2017年 03月 18日
光影陸離~Ⅷ
1
c0084666_21071713.jpg




2
c0084666_21071865.jpg




3
c0084666_21071892.jpg






FUJIFILM X-Pro2(Classic Chrome), XF16mm F1.4 R WR
2017/2/26, 千駄木~西日暮里にて




シリーズ最終。もはやどこを歩いてたんだか、地名と記憶がリンクしてません。

このあと町屋まで、とか思ったんですが、考えてみたら昨年そのコースは逆方向で歩いてたし、
とっくに二万歩は越えたし、
めんどくさくなって撤収しちゃったのでした。








# by atCommA | 2017-03-18 17:52 | 撮りメモ:Town | Comments(0)
2017年 03月 18日
水と空と気と山と~Ⅴ
1
c0084666_21324397.jpg




2
c0084666_21324313.jpg




3
c0084666_21324468.jpg






FUJIFILM X-Pro2(Velvia), XF16mm F1.4 R WR
2017/3/4, 松本にて




木曽屋さん。さすがの、老舗の設え。

またもタイトルから外れてる気もしますがしかし、蕎麦がんまい=水がいい、てこともあります。
蕎麦、馬刺し、たいへん美味しゅうございました。

...しかしですね、記憶では、もっと苫屋みたいな風情で、縁側的なとこで田楽食ったことになってるんですわ。
改装されたのか、私の記憶がある意味美化されたのか、そこは曖昧なまんまでいいと思ってます。

入店からずっとモーツァルトのヴァイオリンソナタが流れてて、いつしかそれが同じくモーツァルトの交響曲第39番になって、
いずれもそこそこの音質で実に程よい音量で流れてて、
ついでに言うといくら見渡してもスピーカー本体が見つけられなかったという、
この上なく理想的なBGMであったことも、
ついでながら申し添えておきまする。










# by atCommA | 2017-03-18 05:33 | 撮りメモ:Town | Comments(0)
2017年 03月 17日
北帰行弾丸篇~Ⅰ
1
c0084666_22003466.jpg




2
c0084666_22003411.jpg




3
c0084666_22003582.jpg




4
c0084666_22003580.jpg




5
c0084666_22003680.jpg






FUJIFILM X-Pro2(Classic Chrome), XF16mm F1.4 R WR
2017/3/5, 小樽にて




この四半世紀ちょい、北の大地とは浅からぬご縁に恵まれて、いったい何往復してることやら自分でもわからん私ですが、
日帰りちゅうのは、初体験です。
たぶんこの先も、よっぽどのことがなけりゃ、つか、ないんじゃないかなぁ。

いろんなことを天秤にかけた結果、決行となりました。
新千歳空港から小樽に直行してる時点で、おそらく未経験のパターンです。
とりあえず、昼食前の散歩、というか昼食の店までで拾ったモノどもを。








# by atCommA | 2017-03-17 18:02 | 撮りメモ:Town | Comments(0)
2017年 03月 17日
水と空と気と山と~Ⅳ
1
c0084666_21232336.jpg




2
c0084666_21232438.jpg




3
c0084666_21232437.jpg






FUJIFILM X-Pro2(Velvia), XF16mm F1.4 R WR
2017/3/4, 松本にて




なわて通り商店街。なにやら蛙押しなんですけど、いつからやってんだそんなん。十数年前はなかった、と思うぞ。

ま、街興しに難癖つけても意味なしでございます。
ラストのお二人がはまってくれたところで、このエリアは突き抜けます。











# by atCommA | 2017-03-17 05:22 | 撮りメモ:Town | Comments(0)
2017年 03月 16日
水と空と気と山と~Ⅲ
1
c0084666_21334570.jpg




2
c0084666_21334566.jpg




3
c0084666_21334644.jpg






FUJIFILM X-Pro2(Classic Chrome), XF16mm F1.4 R WR
2017/3/4, 松本にて




シリーズ三回目にして、早くもタイトルから外れてる気もしますが。
ま、そのうち戻ることもあるでしょう。

昼飯に寄った木曽屋さんの近くで、開店待ちの10分ほどで拾った連中です。
なんのなかなか、味がある。













# by atCommA | 2017-03-16 18:27 | 撮りメモ:Town | Comments(0)
2017年 03月 16日
光影陸離~Ⅶ
1
c0084666_20543068.jpg




2
c0084666_20543110.jpg




3
c0084666_20543136.jpg






FUJIFILM X-Pro2(Classic Chrome), XF16mm F1.4 R WR
2017/2/26, 谷中(近辺)にて




夕焼けだんだんとかはもうどうしようもないですけど、観光地化してるのはほんの一部で、あとはしっかり暮らしが残ってるってのが、このエリアの魅力だと思います。

...それはともかくこの天気、
白飛びとの闘いっすよ。












# by atCommA | 2017-03-16 06:40 | 撮りメモ:Town | Comments(0)
2017年 03月 15日
あでやかな夜に
1
c0084666_21130412.jpg





2
c0084666_22301056.jpg





3
c0084666_21130503.jpg






FUJIFILM X-Pro2(Velvia), XF18mmF2 R
2017/3/10, 吉祥寺にて




この時期、七井橋から吉祥寺駅に向かう階段は、沈丁花の香りでむせ返るようです。
ずいぶんと日も長くなって、
もはや春、です。

あ~また、別れがあるんだよなぁもうすぐ...
いや、職場の話ですけどね。いつまでたっても毎度、もの悲しいもんです。











# by atCommA | 2017-03-15 15:40 | 撮りメモ:Town | Comments(2)
2017年 03月 15日
水と空と気と山と~Ⅱ
1
c0084666_21401432.jpg




2
c0084666_21401559.jpg




3
c0084666_21401650.jpg






FUJIFILM X-Pro2(Velvia), XF16mm F1.4 R WR
2017/3/4, 松本にて




なんぼ都会っぽくても、ビルの隙間からは冠雪した山がくっきりと。
盆地の面目躍如ってことですな。
そしてなにより、この春霞の時期でもくっきりと山が見える、澄明さ。

ラストは山ありませんが、いやその、空気感は一貫してますでしょ(^^:









# by atCommA | 2017-03-15 06:09 | 撮りメモ:Town | Comments(0)
2017年 03月 14日
三茶夜話~37
c0084666_21185914.jpg






FUJIFILM X-Pro2(Classic Chrome), XF18mmF2 R
2017/3/8, 三軒茶屋にて




茶沢通りで、もしかしたら一番魅力的な一角。
だいたいが、ここを歩く帰り道ってのは頭ん中は料理のことでいっぱいで、撮影どころじゃないんです。
それでも立ち止まって対岸を見つめたくなるという、魅力。

...もちっと粘って、通りかかる写材を選びたいとこなんですけどもね、ほら、腹減ってるしね...









# by atCommA | 2017-03-14 18:13 | 撮りメモ:Town | Comments(0)