2006年 10月 13日
ただいま組み立て中
  AF-S DX Zoom Nikkor ED 18~70mmF3.5-4.5G(IF)  1/400s, F11.0, EV-0.3
c0084666_14352271.jpg


ワシントンD.C.、フォードシアター近くの一角。とりあえず街の部品を置いてみました、というような雑然さ加減に惹かれました。なんによらず建築(工事)中ってのは、エネルギーを感じます。

# by atCommA | 2006-10-13 14:35 | 撮りメモ:Town | Comments(2)
2006年 10月 12日
復活。
【明日への夕照】  Ai AF Nikkor 35mm F2D  1/1250s, F2.0, EV0.3
c0084666_22244487.jpg


帰国後、最初の一枚。撮れたてほやほやです。
札幌ニコンSCからの帰り道。マンションの工事現場横で、光を見つけましたもので。


D70 & 35mm F2D、帰ってまいりました。
とりあえず↑っきゃ撮れてませんので、明日からまた数日はワシントンD.C.の在庫になりますが、まぁぼちぼちと札幌も撮り始めようかなと。


修理内容について少々。

レンズの方は絞り羽根の油滲みだったのでその調整のみ依頼したんですが、納品書にはそれに加え、「光学性能を点検調整いたしました」とあります。ま、ばらしたんで組み立て精度を点検したってところでしょうけども、そういわれるとなんとなく安心しますな。

D70の方の納品書記述は、

  1. 絞り作動不具合のため絞り機構部の部品を交換いたしました。
  2. シーケンス基板部作動不具合のため部品を交換いたしました。
  3. ファインダースクリーン部ゴミ・汚れのためスクリーン部を清掃いたしました。
  4. ローパスフィルターゴミ付着のため清掃いたしました。
  5. 他項目について各部精度・作動点検をいたしましたが、現在のところ特に不具合は認められませんでした。

1番目は、"絞込みプレビューボタンを押すとミラーアップする"という挙動。これは実は渡米直後からずっと出ていた症状なんですが、特に気にせず使っていました。今回ついでで、修理依頼。
2番目がメインで、ミラーの戻りが鈍いわErr表示が出まくるわ、ついにはErrが出っぱなしになって撮影不能に陥ったって症状です。んー、てっきり機械部分の磨耗あたりだろうと思ってたんですが...基板ですかそうですか。実は1番目と絡んでるのかもしれませんが、この記述からははっきりしません。
3と4はこちらからお願いした清掃項目でこれはまぁなんてことはなく、
そんで5番のコメントとなるわけです。

...えーと...

つまりなんだ、シャッターやらミラーやらのメカ部分は元気ってことですか。現在の撮影回数が62898ですが(修理の中で130回ほどカウントが進んでました)、んじゃまぁこの際、十万回目指しますか。うひゃは


ところで、

本日まことに思いがけなく、okoさんにお会いすることができました。たまたま予定が合ったということで、ニコンに伝言を残しておいてくださって。
貴重なお時間をありがとうございました。たいへん楽しゅうございました。まだまだお話し足りませんが、次は必ず、小樽に伺いますので...
# by atCommA | 2006-10-12 22:26 | 撮りメモ:Town | Comments(6)
2006年 10月 11日
影が射す街
【影絵 I】  SIGMA 12-24mm F4.5-5.6 EX DG ASPHERICAL HSM  1/100s, F14.0, EV-0.3
c0084666_13383396.jpg


【影絵 II】  SIGMA 12-24mm F4.5-5.6 EX DG ASPHERICAL HSM  1/250s, F7.1, EV-0.3
c0084666_13385839.jpg


ともに、ワシントンD.C. 地下鉄ロズリン駅近く。
こういう影も爽やかで、やっぱり空気が違うなぁと思わせます。

なんていいながら、二枚とも赤に惹かれただけだってのは見えみえですけども。

# 予定では明日、D70&35mm F2D復活予定...さて、札幌駅前辺りで初撮りとなりますかどうか...
# by atCommA | 2006-10-11 13:42 | 撮りメモ:Town | Comments(10)
2006年 10月 10日
乾いた石組み
  AF-S DX Zoom Nikkor ED 18~70mmF3.5-4.5G(IF)  1/320s, F11.0, EV0.0
c0084666_13244911.jpg


地中海風ともいえそうな、割り切って屈託のない明るさ...
とも見えるし、
それなりに風格ありげな重厚さもあるようだし。

フォードシアター。
実は、リンカーン大統領の暗殺現場です。現在は劇場兼博物館。

やはりなにか、場の引力が働いているのかもしれません。
怨念が云々という類ではなく、突出した歴史の舞台がそのまま残っているということ...140年の間そういうモニュメントであり続け、しかも単なる街の一角でもあるということの、引力。

いかにも元気な人影を画面に入れたくなったのも、その引力とのバランス感覚だったのかな...
と、今にして思います。
# by atCommA | 2006-10-10 13:26 | 撮りメモ:Town | Comments(0)
2006年 10月 09日
観客がいないっっっ
  AF-S DX Zoom Nikkor ED 18~70mmF3.5-4.5G(IF)  1/320s, F7.1, EV0.0
c0084666_14112566.jpg


ワシントンD.C.、リンカーンメモリアル前にて。

孤独にシンクロを演じる、カモ一羽...対岸のカナダガンは一羽として見向きもせず...

...なんてね。

# ご報告とお詫びを。
 自宅のネットワーク環境、開通予定が10/19(木)となりました。んがぁ、あと十日もある...
 諸事情が重なってしまいまして、思いもかけずこういうことになってしまいました。

 現在、地下鉄で二駅離れたマクドナルドまで接続に通う日々を送っておりますが、それにしても時間課金で一分8.4円。そもそも落ち着きませんし。
 自分の日記すらままならない状況でして、ましてや写真となると、ざっと見て回るってことが出来ない性分ですもので...ニコデジならまぁ、集まってるし数も限られるしでどうにかなるんですけれども、

 みなさまのblogをまったく巡回できておりません。

 あと十日ほど、不義理の限りを尽くすことになります。申し訳ございません。
 環境回復の暁には、都合二十日分を一気にじっくり見て回らせていただきたいと存じます...平身低頭、ぺこり。
# by atCommA | 2006-10-09 14:13 | 撮りメモ:Town | Comments(2)
2006年 10月 08日
風見の豚はピーナッツがお好き
  AF-S DX Zoom Nikkor ED 18~70mmF3.5-4.5G(IF)  1/125s, F11.0, EV0.3
c0084666_149870.jpg


Virginia州、Williamsbergにて。歴史保存街だけあって、あちこち美味しい風景がありました。

その中でなんでわざわざこれよ、という話ですが...実はこのとき、すでにD70が息も絶え絶えでして。
このあとのワシントンD.C.で少し持ち直して最後のご奉公をしてくれるんですが、この場ではほんとにろくに撮れずに終わってしまっております。

豚の青銅っぽい色合いとピーナッツの看板、カンテラ、そして青空あたり。
露出をどうしたもんだかえらく悩んだ挙句、ちょっぴりD-Lightingのお世話になってます。
# by atCommA | 2006-10-08 14:09 | 撮りメモ:Town | Comments(2)
2006年 10月 07日
地底のシンメトリー
【地下宮殿 I】  AF-S DX Zoom Nikkor ED 18~70mmF3.5-4.5G(IF)  1/2.5s, F4.5, EV0.0
c0084666_13321538.jpg


【地下宮殿 II】こちらは、おまけです。  AF-S DX Zoom Nikkor ED 18~70mmF3.5-4.5G(IF)  1/2s, F4.5, EV0.0
c0084666_13324035.jpg


ワシントンD.C.の地下鉄、ロズリン駅構内です。ワッフルみたいな天井といい、丸く拡がった空間といい、照明のほどのよさといい、もうもうとにかくかっこよくて。
そこらの手すりでカメラを支えて、じっくりシャッター押して(セルフタイマー使うほどでもありませんでした)...やー、楽しかった楽しかった。

※撮影許可いただいてます
# by atCommA | 2006-10-07 13:34 | 撮りメモ:Town | Comments(4)
2006年 10月 06日
芽生え
  AF-S DX Zoom Nikkor ED 18~70mmF3.5-4.5G(IF)  1/125s, F13.0, EV0.0
c0084666_17164060.jpg
Virginia州 James Townは、イギリスからの入植者が最初に成功させた植民地。
いわば、アメリカが生まれたところです。以上、某所よりコピペ。

...こちらはそのJames Townに最初に建てられた、ということは当然アメリカ最初の教会...の五代目だかの建て替え物件でして、土台は1650年あたりのものだとか。その煙突のあたりを見上げております。

そういう歴史を背負ってると思うと、枯れた味わいの煉瓦や漆喰とつややかな緑の芽生えの対比が、なにやら意味ありげな...

...というのはもちろん後付けの小理屈でして、要は造型興味で撮ってます。なんかこう、じわっと来ちゃったんですねー。


## ...にしても、BBモバイルポイント、通信遅すぎー...時間課金なんだから、もちっと回線太くしてくれぇ...
# by atCommA | 2006-10-06 17:18 | 撮りメモ:Town | Comments(2)
2006年 10月 05日
鈍色を飛ぶ
  AF-S DX Zoom Nikkor ED 18~70mmF3.5-4.5G(IF)  1/2000s, F6.3, EV-0.3
c0084666_1611966.jpg

ノーフォークの港には低い雲が垂れ込めておりました。向こうに見えるのは海軍の施設で、こういう構成だとさすがに、若干なりとも雰囲気が重くなりますね。あっけらかんのアメリカだけでなく。
# by atCommA | 2006-10-05 16:11 | 撮りメモ:Town | Comments(2)