2006年 12月 02日
成せば成る...?
【冬の色】  TAMRON SP AF 90mm F/2.8 MACRO1:1  1/1600s, F3.0, EV0.7
c0084666_2112331.jpg


 本日午前中の撮影。実はこれ、ノーファインダーなんです。

 ナナカマドと屋根との距離が問題で、アイレベルで普通に撮ると間が空きすぎちゃうんです。そこを詰めるには、悲しいことに私の身長が足りなくて。
 で、MFでだいたいよさげなところにあわせて、両手でカメラを頭上に捧げ持って思いっきり背伸びして腕も伸ばしきって撮りました。
 この一枚だけでなく連続で(連写ではなく)三枚当たってくれたので、一番イメージに近い構図を選べたという贅沢さ。いやいやまことに...
 ラッキー、でした。

 そう、ラッキーでしかないのはわかっておりますが、あきらめたら撮れなかったのもまた、たしかですので...根性入れた甲斐があったかなと。

 本日は他にもいろいろネタ仕込みましたが、そんなわけでこの一枚が私的に非常に嬉しかったので、単独出しでございます。  

 えっへっへぇ。

# by atCommA | 2006-12-02 21:13 | 撮りメモ:Town | Comments(4)
2006年 12月 01日
北の大地に鈴懸て
プラタナスって、スズカケノキ科スズカケノキ属の植物の総称なんですってね...これ書き始めるんでググって初めて知りました。
ここ札幌でも、公園にはよくプラタナスが植わっております。かなり根性が据わっていて、カエデモミジの葉があらかた落ちたあとで、やっと木を離れ始めます。

【縦横無尽】  Ai AF Nikkor 35mm F2D  1/500s, F8.0, EV-0.7
c0084666_1853481.jpg


 「樹皮が剥がれやすい」程度の説明で片付けられていることが多いようですが、いやいや。この枝ぶりはそれだけで、抽象リズムで面白いです。
 下手にパース強調せずにおとなしく35mmで撮っても、これですもん...


【散ってなお、たくましく】  Ai AF Nikkor 35mm F2D  1/3200s, F2.8, EV-0.3
c0084666_18531911.jpg


 これだけの葉脈を見ると、根性の据わりようも得心が行くような。


【影にひらり】  Ai AF Nikkor 35mm F2D  1/3200s, F2.8, EV-0.3
c0084666_18533493.jpg


 おまけ風味...撮影自体少し前になるんですが、どうもちと消化不良気味のカットです。
 このブランコも今は、雪に備えて巻き上げられました。そのあたりはまたいずれ。

# by atCommA | 2006-12-01 18:54 | 撮りメモ:Town | Comments(2)
2006年 11月 30日
しゃがむといいことあるかもしれない
野幌の森でのマクロ遊び。以前アップした雪マクロの副産物です。

【Shiny Brown】  TAMRON SP AF 90mm F/2.8 MACRO1:1  1/100s, F9.0, EV0.3
c0084666_17575188.jpg


 雪に埋もれた枯葉の横で見つけました。キノコはよくわからんのですけれども、どうも天然のナメコだったような気がしてなりません。
 一応採集禁止の場所なんで写真撮るだけで帰ってきましたけれど、正直、ものすごぉく後ろ髪引かれてます。天然キノコって憧れなんですよ...食いたかったなぁ。


【Lime Green】  TAMRON SP AF 90mm F/2.8 MACRO1:1  1/80s, F7.1, EV0.3
c0084666_17581972.jpg


 苔に種が実る...種というより胞子嚢でしょうね。たまたま熟成前(たぶん)のものに出会えまして、透明感のある緑色がえらい美しさでした。


【Platina Reflection】  Ai AF VR Zoom Nikkor ED 80~400mm F4.5~5.6D  1/125s, F7.1, EV-0.7
c0084666_17585716.jpg


 これはマクロではない、んですが...同日撮影の流れで。しゃがんで片膝ついてるのはたしかですしっ。
 横に走ってる蜘蛛の糸の光に引き寄せられました。ジャギーは見えないことにしてください...輪郭強調全部切っても、厳然とジャギジャギです。

# by atCommA | 2006-11-30 18:00 | 撮りメモ:Nature | Comments(6)
2006年 11月 29日
赤が滲む街
某日、間抜けなことにバスに乗り遅れまして...
JR新さっぽろ駅から江別市文京台まで、国道12号線をてくてく歩いてみました。
特段なにもなかろうと思ったんですけど、終わってみれば赤色探したような結果で。

【雲の重みに】  SIGMA 12-24mm F4.5-5.6 EX DG ASPHERICAL HSM  1/500s, F11.0, EV-0.3
c0084666_1743561.jpg


 まだ雪雲ではないんですけども、なんといいましょうか...日本海側だなぁというしかない、とっぷりと湿った雲です。


【柔らかな硬さ】  SIGMA 12-24mm F4.5-5.6 EX DG ASPHERICAL HSM  1/1600s, F5.6, EV0.0
c0084666_17432459.jpg


 肉眼で見てもどこか不思議な滲み具合の注意書き。雪および低温対応でコーティングが厚い、んでしょうかね。そこを活かしたくて、輪郭強調系は一切なしです。
 背景はDIYショップのホーマック、ちょうどロゴが赤かったんで使わせていただきました。


【赤が彫り込む】  SIGMA 12-24mm F4.5-5.6 EX DG ASPHERICAL HSM  1/200s, F11.0, EV0.0
c0084666_17453056.jpg


 そういえば、今年は蔦を撮ってませんでした。


【冬を突く】  SIGMA 12-24mm F4.5-5.6 EX DG ASPHERICAL HSM  1/400s, F13.0, EV0.3
c0084666_17442663.jpg


 おまけです。北海道開拓百年記念塔、通称カッターナイフ。
 ひとっつも赤くないんですが、同じ日の撮影ではありまして...一枚だけ迷子になりそうなので、おまけの〆ならできるでしょ、てなところで。
 これはリサイズとUSMのみ、ほとんど撮って出しです。にしても、ちょっと絞りすぎましたな。

# by atCommA | 2006-11-29 17:47 | 撮りメモ:Town | Comments(6)
2006年 11月 28日
過ぎた秋
十日前の撮影になります。まだ初雪前の、のどかなころ...。

【孤影】  Ai AF Nikkor 35mm F2D  1/640s, F8.0, EV-0.3
c0084666_1739275.jpg


 札幌、西岡水源地。ほんとはもうちょっと手前を泳いで欲しかったんですが...待ちに待って、これが精一杯でした。


【のどかに豊穣】  Ai AF Nikkor 24mm F2.8D  1/800s, F7.1, EV-0.3
c0084666_17391989.jpg


 今年のすべての仕事を終えた畑です。散り残りの紅葉がねぎらうように。


【板張りに陽を受けて】  Ai AF Nikkor 35mm F2D  1/640s, F11.0, EV-0.7
c0084666_17394278.jpg


 牧草地の農具小屋。一見ぺらっぺらの板なんですが、これでしっかり中身を風雪から守るんですねぇ。

# by atCommA | 2006-11-28 17:40 | 撮りメモ:Town | Comments(8)
2006年 11月 27日
白の洗礼
いつまでも"二週間くらい前の写真"ばかりアップしてるのも、なんとなく世間様を欺いてるような気がいたしますもので...

今日は三日前の写真ですっ。

【その日の朝】  Ai AF Nikkor 35mm F2D  1/400s, F6.3, EV0.3
c0084666_16484546.jpg


 夕焼けの翌日はいい天気で、朝焼けはそのあと天気が悪くなるんでしたっけ?
 だとしたら昔の人は偉かった。この日の出の美しさ、この冬最初の本格的な雪の予兆だったようで。


【吹き付けて、一丁上がり】  TAMRON SP AF 90mm F/2.8 MACRO1:1  1/400s, F7.1, EV0.3
c0084666_1649210.jpg


 東京都に奥多摩があるごとく、札幌市には定山渓があります。奥座敷といいますか、まぁ行政区分上だけのことって気もしますがなにしろ、大通公園や時計台やすすきのだけが札幌市じゃないんですよー。 
 ということで、定山渓ダムでの一コマ。雪の止み間に急いで撮りました。けっこう深山っぽい雰囲気にはなりますね、撮りはお気楽なもんですが。


【びょうびょうと】  TAMRON SP AF 90mm F/2.8 MACRO1:1  1/100s, F9.0, EV0.3
c0084666_16491924.jpg


 地元に戻りまして、いつもの牧草地。
 冗談じゃないです、真横です。もはや表現もへったくれもございません、"どわー"とか呟きながら、向けて押すだけです。
 札幌でまともに冬を暮らすのはこれが初めてですもんで、なんともかとも...


【温もりに雪は降り積む】  TAMRON SP AF 90mm F/2.8 MACRO1:1  1/100s, F5.6, EV0.3
c0084666_16493864.jpg


 "雪が降っている最中の画"、ずいぶん前の課題だったような気がしますが...
 とりあえず解の一つってことで。一応、北海道要素けっこう満載ですし。


【そして引き締まる】  Ai AF Nikkor 35mm F2D  1/100s, F6.3, EV0.3
c0084666_16495262.jpg


 もはやキャプション不要。札幌には冬が来ました。
 ...なんつって、このあとの土日がいい感じに晴れ渡ってくれまして、いま現在はあらかた解けちゃってるんですけどもね。


 ということですみません、明日からまた、二週間遅れペースに戻ります...
# by atCommA | 2006-11-27 16:51 | 撮りメモ:Town | Comments(8)
2006年 11月 26日
雲間より光あり
どんよりと曇りの某日、札幌市円山に登ってみました。

【The Tower】  Ai AF VR Zoom Nikkor ED 80~400mm F4.5~5.6D  1/640s, F9.0, EV-0.3
c0084666_2263399.jpg


 山頂の岩にどっかと座って、一枚。おどろな雲の切れ間から、札幌駅JRタワーにスポットが当たります。
 じゃじゃ馬レンズ、これは頑張ってくれました(^^)


【冬鳥】  Ai AF VR Zoom Nikkor ED 80~400mm F4.5~5.6D  1/250s, F9.0, EV0.7
c0084666_2271678.jpg


 ヒヨドリって、綺麗でも可愛くもないしやかましいばっかりで、あんまり好きじゃないんですが...
 ま、この撮り方ならヒヨさんもありかな、と。というか光が悪くて、この方向しかなかったんですけども。
 ちと余計な空間があったので、軽ぅくトリミングしてます。


【影にたなびく】  Ai AF VR Zoom Nikkor ED 80~400mm F4.5~5.6D  1/250s, F9.0, EV-0.3
c0084666_2272857.jpg


 ↑のJRタワーを撮ったときよりも、さらに範囲の狭いスポット的陽光。林間から覗き見て。
 えー、赤い、しぃ...

# by atCommA | 2006-11-26 22:08 | 撮りメモ:Town | Comments(4)
2006年 11月 25日
光に包まれる
【力尽きたものたち】  SIGMA 12-24mm F4.5-5.6 EX DG ASPHERICAL HSM  1/400s, F9.0, EV-0.3
c0084666_22333129.jpg


 藻岩山の尾根道にて。2004年9月9日の台風18号による被害、いまだ深い爪痕を残しております。
 もっとも、藻岩山の山林は基本的には天然記念物だということもあり、
 原則として自然のままに任せる、ということになっているようです。


【河原のひかり】  Ai AF Nikkor 35mm F2D  1/250s, F4.5, EV0.0
c0084666_22334616.jpg


 もはや、あとは溶けゆくのみなんですが...それでもやはり、なにがしか美しい。
 まるで詰め切れておりません、箸休めカットになっちゃいました。


【冬を待つ空間】  SIGMA 12-24mm F4.5-5.6 EX DG ASPHERICAL HSM  1/200s, F11.0, EV-0.3
c0084666_2234238.jpg


 先日の「むきだし」を撮ったあとで、シュール風味から軌道修正して撮ったカットです。


【斜陽】  Ai AF Nikkor 24mm F2.8D  1/160s, F6.3, EV-0.3
c0084666_22341596.jpg


 べつに奇をてらったわけではないんです。
 この牧場のにゃんこ、実に人懐こいもんで思わずカメラを向けるんですが、なんかもうぜんぜんダメで。
 我ながらダメさに呆れて、ちと別の方を向いてみたと、そういうカットでございます。


【遠くまで色を響かせて】  Ai AF Nikkor 24mm F2.8D  1/400s, F10.0, EV-0.3
c0084666_22343089.jpg


 ...この世からジャギーが消える日は来るのでしょうか...

# by atCommA | 2006-11-25 22:35 | 撮りメモ:Nature | Comments(8)
2006年 11月 24日
青のリズムで
リアルではお外は真っ白けなんですが、委細かまわずまいります。

【見守るもの】  Ai AF Nikkor 35mm F2D  1/400s, F8.0, EV0.0
c0084666_22522029.jpg


 札幌駅ビル、JRタワー。
 "意匠化"の度合いとしては、まあこんな...もん、かなぁ...
 どうもこう、相手が有名すぎると素直になれませんです。


【中空のゴンドラ】  Ai AF Nikkor 35mm F2D  1/160s, F8.0, EV0.0
c0084666_22523629.jpg


 目に入ったら撮らずにはおれず。このときは35mm一本つけっぱでしたんで、必然的にこの処理でございます。
 寄って見上げて...? いや、時間切れでおしまいでした...


【不在】  Ai AF Nikkor 24mm F2.8D  1/2000s, F6.3, EV-0.3
c0084666_225255100.jpg


 日も場所も時間帯も変わりまして。
 横断中の一瞬の撮影です。線の交錯が面白そうだったので。
 なにが"不在"なのかは、ご想像にお任せ...


【じゃぱねすく in Sapporo】  Ai AF Nikkor 24mm F2.8D  1/250s, F9.0, EV-0.3
c0084666_22531697.jpg


 めっけた瞬間、おっしもらったぁ、だったんですが、
 このまま撮ったらぜーったい、アメリカだって言われるよなぁと。
 "荘"の一文字は和の心意気でございます。

 ...いやほんとは、札幌の住宅街で和風を探すのはほぼムリだといいたい、のが本音かもしれず。なかなかしんどいです、実際のところ。

# by atCommA | 2006-11-24 22:54 | 撮りメモ:Town | Comments(4)