2007年 02月 06日
聖地ニ舞ウモノタチ I
伊藤タンチョウサンクチュアリその一

...いやその、さんざっぱら...ほんとに夢の中でまで考えたんですけども、やっぱり一回じゃ収まんなくて。どう撮ったってツルはツルですから、さぞかしご退屈さまとは思うんですが...

やむなしっ。

【朗々と】
  D70, Ai AF Zoom Nikkor ED 80-200mm F2.8D+TC201S  [400.00(600)mm, 1/2000s, F2.8, ISO200]
c0084666_1832185.jpg


 夜明けの音羽橋での苦労はなんだったんだってぇくらいに、眼と鼻の先にタンチョウがたむろしております...撮影としちゃあ、もうまったくの別物。
 こうなりゃもう、開き直って撃ちまくりしかござんせん。


【蒼の高みより】
  D70, Ai AF Zoom Nikkor ED 80-200mm F2.8D+TC201S  [400.00(600)mm, 1/2000s, F2.8, ISO200]
c0084666_1833412.jpg


 青空一色バックってのは、普段でしたら思いっきり敬遠するところなんですが。相手がタンチョウとなれば、話は別。


【デュエット】
  D70, Ai AF VR Zoom Nikkor ED 80~400mm F4.5~5.6D+TC201S  [800.00(1200)mm, 1/1000s, F5.6, ISO200]
c0084666_1835137.jpg


 ちぃっと、フォーカス外れました...が、多少柔らかいのもまたよかろう、と、完全に言い訳です。
 一脚使用。


【目上のいうことは聞くもんじゃ】
  D70, Ai AF VR Zoom Nikkor ED 80~400mm F4.5~5.6D  [400.00(600)mm, 1/2500s, F6.3, EV-0.7, ISO200]
c0084666_184458.jpg


 手前、首から頭にかけてベージュ色。幼鳥くんでございます。相手は明らかに、オトナ。
 びしーっと叱られてる風情で。なんかいたずらでもしたですかね。


【へーんだボクだって】
  D70, Ai AF VR Zoom Nikkor ED 80~400mm F4.5~5.6D+TC201S  [800.00(1200)mm, 1/800s, F5.6, ISO200]
c0084666_184198.jpg


 じぶんよりちっちゃいヤツには負けないもんねー、むしゃくしゃすっからカラスいぢめちゃえー。
 ...八つ当たりはよくないよ、キミ。


【空体力学具現ノ滑空】
  D70, Ai AF VR Zoom Nikkor ED 80~400mm F4.5~5.6D+TC201S  [800.00(1200)mm, 1/1000s, F5.6, ISO200]
c0084666_1843797.jpg


 一脚もまどろっこしくなり、完全手持ちになってます。ちょこまか動かない悠然たる滑空なればこそ、捕捉したまま追えもするというもんで。


【生命、踊る】
  D70, Ai AF VR Zoom Nikkor ED 80~400mm F4.5~5.6D+TC201S  [800.00(1200)mm, 1/1000s, F5.6, ISO200]
c0084666_1844811.jpg


 ↑の四秒後、着地風景ですが...あからさまに、近すぎ。
 ズームアウトすりゃいいようなもんなんですが、あいにく80-400mm VRはダブルアクション、輪っか二つです。しかも旧型二倍テレコンの所為で、フルマニュアル。
 左手はピントリングにかかりっきりなわけで、ズーム回すには手がもう一本...
 直進ズームの効用を思い知ったのでありました。
 おかげで撮るつもりにもならないような画ができたっていうのは、まぁ...正しく、怪我の功名ってやつでしょうか。


ということで、すみません、明日もここでの撮影が続きます。
# by atCommA | 2007-02-06 18:07 | 撮りメモ:Nature | Comments(26)
2007年 02月 05日
湿原ヲ往ク
鶴だけ、でもなかったんです...

【逃走一秒前】
  D70, Ai AF Zoom Nikkor ED 80-200mm F2.8D+TC201S  [400.00(600)mm, 1/1000s, F2.8, ISO200]
c0084666_21245027.jpg


 ものすんごい数が暮らしてるようです。そっこらじゅう、糞だらけでしたし。
 行き会った釣り人が、「...あー、鹿ね...いっくらでも...」とおっしゃってたのが、なんとも印象的。少なくともノースカロライナの森よりは、遭遇確率高かったですわ。


【雪氷の地上絵】
  D70, Ai AF Zoom Nikkor ED 80-200mm F2.8D  [200.00(300)mm, 1/2500s, F8.0, EV-0.7, ISO200]
c0084666_212518.jpg


 釧路湿原サルルン沼、氷紋。


【里にたなびく】
  D70, Ai AF Zoom Nikkor ED 80-200mm F2.8D  [200.00(300)mm, 1/1000s, F7.1, EV-0.3, ISO200]
c0084666_21251227.jpg


 煙一条...
 JR釧路線は塘路駅に停車中の、SL冬の湿原号です。この距離でも沼を渡って、汽笛が...たまらなく、腹に響きました。


【見遥かす煙】
  D70, Ai AF Zoom Nikkor ED 80-200mm F2.8D  [200.00(300)mm, 1/1000s, F7.1, EV-0.3, ISO200]
c0084666_21253041.jpg


 バックは塘路湖。ワカサギ釣りのテントが見えてます。


【たおやかなくろがね】
  D70, Ai AF Zoom Nikkor ED 80-200mm F2.8D  [185.00(277)mm, 1/1000s, F7.1, EV-0.3, ISO200]
c0084666_21254320.jpg


 鉄御用達のこのレンズ...やっとこ、その用途で使ってあげられました。SLクリスマス号は、実質スルーしちゃってますんで。
 当然この地点が勝負ポイントでして、計画では90mmあたりのレンジで広めに撮るつもりだったんですが、SLの大きさ予測に失敗してることに土壇場で気づいて、テレ端からちょっと戻す程度に切り替えました。そのぶん、意識としてはちょっと消化不良な気もしております。


【原野驀進】
  D70, Ai AF Zoom Nikkor ED 80-200mm F2.8D  [200.00(300)mm, 1/1250s, F7.1, EV-0.3, ISO200]
c0084666_21292187.jpg


 どこまでもどこまでも、北の大地。と、空。
 このあと、撮影場所までふわぁっと、煙のにほひが漂い昇ってきたのが忘れられません...


SLってのはなにしろ初めてでしたもんで...ってタンチョウもですね、初めてづくしみたいなもんで...そりゃ枚数も増えますわな。SLだけで34枚撮ってます。

そういえば、今回の総撮影枚数。975枚でした。連写はまったく使わずで。
一日の枚数としては、確実に新記録です。んー、夕暮れの被写体がもうちっとなんとかなってくれてれば、あっさり四桁いったでしょうけど...という話はまた、あらためて。

明日は鶴です。
# by atCommA | 2007-02-05 21:30 | 撮りメモ:Town | Comments(22)
2007年 02月 04日
凍ッタ空気ノ中デ
i_nosatoさんhirosさんbonoさんDENZIさん
ありがとうございましたっっっ

【朝が...来た】
  D70, Ai AF VR Zoom Nikkor ED 80~400mm F4.5~5.6D  [310.00(465)mm, 1/13.0s, F6.3, EV-0.7, ISO640]
c0084666_2129593.jpg


 この時点でまだ、なにをどうしたらいいのかぜんっぜんわかってない私。

 鶴見専用の橋の上、三脚と大砲の砲列の端っこでちょろっと一脚立てまして、ファインダ覗き込んではいるんですけど...
 えーと、鶴、って...アレっすか? 遠くに粒みたいに見える饅頭集団? アレをどうしろと?

 てなわけで、樹氷から。


【零下十八度】
  D70, Ai AF VR Zoom Nikkor ED 80~400mm F4.5~5.6D+TC201S  [800.00(1200)mm, 1/60s, F5.6, ISO200]
c0084666_21301958.jpg


 この時点でテレコンつけました。なにをどうするにせよ、無茶を承知でとことんやってみるべぇと思っちゃったんですね...


【さいしょの光】
  D70, Ai AF VR Zoom Nikkor ED 80~400mm F4.5~5.6D+TC201S  [800.00(1200)mm, 1/100s, F5.6, ISO200]
c0084666_21303443.jpg


 日の出直後。世界が一瞬で変貌します。


【きらめきは川面にそそぐ】
  D70, Ai AF VR Zoom Nikkor ED 80~400mm F4.5~5.6D+TC201S  [800.00(1200)mm, 1/125s, F5.6, ISO200]
c0084666_21305071.jpg


 タンチョウ軍団、寝ぐらの朝。換算1200mmで、この距離です。
 ...なにをどうしろと。


【本日の御予定、打ち合わせ中】
  D70, Ai AF VR Zoom Nikkor ED 80~400mm F4.5~5.6D+TC201S  [800.00(1200)mm, 1/500s, F5.6, ISO200]
c0084666_21312578.jpg


 いやほんと、DENZIさんおっしゃるとおり、このお二方が広報当番やってくれたおかげで...。
 このカップルがおらなんだら、って、考えたくないですな。


【黄金の詠唱】
  D70, Ai AF VR Zoom Nikkor ED 80~400mm F4.5~5.6D+TC201S  [800.00(1200)mm, 1/400s, F5.6, ISO200]
c0084666_21313959.jpg


 生まれて初めてナマで聞いた、タンチョウつがいの鳴き交わし。さすがに震えが来ました。
 カメラが震えなかったのは...ら、らっきぃ。


明日は鶴さん出てきません、たぶん。
# by atCommA | 2007-02-04 21:34 | 撮りメモ:Nature | Comments(22)
2007年 02月 03日
アノ影ヲ追ヘ
先日美瑛にご一緒させていただいたメンバーで、今回は釧路に鶴撮りでございます。

金曜の夜に出発して土曜の暗いうちに到着、
日の出前から日没後まで撮りまくって、
深夜さきほど日が変わってから帰宅の0泊三日という地獄の合宿スケジュールでして...みなさんお疲れさまでした。

そういうわけでアップが遅れてしまいまして、んー、25時ってとこでしょうか...いちお、2/3ぶんということでお目こぼしいただきまして、
今回はイントロのみのアップでございます。さすがにもはや、これ以上の気力なし...


【曙光】
  D70, Ai AF VR Zoom Nikkor ED 80~400mm F4.5~5.6D+TC201S  [800.00(1200)mm, 1/125s, F5.6, ISO200]
c0084666_05619.jpg


【寄り添う】
  D70, Ai AF VR Zoom Nikkor ED 80~400mm F4.5~5.6D+TC201S  [800.00(1200)mm, 1/125s, F5.6, ISO200]
c0084666_05612100.jpg


<釧路市 鶴居村にて>

一日の撮影枚数としてはおそらくこれまでで最高なんですが、生存率となるとこれがまた、壮絶なことになっていそうです。なにしろ、あなた任せの撃ちまくりですからねぇ...
ということで、明日に続きます。
# by atCommA | 2007-02-03 23:59 | 撮りメモ:Nature | Comments(15)
2007年 02月 02日
青の恵み
本日二つめ...ちと諸事情にて、棚卸しを早めております。

ときは一月最終日。
雪が降りしきるという予報もなんのその、昼過ぎにはけっこうな晴れ間がのぞいたのでありました。
絶妙のタイミングで、まさにそのとき支笏湖にいる私。へっへっへ。

【くろぐろと立つ】
  D70, SIGMA 12-24mm F4.5-5.6 EX DG ASPHERICAL HSM  [12.00(18)mm, 1/800s, F9.0, EV0.0, ISO200]
c0084666_20204873.jpg


 冬季休業のキャンプ場、水辺に寄れるのはとりあえずここしか知らないもんですから、少々ラッセル。

【育む水辺】
  D70, SIGMA 12-24mm F4.5-5.6 EX DG ASPHERICAL HSM  [12.00(18)mm, 1/160s, F11.0, EV-0.3, ISO200]
c0084666_20284058.jpg


 際まで寄ってみました。水はいいですねぇやっぱり...

【山肌は生命を刻んで】
  D70, Ai AF Zoom Nikkor ED 80-200mm F2.8D  [145.00(217)mm, 1/500s, F9.0, EV0.0, ISO200]
c0084666_20211865.jpg


 遠目の描写、このレンズなら安心して任せられるってなもんで...80-400mm VR、出番なし...


そういえば支笏湖の氷濤まつり、やってるんでしたっけ...けろっと忘れてました。暗くならないと本領発揮しないでしょうし、ちと無理かな...
# by atCommA | 2007-02-02 20:29 | 撮りメモ:Nature | Comments(4)
2007年 02月 02日
街は生きてる
1/30。どか雪の翌日に、所用で札幌中心部。いいだけ積もってしかも気温高く、足元最悪でございました。

【ぼんぼりぽってり】
  D70, Ai AF Nikkor 24mm F2.8D  [24.00(36)mm, 1/640s, F8.0, EV0.0, ISO200]
c0084666_2018575.jpg


 豊平川河川敷ってのも、なんといいましょうかなかなか、攻め口が見当たらない...
 


【整理混沌】
  D70, Ai AF Nikkor 24mm F2.8D  [24.00(36)mm, 1/80s, F4.0, EV-0.3, ISO200]
c0084666_20182122.jpg


 水道工事請負業者さんの、車庫兼物置。プロフェッショナルの誇りを感じます。


【ともしび二ツ】
  D70, Ai AF Nikkor 35mm F2D  [35.00(52)mm, 1/400s, F4.5, EV-0.7, ISO200]
c0084666_20183260.jpg


 以前okoさんが撮ってらした、東急ハンズ近くの...呑み屋さんというか飯屋さんというか。
 ここの風情、裏路地含めてやっぱり、魅力的です。この近辺じゃぁ飛びぬけてるんじゃないかと。私としては、ものすごく粘って撮った画です。
 ...今度は味のほうもチェックせねばっ。

# by atCommA | 2007-02-02 20:19 | 撮りメモ:Town | Comments(4)
2007年 02月 01日
紫紗薄明
1/28早朝、手稲区新川にて。

今回は個別のキャプション省略でございます。夜明けの静寂に、余計なおしゃべりは野暮ってもんでしょう...

...手抜きですと? とぉんでもないっ...

【しばれる】
  D70, Ai AF Zoom Nikkor ED 80-200mm F2.8D  [200.00(300)mm, 1/60s, F2.8, EV0.0, ISO200]
c0084666_18434170.jpg


【我が道】
  D70, Ai AF Zoom Nikkor ED 80-200mm F2.8D  [95.00(142)mm, 1/20s, F2.8, EV-0.3, ISO200]
c0084666_18435460.jpg


【夜明けのランデヴー】
  D70, Ai AF Zoom Nikkor ED 80-200mm F2.8D  [80.00(120)mm, 1/50s, F3.5, EV-0.3, ISO200]
c0084666_1844881.jpg


【目覚めの色】
  D70, Ai AF Zoom Nikkor ED 80-200mm F2.8D  [200.00(300)mm, 1/125s, F2.8, EV0.0, ISO200]
c0084666_18441999.jpg


一枚目なんてのは、直前に拝見したbonoさんの"える"が頭に焼きついておりまして、無駄な足掻きをしておりますです。

ほんとは朝日がほしかったんですが、どんより曇っておりましてそれは無理。ま、あちら任せですんで、致し方なしでございます。
# by atCommA | 2007-02-01 18:46 | 撮りメモ:Town | Comments(17)
2007年 01月 31日
そぞろ歩きの、白。
1/25~27、FM2n片手にちょいちょいと街撮りです。今回はD70は留守番、銀塩一本で歩きました。

【街の鉱脈】
  FM2n, Micro-NIKKOR-P Auto 1:3.5 f=55mm  [1/60s, F5.6, VENUS400, GT-X900]
c0084666_1731423.jpg


 レストランのエントランスに埋め込まれてました。街撮り散歩のウォーミングアップに、じっくりと一枚。


【静かな時間】
  FM2n, Micro-NIKKOR-P Auto 1:3.5 f=55mm  [1/500s, F8.0, VENUS400, GT-X900]
c0084666_17315695.jpg


 静かに柔らかく降る雪でした。除雪車、未だ待機中。
 アパートのひなびた雰囲気との兼ね合いがまたよかったんですが、そこはちと、盛り込み損ねた感があります。


【散りばめる】
  FM2n, Micro-NIKKOR-P Auto 1:3.5 f=55mm  [1/1000s, F11, VENUS400, GT-X900]
c0084666_1732846.jpg


 例年なら、この滑り台なんてものはほとんど雪に埋まるんですけどねぇ。ほんっとに少ないです、今年は。


【暮らしの切れ端】
  FM2n, Ai AF Nikkor 35mm F2D  [1/250s, F2.5, VENUS400, GT-X900]
c0084666_17321934.jpg


 「南」「ポッキリ」「000」...電柱って面白いです...


【剥落】
  FM2n, Ai AF Nikkor 35mm F2D  [1/30s, F5.0, VENUS400, GT-X900]
c0084666_17323135.jpg


 白く塗った時点で、かなり終わりかけてたような。あとはもう、ひたすらオブジェに昇華していくようです。


【徒花】
  FM2n, Micro-NIKKOR-P Auto 1:3.5 f=55mm  [1/4000s, F3.5, VENUS400, GT-X900]
c0084666_17324964.jpg


 どこが「徒」やらわかりませんし、あまつさえ「花」ですらないんですが...
 しかし無性に撮りたくなりまして、その衝動はたぶんに徒花的、だったんです...あぁ強引。


足掛け三日かけて27枚撮りを一本上げて、そこから選んでアップが6枚。
6/27 = 22%...ってのは、普段の公称値である5%からすればすんげぇ数字ではありますがしかし、

"銀塩である"ことに甘えて、セレクト基準がゆるくなってる気もしますし。それぞれ短い時間ずつしか使えなかったとはいえ、足掛け三日間の成果としては寂しいですね。

...まだまだ、気合いが足りんな...
# by atCommA | 2007-01-31 17:34 | 撮りメモ:Town | Comments(18)
2007年 01月 30日
光あらばこそ
1/24、お馴染み近所の牧草地。たまの晴れ間を使わん手はないよなぁ、ということで。

【いざなう肌合い】
  D70, Ai AF Zoom Nikkor ED 80-200mm F2.8D  [116.00(174)mm, 1/8000s, F3.2, EV0.0, ISO200]
c0084666_18255355.jpg


 雪面のうねり。
 イマジネーション刺激されること、甚だしいんです...しかしながら、イマジネーションそのまんまをつかまえることの難しさよ。
 というか、ピント位置をどうしたもんだか。


【樹影織り成す I 】
  D70, SIGMA 12-24mm F4.5-5.6 EX DG ASPHERICAL HSM  [12.00(18)mm, 1/640s, F9.0, EV0.0, ISO200]
c0084666_1826829.jpg


【樹影織り成す II 】
  D70, SIGMA 12-24mm F4.5-5.6 EX DG ASPHERICAL HSM  [16.00(24)mm, 1/160s, F22.0, EV0.3, ISO200]
c0084666_18262140.jpg


 まぁその...
 美瑛の幻影といいますかね、残ってたんじゃないですかね、まだ。頭ん中に。
 ムリだ、って話ですよね。近所そこらで「美瑛ろう」ったって、そりゃぁね。
 ...30枚ほども撮って、この始末ですよ。やれやれやれ...


【どこまでも行こう、どこまでも】
  D70, SIGMA 12-24mm F4.5-5.6 EX DG ASPHERICAL HSM  [12.00(18)mm, 1/640s, F9.0, EV0.0, ISO200]
c0084666_18264032.jpg


 赤のワンポイントは、「相棒」でございます。んー、いい仕事してくれますなぁ...


明日は、銀塩街撮り散歩の予定でございます。
# by atCommA | 2007-01-30 18:28 | 撮りメモ:Nature | Comments(24)