると、ゴールの光栄堂さん。
ときすでに14時、実質リミットでありまして、
消化カットになっちゃいました。不覚。




F3 HP, NIKKOR 28mm 1:2 (Ai改)
FUJI VENUS400 プリントよりスキャン
7/19、札幌にて



さぁて、
イベント当日の撮影は以上ですけれども、

まだ大物が控えております。
そうもちろん、
展示の本体、第十回一本勝負。

...まだスキャンもしてないんですぅ。
時間が無いってのもあるんですが(きょうも休日出勤だったし)、
なんかこう、あの展示を見ちゃうと、
デジタルデータにすることに、あんまり積極的になれないという...
まぁ気分の問題なんですけどもね。

じゃぁ他のネタを、ってまぁ、ないわけじゃないんですけど、
すっかりBESSAにはまってるんで、最近の撮影は全部、フィルム。
やっぱり、未スキャン。

なのにあぁ、どうしてもどうしても、
明日はどっかでBESSA街撮り、したくてしょうがない。

まぁ、なんとかなるでしょう。なるように。
by atCommA | 2008-07-26 21:17 | 撮りメモ:Town | Comments(7)
2008年 07月 25日
来年もやります II


「みんなでフィルム一本勝負」、続きです。



 【No.10】
c0084666_22553132.jpg
赤信号の映り込みがアクセント、のつもりだったんですが、
うーむ失敗。狙いがぼけぼけざんす。




 【No.11】
c0084666_2256291.jpg
「見えるでしょ」、っつっても、
こういう仕込まれたヤツは本来なら除外。
でも今回は他に見つけらんなかったので、まぁ拾っとけ、と。




 【No.12】
c0084666_22561448.jpg
呑みたかったなぁ。
それはともかく、人をどう入れるかで、ちと悩み。交渉も考えたんですけども、相手さんは一テーブルに複数なので時間もかかりそうだし、せっかく楽しんでらっしゃるところを無粋にお邪魔もどうかと...
だからって、赤手前のナナメってのは、必然性はまったくありませんけどね。




 【No.13】
c0084666_22563192.jpg
黒々と涼やかな、水面の影。左側の波紋ワンポイント、待つことしばし。
12番とナナメの角度が揃っちゃったのは、我ながら不覚です。単独ならいいけど、並べるとちょっとかっこ悪いですね。




 【No.14】
c0084666_22564358.jpg
いうまでもなく、カモ待ち。
意外と速いんですよ、カモ。ファインダに入ってからじゃ間に合わないんで、両目開けて視野外から状況把握しながら。
これ以上進むとビルの影が壊れすぎちゃうので、えいやっと。




 【No.15】
c0084666_22565456.jpg
道庁ライトアップの後ろから。ほとんど寝そべって、f22まで絞り込んで。
...むしろ開け気味にしてぼかした方が面白かったかもです。




 【No.16】
c0084666_2257515.jpg
もともとは、時間なくってせかせか歩いてるもんだから暑くって暑くって、
ヤクルト一本買った、のがはじまり。
あんまり笑顔が素敵でしたもんで、
撮影交渉→一本勝負趣旨説明→掲載交渉と、
ひととおりこなしてしまったのでした。
あとで引き伸ばしたのをお渡しできて嬉しかったってのは、先日アップしたとおりです。




 【No.17】
c0084666_22571933.jpg
マドンナがいる道庁前を、ちょいと引き気味で。マンホールの質感、けっこう気に入ってます。




 【No.18】
c0084666_2257294.jpg
重機はこれまた、定番の素材ですな。
大通りから札幌駅までを地下道で結ぶとかで、もうずいぶんと長いこと、工事中です。
おかげさまで、ネタに困らん。




F3 HP, NIKKOR 28mm 1:2 (Ai改)
FUJI VENUS400 プリントよりスキャン
7/19、札幌にて


13番とか14番とか、けっこう好きではあるんですが...
16番があるもんねぇ。
快く応じてくださって、ほんとにありがとうございました。
by atCommA | 2008-07-25 01:06 | 撮りメモ:Town | Comments(8)
2008年 07月 24日
来年もやります I

タイトルと本文は、ほぼ無関係ではありますが...

ご勘弁ください、さすがに舞い上がっております。
来年もやれるんですって、フィルム一本勝負写真展。

うひ。


...えぇと、

本日のお題は、
写真展二日目の7/19、
一般参加のみなさんと一緒におこなったイベント、
「みんなでフィルム一本勝負」
の、
CommAバージョンでございます。


【Index】
c0084666_233682.jpg




【No.1】
c0084666_2332790.jpg

開始直後。フォトサロンの前のバス停で、陽射しの影に惹かれて脊椎反射撮り。
一コマ目を躊躇してると、一本勝負は間に合わないんです。




【No.2】
c0084666_2362388.jpg

薄日にチェーンがきらめいて。歩行者待ちは基本ってことで。




【No.3】
c0084666_2363721.jpg

せっかく28mmなんで、それらしいのも一枚。
って、目的地であるガード下への道すがら、ついでの撮影。




【No.4】
c0084666_2365436.jpg
ヨドバシ前のガード下って、なんとなく風情あるような気がしていて...
これもやっぱり、道すがらの撮影。




【No.5】
c0084666_237869.jpg

車の流れが切れるのを待ちました。ガード裏の放射線効果が...んー、いまひとつ。




【No.6】
c0084666_238458.jpg
定番素材。
家人には、「いかにもあんたっぽいねぇ」といわれましたが、そうなのかなぁ。
べつに赤くもないし。




【No.7】
c0084666_2393489.jpg
工事現場ってのは、ものすごく魅力ある被写体です。
工事道具を積んでるトラックってのも、同じく。
機能美とごしゃまり感の同居が、たまりません。




【No.8】
c0084666_2415546.jpg
"赤"担当としては、見過ごせないシーン。
やたら立体的に誘ってくれるこの矢印、いちおう熟慮の末のアングルでございます。
今回の九枚中、一枚選ぶとしたら、
私としては、こいつ。





【No.9】
c0084666_242610.jpg
二枚目と違って、このチェーンは、錆びてます。
錆びには敬意を表さねばならん。
だからって、解説ないとわからんような撮りっぷりじゃぁ、
錆が泣きますわな。
ごめんなさい。




F3 HP, NIKKOR 28mm 1:2 (Ai改)
FUJI VENUS400 プリントよりスキャン
7/19、札幌にて



とりあえず言い訳しときますと、

フォトサロンを空っぽにするわけにいかんので、
ainosatoさんariariさんと私の三交代にしよう、と。

もともと制限時間が一時間半だったんですけども、
その三人は、
それぞれ30分マイナス。すなわち、一時間弱しか持ち時間が無い。

一番たいへんだったのはariariさんで、
30分撮ってサロンに戻って店番して、私が帰ってきたらまた出かけて30分撮って、って、
いやまぁほんとに、お疲れさまでした。


私はといえば、
とにかくさっさと終わらせて戻るってのがミッションでしたんで、
正味40分くらいで、さくさくっと。

それにしてもこういうことやるにつけて、

鍛えられたなぁと、思いますねぇ。
制限時間内に、なんとかでっち上げます、もん。


キリのいいところで、9枚X3の三回シリーズです。
イベントの成果でもありますんで、
できる限り一枚ごとに、ちょいとセリフをつけながら。

よろしくお付き合いくださいませ。
by atCommA | 2008-07-24 07:21 | 撮りメモ:Town | Comments(12)
2008年 07月 23日
そうだ、札幌、行こう。

フィルム一本勝負 レギュラーメンバー 写真展

大好評の中、終了いたしました。

びば、イッポンズ

c0084666_282360.jpg


c0084666_21352921.jpg


c0084666_2136351.jpg



※7/18、ついに開幕。
初日の入場者カウンタはなんと、266を数えました。
若干はスタッフやメンバーの出入りも記録されちゃってますんで、概算250人ほどの方にお越しいただいたということになります。

ありがとうございます。
ありがとうございます。
ありがとうございます。

明日のイベントも、満員のお申し込みをいただいております。

ありがとうございます。
ありがとうございます。
ありがとうございます。

※7/19、二日目終了。
入場者カウンタ、245。休日はみなさんそれぞれお忙しいので数は下がるのが通例なんですが、それでもこれだけの方がお越しくださいました。
イベントの方も定員オーバーの24名。撮影も楽しんでいただけたようで(狙ったように陽射しも出て)、心底ほっとしております。
そのぅ、
トークショー(←ainosatoさんすみません、せっかくなんで直リンいただいていきます)では好き勝手喋り散らさせていただきまして、失礼いたしました。
ひとえに、写真そしてフィルムの楽しさが少しでも伝われば、と願っております。

お越しいただいたみなさん、ほんとうにほんとうに、
ありがとうございます。

c0084666_8172713.jpg


会場でみなさんをお待ちしている、イッポンズ守護神のてるてるさん。昨日も、その神通力をいかんなく発揮してくださいました。

※7/20、三日目終了。
さすがに三連休中日とあって、やや落ち着いた雰囲気。それでも120人オーバーの方がご来場くださいました。
前日のイベントの余波がまだ続いていて、至福感にひたること、しばし。

※7/21、四日目終了。
今日はすごかったです...

来場してくれた方が、ほんっとにじっくり写真を見てくださって、
お話させていただいても質量ともにすっごく充実してて、
「一本勝負のこと」に限らず写真全般、
果ては写真表現と文章表現の違いってあたりにまで拡がったりして、

いやもう、
楽しかったったら。

しかも、
再訪してくださった方も、何人も。
カウントとしても昨日以上で、四日間で800人を軽く越えました。
みなさんほんとうにほんとうに、ありがとうございます。

残念ながら私は、四日目在廊を最後に、
東京に戻ってしまいます。
あと二日の会期中、
仲間のblogを通じて、
当事者である幸せを噛みしめ続けたいと思います...


※7/22、五日目終了。
もはや自分の目線でのレポートがかなわないことが、さびしくってしょうがないですけども、
現地は本日も盛況だったようです。
カウント170名オーバー、リピーターも多くて、
とにかくじっくり見てくださった方ばかりだったと。

そぉかぁ...
あの空間で、まだまだ繰り広げられてるんだなぁ...

東京で仕事なんてしてる場合じゃないんですが、しかしまぁそれはそれでやむを得ず、

せめて、

にてささやかに、新章突入でございます。


※7/23、会期すべて、終了。

c0084666_146175.jpg

写真提供、ariariさん。すんません、これは無断借用させてくださいませ。

実は、
写真展開催に当たって、富士フィルムフォトサロンの担当者さんから、
「1200、狙ってくださいねぇ」
と言われておりました。

たぶんに笑み含みで、まぁ頑張ってねぇ的な、ご祝儀コメントみたいなもんで...
たとえていうなら、

「どうせ飛ぶなら月まで行っちゃってくださいな」、

くらいな意味にとってたんですけどもね。

行っちゃいましたね、1200。

もちろんスタッフ/メンバー出入りも多少はカウントされてますけども、
最大限に差っ引いたって、1000は楽勝で超えてるわけで、
まぁなにしろ、
1200。

でも、



数が全てではありません。



いらしてくださったお一人お一人が、
我々の写真なりコンセプトなりにお付き合いくださった、
そして何かを感じてくださった、
そのことこそが、

我々にとって、なにより嬉しいことでございます。

「自分が住んでる場所なのに、懐かしい気分になります」
「行ってみたくなりますねぇ」

などなどなど...

ほんとうに涙モノの手応えを、多数いただきました。


ありがとうございます。


その結果、
とんでもないことに、


来年の再開催が決定したそうです。


をゐをゐ、ほんとかよ。
やるんかい。


じゃ、やろっか。



おごらず倦まずたゆまず、
イッポンズは進み続けます。

どうかみなさま、
今後とも、
変わらぬご支援ご鞭撻のほど、

よろしくお願い申し上げます。




ありがとーーーーーーー。

ちなみに...
by atCommA | 2008-07-23 18:30 | 撮りメモ:Town | Comments(46)
2008年 07月 23日
お披露目。


札幌の街では、いまだ写真展が開催中であります...
彼の地に思いを馳せつつ、馳せつつ、馳せつつ、

ん。

まぁとりあえず、
フィルム一本、通してみました。


【No.1】
c0084666_23125420.jpg




【No.3】
c0084666_23134041.jpg




【No.4】
c0084666_23135829.jpg




【No.5】
c0084666_23141350.jpg




【No.6】
c0084666_23143337.jpg




【No.7】
c0084666_23145377.jpg




【No.8】
c0084666_23151081.jpg




【No.15】
c0084666_23152765.jpg





【No.16】
c0084666_23154268.jpg




【No.18】
c0084666_2316620.jpg




【No.19】
c0084666_23162915.jpg




【No.22】
c0084666_23164473.jpg




【No.25】
c0084666_23165847.jpg




BESSA R2A, COLOR-SKOPAR 35mm f2.5
CENTURIA100、プリントよりスキャン
7/22, 新宿・吉祥寺・国分寺にて



【こいつでした】
c0084666_23182941.jpg




はい。
いまさらながら、
レンジファインダーの新兵器、投入。

勝手が激しく違って戸惑ってはおりますが
(第一ねぇ、電源スイッチの方向。生理的な感覚と逆じゃないかなぁ)、

んーまぁ、
試写のわりには、生存率五割。
いいカメラですね、これ。

うひ。
by atCommA | 2008-07-23 00:02 | 撮りメモ:Town | Comments(12)