2006年 12月 14日
大蝦夷特産品
たまにはネイチャー系、昨日と今日のうろつきからです。

【隠者の庵】  Ai AF VR Zoom Nikkor ED 80~400mm F4.5~5.6D  [400.00(600)mm, 1/80s, F6.3, EV-0.3, ISO640]
c0084666_20425767.jpg


 やっと会えました、エゾフクロウ初見っっっ。昨日、野幌森林公園にて。
 三脚立てて動きを待ってる方もいらっしゃって、それが本道だろうとは思いつつ...常のごとく手持ちでささっと撮って退散しちゃいました。とりあえず、出会いで満足。


【身を隠すには華美な服にて】  Ai AF VR Zoom Nikkor ED 80~400mm F4.5~5.6D  [400.00(600)mm, 1/100s, F7.1, EV0.0, ISO400]
c0084666_2044488.jpg


 本日先ほど円山にて、ミヤマカケス。
 先月撮影の方がずっといいですね...ほんっとにいけずなヤツで、枝の向こうから出てきやしません。こちらもブラインドなりせめて迷彩なりにすべきなんでしょうけどね、ほんとにやるなら...


【分岐点】  Ai AF Nikkor 24mm F2.8D  [24.00(36)mm, 1/1250s, F9.0, EV-0.3, ISO400]
c0084666_20442276.jpg


 こちらも本日、場所変わりまして西岡水源地。
 分岐点というか分岐する点というか、んー、なんの足跡でしょうねぇ...鴨、かなぁと思いつつ、どうも歩幅が広すぎるような気もして。
 ということでこれは大蝦夷特産ってわけでもないんですが、まぁ北国ならではということでお目こぼしを。
 ...あー、ISO戻し忘れた...

# by atCommA | 2006-12-14 20:45 | 撮りメモ:Nature | Comments(12)
2006年 12月 13日
そこに山があるから...
12/8、札幌モエレ沼公園後半戦です。

【雪紋を往く】  Ai AF VR Zoom Nikkor ED 80~400mm F4.5~5.6D  [165.00(247)mm, 1/1000s, F10.0, EV-0.3, ISO200]
c0084666_1847547.jpg


 かっこよかったです、たった独りのシュプール...
 またねぇ、赤を着ていてくれるというのがなんともはや...私のためにわざわざっ。


【投げかける】  Ai AF VR Zoom Nikkor ED 80~400mm F4.5~5.6D  [210.00(315)mm, 1/1250s, F9.0, EV-0.3, ISO200]
c0084666_18472171.jpg


 箸休め。いやほんとにそれだけで、さして意味のないカットです。


【巡礼、果てなく】  SIGMA 12-24mm F4.5-5.6 EX DG ASPHERICAL HSM  [18.00(27)mm, 1/1250s, F9.0, EV-0.3, ISO200]
c0084666_18473932.jpg


 自分の影が入らないようにするのが、もんのすごく大変でした。ちなみにこの方は奥様、ご主人は既にはるか彼方で、ゴマ粒のようになってらっしゃいます...

# by atCommA | 2006-12-13 18:48 | 撮りメモ:Town | Comments(11)
2006年 12月 12日
柔らかい風
関西方面に行ったらここばかりは外せない、飛鳥地方。
まずはなにしろ、甘樫の丘です。ここの頂上から大和三山を見遥かすというのが、欠かせない行脚ポイントでして...

前日からの雨模様がまだ続いておりまして、頂上では小糠雨。それでもしっとりと柔らかく芳しい、飛鳥の風に包まれてきました。

【田園】  TAMRON SP AF 90mm F/2.8 MACRO1:1  [90.00(135)mm, 1/250s, F3.0, EV-0.3, ISO200]
c0084666_18184671.jpg


 一本だけ、色鮮やかなモミジが残っていました。眼下、飛鳥の田園を望んで。


【風に一輪】  Ai AF VR Zoom Nikkor ED 80~400mm F4.5~5.6D  [400.00(600)mm, 1/50s, F8.0, EV-0.3, ISO200]
c0084666_1819498.jpg


 十月桜ってやつでしょうか。ここはひとつ、わざわざ遠征に同行させた80-400mm VRを無理くりにでも起用しちゃろうと。


【里に立つ】  TAMRON SP AF 90mm F/2.8 MACRO1:1  [90.00(135)mm, 1/200s, F4.5, EV0.0, ISO200]
c0084666_18192072.jpg


 これだけの風景にも大和を感じてうるうるしてしまうってのは....
 まぁ要するにたまらなく好きなんですね、この辺りが。


飛鳥にはあくまでも巡礼に行った感覚でして、撮影は二の次三の次四の次...
といいつつ飛鳥散策篇、かろうじてあと一回分くらいはありそうです。
# by atCommA | 2006-12-12 18:22 | 撮りメモ:Town | Comments(8)
2006年 12月 11日
影模様
12/8、札幌モエレ沼公園
夏場は家族連れで賑わうんですが、さすがにこの季節にもなると人もまばらで...おかげで、ちょうどいい感じにシュプールの入った雪面が見られたりします。

【雪影】  SIGMA 12-24mm F4.5-5.6 EX DG ASPHERICAL HSM  [12.00(18)mm, 1/800s, F11.0, EV-0.3, ISO200]
c0084666_18153773.jpg


 公園内、モエレ山。
 山が真ん中もそれなり、右に寄せても左に寄せてもやっぱりそれなり...けっこう悩みました。最後は半逆光の拡がりをぎりぎりまでということで、これをセレクト。


【氷影】  Ai AF VR Zoom Nikkor ED 80~400mm F4.5~5.6D  [230.00(345)mm, 1/1600s, F9.0, EV-0.3, ISO200]
c0084666_18155524.jpg


 影、かどうかも微妙ですが...
 焦点距離230mm(換算345mm)、こういう話になるとやっぱりズームが便利ですねぇ。

この日のモエレ沼では、もう一ペア、ネタがあります。またあらためて...
# by atCommA | 2006-12-11 18:16 | 撮りメモ:Town | Comments(10)
2006年 12月 10日
空の蒼、雪の蒼
一泊で大阪に行ってまいりました。

関西巨匠の方々とお会いできまして、いやもうこれ以上ないほど充実した時間を...
私ごときのためにわざわざ宴会まで企画していただきまして(え、違いますっけ?)、まことにありがとうございました。

また本日は朝一番で飛鳥を歩きまして、柔らかでかぐわしい空気をたっぷり浴びてきました。
北国以外のみなさんが雪の写真に反応されるのがよくわかりました、雪がないどころか花が咲いてますもんなぁ...そりゃかぐわしいわけです...

今回は撮影が主目的ではなかったのでさほどコマは進んでいませんが、それにしてもまだまだ未整理でもありますので、
やはり積み残し在庫から順番に片付けていこうと思います。

ということで本日は12/4、お馴染み近所の牧草地での撮影から。

【ひとすじ】  TAMRON SP AF 90mm F/2.8 MACRO1:1  [90.00(135)mm, 1/400s, F10.0, EV0.3, ISO200]
c0084666_18325375.jpg


 イントロ。この手はあんまり苦労のし甲斐がないです...近接で狙うとどうしても、雪の質感がごつごつしちゃって。


【滴り】  TAMRON SP AF 90mm F/2.8 MACRO1:1  [90.00(135)mm, 1/800s, F5.6, EV-0.7, ISO200]
c0084666_18334141.jpg


 農作業具置き場。質感にこだわってみるって、出来はともかく、おもしろいですねぇ。


【威風堂々】  SIGMA 12-24mm F4.5-5.6 EX DG ASPHERICAL HSM  [12.00(18)mm, 1/100s, F22.0, EV0.3, ISO200]
c0084666_18335725.jpg


 光条と車輪の二重スポーク、はともかく、なかなか立体的な光景だったので。


【深みにそびえる】  SIGMA 12-24mm F4.5-5.6 EX DG ASPHERICAL HSM  [12.00(18)mm, 1/400s, F9.0, EV-0.3, ISO200]
c0084666_18341222.jpg


 空に大きく、"こ~んまっ"って書いてありそうな写真ですな...やっぱりやっちゃいますし、やっちゃったからには外せません。


【木立より低く】  SIGMA 12-24mm F4.5-5.6 EX DG ASPHERICAL HSM  [14.00(21)mm, 1/100s, F22.0, EV0.3, ISO200]
c0084666_18342837.jpg


 午後二時半。雪原にこの長さの影、既に夕方です。WBは若干マイナス側に振ってます。

# by atCommA | 2006-12-10 18:35 | 撮りメモ:Town | Comments(4)
2006年 12月 09日
里山の一角で
12/4、札幌円山登山口付近にて。
全山に点在するお地蔵さん、見た限りほぼ全員が、なんらかの被り物をしておられました。寄進した方がきちんと面倒をみていらっしゃるようで...

【雪のぬくもり】  TAMRON SP AF 90mm F/2.8 MACRO1:1  1/640s, F3.2, EV0.0
c0084666_8275228.jpg


 宙を舞いつつ毛糸にふわりと降り積もる雪、感じるのはなぜかぬくもり。


【あどけない祈り】  TAMRON SP AF 90mm F/2.8 MACRO1:1  1/800s, F3.5, EV0.0
c0084666_828889.jpg


 おそらくは娘地蔵なんだと思います...この独特な雰囲気、沁み通ってきました。


【点景】  TAMRON SP AF 90mm F/2.8 MACRO1:1  1/2500s, F3.5, EV0.0
c0084666_8282745.jpg


 コガラ。いえ、さすがにこれを鳥写真というつもりはありません...北国のこの季節、雪雲の下では昼前でもこんなもんですということで。


本日、ちょいと所用で大阪に行ってまいります。夕方以降はblog更新どころではなくなりそうなので、早めのアップです...
# by atCommA | 2006-12-09 08:28 | 撮りメモ:Town | Comments(6)
2006年 12月 08日
師は走る、サンタは登る歳の暮れ
【冬、序の口】  Ai AF Nikkor 35mm F2D  1/640s, F8.0, EV-0.7
c0084666_2045575.jpg


 お久しぶりのサッポロファクトリー。この壁はいつかまともに攻め込んでやろうと思ってるんですが、どうも毎度、表面撫でて終わっちゃうきらいがあります。なかなか感情移入しづらいヤツです。


【えっちらおっちら】  SIGMA 12-24mm F4.5-5.6 EX DG ASPHERICAL HSM  1/500s, F9.0, EV-0.3
c0084666_2045266.jpg


 名物、煙突サンタ。夜に来ればそれなりに風情もあるんでしょうけれど時間が取れないので、街灯絡ませて無理くり味付けしちゃいました。
 先日花泥棒さんが、名古屋の煙突にサンタが登る話をしてらして、そういえばこっちにもあったなぁということで。


【同窓会】  SANYO DSC-MZ3  1/5s, F2.7, EV0.0 (プログラムAE)
c0084666_20455111.jpg


 参考出品、四年前にSANYOのコンパクトデジカメで撮った同じ煙突です。ぞろぞろと華やかなこって。撮影はもう、無っ茶苦茶もいいところですけども...


【北国】  Ai AF Nikkor 35mm F2D  1/1250s, F11.0, EV-0.7
c0084666_20462070.jpg


 おまけ。サッポロファクトリーからてくてく歩いて豊平川越えです。短いけど、黒後光(ほんとはなんていうんでしょう、これ)が出てくれました。

# by atCommA | 2006-12-08 20:43 | 撮りメモ:Town | Comments(6)
2006年 12月 07日
柔らかな白に
【しなやかな花火】  Micro-NIKKOR-P Auto 1:3.5 f=55mm  1/640s, F4.0 (マニュアル)
c0084666_1839313.jpg


 アメリカでひょんなことから手に入れて、そのまんまほとんど使っていなかったレンズです。なんとなく思い出して使ってみたら、この描写。
 条件によっては多少色収差が気になる場面もありそうですが、しかしこれは...相当楽しめそうです。


【ひとすじ】  Micro-NIKKOR-P Auto 1:3.5 f=55mm  1/640s, F4.0 (マニュアル)
c0084666_18392130.jpg


 吾亦紅とかそのあたりの仲間なんではないかと思いますが、ものすごく不確か。穂の大きさは1cmに満たないくらいでしょうか。 


【ちりばめる】  TAMRON SP AF 90mm F/2.8 MACRO1:1  1/1250s, F3.5, EV1.0
c0084666_18394525.jpg


 ↑のレンズで三枚構成にしたかったんですけど、雰囲気合う写真が他になくて...こちらは常用タム90、こういう場面はお手のものです。

# by atCommA | 2006-12-07 18:48 | 撮りメモ:Nature | Comments(4)
2006年 12月 06日
小粋な小樽
今日は天気もそこそこだったので、一路小樽へ。となればもちろん、okoさんに遊んでいただきましたです。いつも楽しい時間をありがとうございます。

ぶらぶらぶらーっと歩き回りながら適当に目についたものを撮り散らかす、とまぁごくごく普通の撮影スタイルだったわけですが、真昼間だったこともありまして、情緒メルヘンロマンチック方面にはまるで意識が向かずでした。

【港のトリコロール】  Ai AF Nikkor 35mm F2D  1/1250s, F8.0, EV-1.0
c0084666_23111399.jpg


 カモメでもいりゃぁねぇ、とはokoさんの弁。
 まったくそのとおりでしたけど、まずは色に惹かれてしまったということで。
 リサイズ・アンシャープマスク・ホワイトバランス調整のみです。


【しんぼる】  Ai AF Nikkor 35mm F2D  1/100s, F5.6, EV-0.3
c0084666_23114974.jpg


 真正面、どっかと向き合い。


【なだらかにしてきりりといなせに】  Ai AF Nikkor 35mm F2D  1/2000s, F5.0, EV-1.3
c0084666_23121476.jpg


 憧れの人力車、初撮りでした。んー、バックが...ちと絞りすぎましたか。


たまたま全部同じレンズでのものになっちゃいました。残りはたぶん後日、になると思います...
# by atCommA | 2006-12-06 23:20 | 撮りメモ:Town | Comments(2)