2007年 09月 10日
ネコもシャクシも、ワタクシも。
RICOH GR-DIGITAL

この世の中にあって、発売後二年を経過していまだ現役ってのはやっぱり、とんでもないことです。
後継機種の噂が毎週のように出ちゃ消え出ちゃ消えしてるわけですが、ネット通販のお値ごろ感もほどよいし、
なにしろ来週から通勤で使うことになりますんで、
四の五の言ってる場合ではない。

あまりにみなさんお使いのカメラで新味はないんですが、それもやはり、
四の五の言ってる場合ではない。

昨夜届きました。
まずは雨模様の札幌にて、デビュー戦です。


 【いわれるまでもなく】
c0084666_16583796.jpg




 【ロックオン】
c0084666_17532821.jpg




 【肉厚な滴り】
c0084666_16584688.jpg




 【濡れる街角】
c0084666_1822383.jpg




 【もういっぱいですって】
c0084666_16585580.jpg




 【そこにないもの】
c0084666_1659333.jpg




 【誘う朽葉】
c0084666_16591386.jpg




 【美化推進とおっしゃいますが、これがまず美しくない。】
c0084666_16592153.jpg




 【札幌的洒落っ気】
c0084666_16592982.jpg



ISOはオート固定、WBは基本曇り固定時々オート、プログラムモードで適宜露出補正&シフト、で、
マルチAFとスナップモードをとっかえひっかえ。
画像設定は、【朽葉】が白黒モード、他は普通。

使い慣れたNikon Captureで、バッチでリサイズと軽くアンシャープマスクかけました。処理はそれだけです。
やたらナナメってるのはお察しの通り、スナップモードでノーファインダー、液晶なんぞ見ちゃいないからでございます。
なにしろ軽快でよいです。実によい。
D70+広角単焦点ってパターンと、やっぱり明らかに違いますね。感覚としちゃぁXA2です、ってもともとそれを狙って買ったわけですが。

とりあえず気になってるのが...
電池、もちませんねぇ。
オートパワーオフ5分で持ち歩いてたら、140枚撮った時点でそろそろおしまいでした。
まだバッテリーがお目覚めじゃない可能性もあるんでしばらく運用してみますけど、
やっぱり液晶offで外部ファインダーが正解なのかという気もしてます...

てことで、デビュー報告でございました。

c0084666_18204925.jpg

# by atCommA | 2007-09-10 18:23 | 撮りメモ:Town | Comments(26)
2007年 09月 09日
かくも芳醇な白黒
9/3(月)に、こんなメールが届きました。一部抜粋、無断公開。

ainosatoこと○○○です。
お待たせしました。いよいよ今週の土曜日は大人の(笑)フィルム一本勝負の日です。

今回のレギュレーションは前回のお約束どおり、「モノクロ」です。

当然、撮影場所も、「モノクロ」「色が無い」。。。。。ということでずばり「色内(爆)」です。

小樽から札幌にかけての広い範囲でため息が渦巻いたわけですが、
まぁねぇ、いつものことですからねぇ...

より詳しくは、

小樽市色内町とは、旧日銀あたりから運河の北の端くらいまでのエリアです。ちなみに丘の上に色内小学校がありますが、住所は色内じゃないというおかしな町。
ただ、町内だけじゃ狭いので、時間内に戻ってこれたら、このあたりどこでもOKです。色内中心小樽一本勝負としましょう。

ということでございまして。

昨日昼過ぎ、鉄路展会場に集合した七人の侍。
DENZI , ウリュウ , ainosato , 本部長 , hiros , CommA , ariari (敬称略、集合場所に到着した順番←すいませんコピペです)
カラー現像用モノクロフィルムをそれぞれ仕込んだ業物を手に、霧雨の色内へと散ったのでありました。

ちなみに私の今回の機材、FM2nはお馴染みとして、
レンズはAi AF Zoom Nikkor 28~105mm F3.5~4.5D(IF)。超有名お便利くんでございます。
なんとなく、一昨日買っちゃったんですわ...上京控えて、ちょっと足回り強化しとこうかなぁってことで。
実質、これがデビュー戦になります。

さて、では...


 【INDEX】
c0084666_17294242.jpg
フィルムの関係で、indexは逆順です。




 【 No.3 】
c0084666_16212961.jpg




 【 No.7 】
c0084666_16214770.jpg




 【 No.8 】
c0084666_16215647.jpg




 【 No.10 】
c0084666_1622653.jpg




 【 No.12 】
c0084666_16221780.jpg




 【 No.16 】
c0084666_1622262.jpg




 【 No.18 】
c0084666_16223492.jpg




 【 No.19 】
c0084666_16224366.jpg




 【 No.21 】
c0084666_16225061.jpg




 【 NO.22 】
c0084666_16225916.jpg




 【 No.25 】
c0084666_1623883.jpg




 【 No.29 】
c0084666_16231712.jpg




 【 No.30 】
c0084666_16232540.jpg




 【 No.34 】
c0084666_16233356.jpg




 【 No.36 】
c0084666_16234146.jpg





ALL : FM2n, Ai AF Zoom Nikkor 28~105mm F3.5~4.5D(IF)
    ILFORD XR2super400
    小樽写真販売さんのプリントをGT-X900にてスキャン


狭いといわれていた色内ですけど、歩いてみたらそんなこともなくて、写材としても実に多彩。
私たぶん、色内地区をはみ出さずに撮れてるんじゃないかと思います。

今回はかなり手応え感じながら撮れましたです...なんたって、始動がにゃんこでしたからねぇ。
いきなりMAXレッドゾーンってなもんでして。
撮り手としては、そうですねぇ...かけた苦労の報われ具合とかも考えちゃうと、No.29あたりでしょうか。
なんてね、わざわざ選別して出すからには、どれも撮り手レベルでお気に入りではあるんですけれども。

フィルムは、みなさん Kodak C400BW でしたけど、私はILFORD XR2super400を使ってみました。こちらの一本勝負にもしばらくご無沙汰になっちゃうので、出来る限りの話題提供をと思いまして。
繊細さと力強さを兼ね揃え、とでもいうんでしょうか、非常に気に入りましたね。小樽写真販売さんのプリントも冴え渡ってるんですけど。
なにせい、気軽に(同時プリントでも)楽しめるモノクロとして、これからどんどん使いたいなぁと思わせるものがありました。

撮影終了後は恒例の宴会、こちらも回を追うごとに凄まじくパワーアップしております。
座敷の床が抜けるんじゃないかってほどの大爆笑大騒ぎで。

いやいや楽しゅうございました。また帰札の折にはよろしくお願いいたします。

おまけ:呑みすぎです。
# by atCommA | 2007-09-09 18:50 | 撮りメモ:Town | Comments(27)
2007年 09月 08日
その人に届け...

 【赤の広場 I 】
c0084666_0454824.jpg




 【赤の広場 II 】
c0084666_0455971.jpg




 【赤の広場 III 】
c0084666_048591.jpg
赤平、ズリ山(後述)前の広場。
かつて非常に栄えた産炭地であったこと、なおかつ現状にも希望を捨てていないことをしっかりアピールした、気持ちのいい空間でした。
ちょうどサルビアが真っ盛り。

赤平に着いてみて初めて知ったんですが、
日本一、777段のズリ山階段
なんてものがあるんですね。
赤平市街を見渡す場所を探していた私には絶好のロケーション。しっかり登らせていただきました。


 【そこへの道 I 】
c0084666_0462182.jpg
陽射しの中をてくてくと。
777段ちゃんと数えるつもりでいましたらば...
ご覧のとおり、一段一段にナンバリングとお名前が。




 【そこへの道 II 】
c0084666_0463293.jpg
444段を過ぎたあたりから、ご覧のとおり日陰というものがなくなります。
節目節目にベンチが置いてあったりするんですが、んなとこに座ったって暑いだけ。
写真撮るのに立ち止まった以外は一気に登っちゃいました。
この翌日には札幌円山に登りましたけど、いやいや、この777段のほうがよっぽどきつかったですわ。




 【祈りの高台 I 】
c0084666_0464960.jpg




 【祈りの高台 II 】
c0084666_0474913.jpg




 【祈りの高台 III 】
c0084666_048274.jpg
じつは今回の赤平訪問、目的は"お見舞い"でした。

東京で呑み仲間だったおじさんが、身体をこわして故郷赤平に帰ったと聞いたのが、数日前。
諸事情ありまして先方が見舞いを喜ばないと思われ、
でもどうにも気が済まず、
せめて街だけでも見ておこうと。

この山があってよかった。
見渡した屋根のどれかの下で療養中の方にエールを送りつつ、しっかり鐘を鳴らしてきましたです。
頑張れ、Gさん。




ALL : D70, SIGMA 12-24mm F4.5-5.6 EX DG ASPHERICAL HSM
9/1、赤平市 ズリ山にて


さて本日は、一本勝負開催でございます。
このところ各人いろいろ多忙で、分科会やら自由研究やらが続いていたんですが、
今回は久々の正規版。レギュラーメンバー全員集合で、やらかしてまいります。
例によって<ネタ>レギュレーションはありますが、まぁ結果をごろうじろということで。

あーしかし、
上京出稼ぎを間近に控えまして、こちらのお仲間とはしばしのお別れになってしまう私。
今夜の宴会では心おきなく呑ませていただくつもりですので、
アップは確実に、明日になりますっ。
ということでよろしくお願いいたします...
# by atCommA | 2007-09-08 06:37 | 撮りメモ:Town | Comments(16)
2007年 09月 07日
空の高い街 II

 【赤平一望】
c0084666_6435633.jpg




 【ないすセンタリング】
c0084666_6442397.jpg





 【木造モルタル塗り二階建て+あるふぁ 】
c0084666_6444349.jpg




 【饒舌な車庫】
c0084666_645525.jpg




 【だけど私は右に行きたいんです】
c0084666_6452423.jpg




ALL : D70, SIGMA 12-24mm F4.5-5.6 EX DG ASPHERICAL HSM
バッチ現像のみ

引き続きまして9/1、赤平市街にて。

あるふぁ、って普通にギリシャ文字で書きたかったんですけど、このフォントだとあるふぁに見えないんですよ...
α
↑ まる、みたいでしょ。

本日はちょっとだけVOWネタ風味でございました。
撮ってるときはそういうつもりはないんですけど、構成やらタイトル付けやらの段階で、
気分次第でこうなっちゃいます。
まぁその、これも芸風ってことで。

明日もう一日だけ、赤平におつきあいくださいませ。
# by atCommA | 2007-09-07 18:46 | 撮りメモ:Town | Comments(8)
2007年 09月 06日
空の高い街 I

 【<記憶>の色】
c0084666_9465884.jpg




 【朴訥】
c0084666_947281.jpg




 【充電中】
c0084666_9473679.jpg




 【風通し】
c0084666_1029328.jpg




 【ぽっかり】
c0084666_948089.jpg




ALL : D70, SIGMA 12-24mm F4.5-5.6 EX DG ASPHERICAL HSM
バッチ現像のみ

9/1、赤平市街にて。

ちと用事がありまして、朝から12号線をひた走り。赤平にやってまいりました。
非常にシンプルかつコンパクトな街並みで、やたらに空の青が目に沁みまする...

人を絡めた画も欲しかったんですが、あいにくどなたもおられませんで。
土曜の昼前、みなさんおうちでゆったりされてたんでしょう。
ラスト一枚は、その埋め合わせでトンボに出演してもらいました...ってウソです、例によって押したら入っちゃってたってやつです。

赤平篇、明日に続きます。
# by atCommA | 2007-09-06 18:14 | 撮りメモ:Town | Comments(12)
2007年 09月 05日
藻岩山、花図鑑
8月最後の日、特に狙いを定めず藻岩山へ。
ふと赤い花が目に入り、一気にマクロモード突入でした。

出来る限り名前を調べる努力はしたんですぅ...

使った図鑑は、
北海道大学出版会 「新北海道の花」
および
北海道新聞社 「山の花図鑑 藻岩・円山・八剣山」
です。

一冊目をいろいろ見てましたら、大雪あたりの花なんかが目についちゃいまして、
こりゃキリがないってことで、二冊目を買って絞り込みを図った、
てなわけでもちろんしっかり買ってますとも、hirosさん

各タイトル文字色、
緑は、「これだといいなぁ」
黄色は、「もしやこれなんじゃあるまいか」
赤は文字通り、「お手上げ」
です。


 【No.1 ミズヒキとエゾアジサイ
c0084666_9462929.jpg
しょっぱなから、ainosatoさんに助けていただいてます...その場でケータイで写メール、「ミズヒキだと思うけどちょっと発育がよすぎか」の旨、お返事いただきました。
図鑑でもミズヒキに見えます...エゾアジサイの方は自信なし。




 【No.2 <お手上げ> ヒヨドリバナ
c0084666_9464357.jpg
<さっぱりわかりません。花弁が落ちてシベだけ残ってるんですかね?>
気ままさん、ありがとうございます...ヒヨドリバナ、どんぴしゃでした。さすがすごいですねぇ、すっと出ますもんね...




 【No.3 エゾトリカブト
c0084666_947154.jpg
微妙。下側に白い花弁が一枚出てればエゾトリカブトでよさそうなんですけど、見当たらないんですよねー...
と、こちらも気ままさんのおかげで、黄色から緑に昇格です。重ね重ねありがとうございますっ。




 【No.4 <お手上げ> ヒメジョオン
c0084666_9472355.jpg


c0084666_9475984.jpg
<「野菊」っていう菊は、ないんですよね。
直径せいぜい1.5cm程度のちっちゃい花です。きれいなんですけど...
>
hirosさんから、パンチ六発とともに飛んできました"単純にヒメジョオン?"
痛てててて...いやその...そんな名前のがあったようなぁとは思いつつ...結局は自信ないし...まじまじ見たら非常にきれいだったりしたもんですから思わずそのう...いやどうもすみません。




 【No.5 <お手上げ> クサノオウ
c0084666_9481590.jpg
<図鑑引っくり返しても、まるでわからず。
あ、これ近い、と思っても、たいてい花弁5枚なんですよ...こいつ4枚ですもんね。
>
hirosさん、早速のご協力感謝感激雨霰でございますっ。クサノオウ、完璧です。
大層な名前ですこと...ググりました...ふむなるほど。よし覚えましたぞ。




 【No.6 ヤブハギ
c0084666_948374.jpg


c0084666_948551.jpg
上が花、下が実。...って、見ればわかるか。
たぶんヤブハギで合ってると思います、合ってると思いたいです、合っててくださいお願いっ。




 【No.7 エゾアジサイ
c0084666_9495546.jpg
「藻岩山慈啓会コースにあり」ってことなので、それらしいとは思うんですが...
ここらに野生の紫陽花っていうとエゾアジサイ一種なのかどうか、まずそこからしてわかってないんです。
でまぁ、tekaさんがそうおっしゃるなら、もはやエゾアジサイでよかろうと...緑昇格。少なくともツルじゃないしぃ。




 【No.8 お手上げ
c0084666_950113.jpg
ここまで来ると、もはや名前は二の次で。
秋の便りでございます。



ALL : D70, TAMRON SP AF 90mm F/2.8 MACRO1:1


名前を調べるといいつつ、自分が気に入ったところしか撮らないもんですから...
ほんとなら他の部分、せめて葉っぱでもないと、同定しづらいんですけどもね。

ということで図々しいお願いながら、名前おわかりになる方、なにとぞお力添えをいただきたく、よろしくお願いいたします...

おまけ:行ってきましたよ。
# by atCommA | 2007-09-05 18:32 | 撮りメモ:Nature | Comments(22)
2007年 09月 04日
いま、そこにある街
昨日に引き続きまして、8/30 小樽にて。


 【ともに歩む坂】
c0084666_20565245.jpg




 【晴れの日陰の閉店街】
c0084666_20562671.jpg




 【誘われず】
c0084666_2056872.jpg




 【止まったまんま】
c0084666_0452333.jpg








 【そこに咲く】
c0084666_20551526.jpg








D70, Ai AF Zoom Nikkor ED 80-200mm F2.8D,
    SIGMA 12-24mm F4.5-5.6 EX DG ASPHERICAL HSM

昨日が観光(客)主体でしたので、今日は"そうではない"小樽にしてみました。


さて明日ですけども、先にごめんなさいしちゃいます、
藻岩山の花、です。芸もなく花マクロです。

花の名前を出来るだけわかりたいと思いまして、
現在花図鑑二冊をとっかえひっかえ奮闘しておりますが...
ぜんっぜん進みませぬ。

ある程度であきらめて出しちゃいますので、えぇと有識者の方々、
たいへん申し訳ないんですけどもフォローの心積もりのほうを、なにとぞよろしくお願い奉りまする...
# by atCommA | 2007-09-04 18:10 | 撮りメモ:Town | Comments(20)
2007年 09月 03日
そぞろの人々

8/30。鉄路展のついでに、そこらをふらふらと。
久々の、80-200mm 街撮りです。


 【シンボル】
c0084666_1427379.jpg
これ、一度やってみたかったカットなんです。らっきぃ。




 【乗らねぇんですかい】
c0084666_14272194.jpg
人力車に眼もくれず、ひたすら地図検討中のお二人さん。
乗ってくれればどこへでも連れてってあげるのに...と、呟きが聞こえてきそうで。




 【馬にも休息】
c0084666_14291066.jpg
この時期あっちこっちで、チャリ軍団に会います。
みしみしと音をたてそうなくらい、ずしっと荷物積んで。
こけるなよー。




 【ヤジロベヱ】
c0084666_14292533.jpg
北海道の小学校では、8月20日から二学期が始まっております。
つまり、
8月30日木曜日の昼下がりにこんなところにいるこの子は間違いなく、
道外からの観光客でしょう。
どうだいぼーず、いい夏休みだったか?




 【さんざめく】
c0084666_14301922.jpg
この一角、一時のみの華やかさ。




ALL : D70, Ai AF Zoom Nikkor ED 80-200mm F2.8D

小樽ふら撮り、明日に続きます。
# by atCommA | 2007-09-03 18:06 | 撮りメモ:Town | Comments(24)
2007年 09月 02日
雄にして、美。

c0084666_2355826.jpg




c0084666_2362058.jpg




c0084666_2363837.jpg




D70, SIGMA 12-24mm F4.5-5.6 EX DG ASPHERICAL HSM,
    Ai AF Zoom Nikkor ED 80-200mm F2.8D


いわずと知れた羊蹄山、またの名を蝦夷富士。
もはや小賢しいタイトルは要りますまい(ていうか正直、思いつかんです)。
短い夏も間もなくおしまい、農作業も忙しそうでした。

北海道が誇る山容で、気持ちを洗って...
爽やかに新しい週を迎えてくださいませ。

積丹半島シリーズ、ようやっと終了です。
長々お付き合いいただきまして、まことにまことにありがとうございました。

おまけ:本日撮れたて。脈絡ありませんけども。
# by atCommA | 2007-09-02 18:01 | 撮りメモ:Nature | Comments(28)