2006年 12月 07日
柔らかな白に
【しなやかな花火】  Micro-NIKKOR-P Auto 1:3.5 f=55mm  1/640s, F4.0 (マニュアル)
c0084666_1839313.jpg


 アメリカでひょんなことから手に入れて、そのまんまほとんど使っていなかったレンズです。なんとなく思い出して使ってみたら、この描写。
 条件によっては多少色収差が気になる場面もありそうですが、しかしこれは...相当楽しめそうです。


【ひとすじ】  Micro-NIKKOR-P Auto 1:3.5 f=55mm  1/640s, F4.0 (マニュアル)
c0084666_18392130.jpg


 吾亦紅とかそのあたりの仲間なんではないかと思いますが、ものすごく不確か。穂の大きさは1cmに満たないくらいでしょうか。 


【ちりばめる】  TAMRON SP AF 90mm F/2.8 MACRO1:1  1/1250s, F3.5, EV1.0
c0084666_18394525.jpg


 ↑のレンズで三枚構成にしたかったんですけど、雰囲気合う写真が他になくて...こちらは常用タム90、こういう場面はお手のものです。

# by atCommA | 2006-12-07 18:48 | 撮りメモ:Nature | Comments(4)
2006年 12月 06日
小粋な小樽
今日は天気もそこそこだったので、一路小樽へ。となればもちろん、okoさんに遊んでいただきましたです。いつも楽しい時間をありがとうございます。

ぶらぶらぶらーっと歩き回りながら適当に目についたものを撮り散らかす、とまぁごくごく普通の撮影スタイルだったわけですが、真昼間だったこともありまして、情緒メルヘンロマンチック方面にはまるで意識が向かずでした。

【港のトリコロール】  Ai AF Nikkor 35mm F2D  1/1250s, F8.0, EV-1.0
c0084666_23111399.jpg


 カモメでもいりゃぁねぇ、とはokoさんの弁。
 まったくそのとおりでしたけど、まずは色に惹かれてしまったということで。
 リサイズ・アンシャープマスク・ホワイトバランス調整のみです。


【しんぼる】  Ai AF Nikkor 35mm F2D  1/100s, F5.6, EV-0.3
c0084666_23114974.jpg


 真正面、どっかと向き合い。


【なだらかにしてきりりといなせに】  Ai AF Nikkor 35mm F2D  1/2000s, F5.0, EV-1.3
c0084666_23121476.jpg


 憧れの人力車、初撮りでした。んー、バックが...ちと絞りすぎましたか。


たまたま全部同じレンズでのものになっちゃいました。残りはたぶん後日、になると思います...
# by atCommA | 2006-12-06 23:20 | 撮りメモ:Town | Comments(2)
2006年 12月 05日
雪に暮らす
 自宅から徒歩圏内に牧草地があるってことを、しみじみありがたく思います。行けば必ず、なんらかネタがありますもん。
 今回は、師走初日の撮影から。

【凍てつく】  TAMRON SP AF 90mm F/2.8 MACRO1:1  1/320s, F4.5, EV0.3
c0084666_18451983.jpg



 牧草地の看板兼シンボル。農作業道具の一部らしい、車輪です。このオブジェは最近のお気に入りなんです。天候季節時間その他で、いろんな表情見せてくれて。
 ただ、
 夢中になってこいつを撮ってると...いきなり耳元で「にゃぁ」とかいわれるんですよ...


【おっかなびっくり、だけどまっすぐ】  TAMRON SP AF 90mm F/2.8 MACRO1:1  1/1000s, F4.0, EV0.3
c0084666_18454664.jpg


 先日影だけの出演だった子とは別のヤツですが、やはりこのエリアに住み着いてます。
 こんな目付きではありますが、まっしぐら一目散に寄ってきます。かまってほしくてしょうがないようで。あっという間に懐に飛び込まれるもんで、撮りにくいったらありゃしません。


【なんだろう、どっちだろう】  TAMRON SP AF 90mm F/2.8 MACRO1:1  1/1250s, F3.5, EV0.0
c0084666_18461239.jpg


 おそらくは今年生まれ、冬も雪もはじめてのこと。まだまだ戸惑いも多いようです。宙を舞う雪粒に見とれつつ、さてどちらに向かって踏み出すんでしょうね...

# by atCommA | 2006-12-05 18:48 | 撮りメモ:Town | Comments(12)
2006年 12月 04日
北の青空
 たまの晴れ間は有効利用せねばということで...本日は思いっきり、すかっと。
 撮影は11/26ですけど、本日12/4もけっこう晴れましたんで、まぁ擬似リアルで。こういう撮りの感覚は、否が応でもアメリカ生活思い出します。

【木立を透かして】  SIGMA 12-24mm F4.5-5.6 EX DG ASPHERICAL HSM  1/800s, F9.0, EV0.0
c0084666_18525394.jpg


 地表のでこぼこ(刈り入れ後の株のあと)に、雪が横殴りに吹いて、こういう模様になります。晴れてしまえば格好の写材。


【The Lines】  SIGMA 12-24mm F4.5-5.6 EX DG ASPHERICAL HSM  1/640s, F9.0, EV0.0
c0084666_18531271.jpg


 こちらは別の畑、トウモロコシ畑の刈り入れあとです。ここにはずいぶんとお世話になりましたけど、さすがにそろそろ雪に埋もれます。いいタイミングでした。


【冬空に鳴り響く】  Ai AF Nikkor 35mm F2D  1/640s, F8.0, EV-0.7
c0084666_18533050.jpg


 しゃらんしゃらんと聞こえてきそうな、梢の赤。

# by atCommA | 2006-12-04 18:54 | 撮りメモ:Town | Comments(12)
2006年 12月 03日
降臨節。
 昨夜は定番、札幌大通りホワイトイルミネーション。家族でお出かけのついでにちょろっと寄っってきました。本日よりアドベント、本格的にクリスマス待機シーズンにもなりましたし。
 今回は露出は全部マニュアルです。うろちょろ測光するより、決め打ちした方が集中して撮れる気がしまして。

【ひかりのあとさき】  TAMRON SP AF 90mm F/2.8 MACRO1:1  1/30s, F3.0
c0084666_17183139.jpg


 超定番。そういえばテレビ塔の時計って最近改修が済んで、LEDを取り替えたとかで...明るく長持ちだそうです。


【そらから、そらに】  Ai AF Nikkor 35mm F2D  1/20s, F3.2
c0084666_1719112.jpg


 降ったり止んだりの天気で...タム90はね、前玉引っ込んでるからそこそこ気楽ですけど、35mmだと気ぃ使いますね。


【おひとついかが】  TAMRON SP AF 90mm F/2.8 MACRO1:1  1/15s, F3.0
c0084666_17192135.jpg


 イルミネーション会場横で。んまそうでしたが、夕食前です我慢我慢。
 煙の向きってままならないったらありゃしませんな、当然ながら。


【ほんわり】  TAMRON SP AF 90mm F/2.8 MACRO1:1  1/20s, F3.0
c0084666_17193811.jpg


 ミュンヘンクリスマス市にて。オーナメントやらキャンドルやら、クリスマスムード満載でございます。

# by atCommA | 2006-12-03 17:21 | 撮りメモ:Town | Comments(12)
2006年 12月 02日
成せば成る...?
【冬の色】  TAMRON SP AF 90mm F/2.8 MACRO1:1  1/1600s, F3.0, EV0.7
c0084666_2112331.jpg


 本日午前中の撮影。実はこれ、ノーファインダーなんです。

 ナナカマドと屋根との距離が問題で、アイレベルで普通に撮ると間が空きすぎちゃうんです。そこを詰めるには、悲しいことに私の身長が足りなくて。
 で、MFでだいたいよさげなところにあわせて、両手でカメラを頭上に捧げ持って思いっきり背伸びして腕も伸ばしきって撮りました。
 この一枚だけでなく連続で(連写ではなく)三枚当たってくれたので、一番イメージに近い構図を選べたという贅沢さ。いやいやまことに...
 ラッキー、でした。

 そう、ラッキーでしかないのはわかっておりますが、あきらめたら撮れなかったのもまた、たしかですので...根性入れた甲斐があったかなと。

 本日は他にもいろいろネタ仕込みましたが、そんなわけでこの一枚が私的に非常に嬉しかったので、単独出しでございます。  

 えっへっへぇ。

# by atCommA | 2006-12-02 21:13 | 撮りメモ:Town | Comments(4)
2006年 12月 01日
北の大地に鈴懸て
プラタナスって、スズカケノキ科スズカケノキ属の植物の総称なんですってね...これ書き始めるんでググって初めて知りました。
ここ札幌でも、公園にはよくプラタナスが植わっております。かなり根性が据わっていて、カエデモミジの葉があらかた落ちたあとで、やっと木を離れ始めます。

【縦横無尽】  Ai AF Nikkor 35mm F2D  1/500s, F8.0, EV-0.7
c0084666_1853481.jpg


 「樹皮が剥がれやすい」程度の説明で片付けられていることが多いようですが、いやいや。この枝ぶりはそれだけで、抽象リズムで面白いです。
 下手にパース強調せずにおとなしく35mmで撮っても、これですもん...


【散ってなお、たくましく】  Ai AF Nikkor 35mm F2D  1/3200s, F2.8, EV-0.3
c0084666_18531911.jpg


 これだけの葉脈を見ると、根性の据わりようも得心が行くような。


【影にひらり】  Ai AF Nikkor 35mm F2D  1/3200s, F2.8, EV-0.3
c0084666_18533493.jpg


 おまけ風味...撮影自体少し前になるんですが、どうもちと消化不良気味のカットです。
 このブランコも今は、雪に備えて巻き上げられました。そのあたりはまたいずれ。

# by atCommA | 2006-12-01 18:54 | 撮りメモ:Town | Comments(2)
2006年 11月 30日
しゃがむといいことあるかもしれない
野幌の森でのマクロ遊び。以前アップした雪マクロの副産物です。

【Shiny Brown】  TAMRON SP AF 90mm F/2.8 MACRO1:1  1/100s, F9.0, EV0.3
c0084666_17575188.jpg


 雪に埋もれた枯葉の横で見つけました。キノコはよくわからんのですけれども、どうも天然のナメコだったような気がしてなりません。
 一応採集禁止の場所なんで写真撮るだけで帰ってきましたけれど、正直、ものすごぉく後ろ髪引かれてます。天然キノコって憧れなんですよ...食いたかったなぁ。


【Lime Green】  TAMRON SP AF 90mm F/2.8 MACRO1:1  1/80s, F7.1, EV0.3
c0084666_17581972.jpg


 苔に種が実る...種というより胞子嚢でしょうね。たまたま熟成前(たぶん)のものに出会えまして、透明感のある緑色がえらい美しさでした。


【Platina Reflection】  Ai AF VR Zoom Nikkor ED 80~400mm F4.5~5.6D  1/125s, F7.1, EV-0.7
c0084666_17585716.jpg


 これはマクロではない、んですが...同日撮影の流れで。しゃがんで片膝ついてるのはたしかですしっ。
 横に走ってる蜘蛛の糸の光に引き寄せられました。ジャギーは見えないことにしてください...輪郭強調全部切っても、厳然とジャギジャギです。

# by atCommA | 2006-11-30 18:00 | 撮りメモ:Nature | Comments(6)
2006年 11月 29日
赤が滲む街
某日、間抜けなことにバスに乗り遅れまして...
JR新さっぽろ駅から江別市文京台まで、国道12号線をてくてく歩いてみました。
特段なにもなかろうと思ったんですけど、終わってみれば赤色探したような結果で。

【雲の重みに】  SIGMA 12-24mm F4.5-5.6 EX DG ASPHERICAL HSM  1/500s, F11.0, EV-0.3
c0084666_1743561.jpg


 まだ雪雲ではないんですけども、なんといいましょうか...日本海側だなぁというしかない、とっぷりと湿った雲です。


【柔らかな硬さ】  SIGMA 12-24mm F4.5-5.6 EX DG ASPHERICAL HSM  1/1600s, F5.6, EV0.0
c0084666_17432459.jpg


 肉眼で見てもどこか不思議な滲み具合の注意書き。雪および低温対応でコーティングが厚い、んでしょうかね。そこを活かしたくて、輪郭強調系は一切なしです。
 背景はDIYショップのホーマック、ちょうどロゴが赤かったんで使わせていただきました。


【赤が彫り込む】  SIGMA 12-24mm F4.5-5.6 EX DG ASPHERICAL HSM  1/200s, F11.0, EV0.0
c0084666_17453056.jpg


 そういえば、今年は蔦を撮ってませんでした。


【冬を突く】  SIGMA 12-24mm F4.5-5.6 EX DG ASPHERICAL HSM  1/400s, F13.0, EV0.3
c0084666_17442663.jpg


 おまけです。北海道開拓百年記念塔、通称カッターナイフ。
 ひとっつも赤くないんですが、同じ日の撮影ではありまして...一枚だけ迷子になりそうなので、おまけの〆ならできるでしょ、てなところで。
 これはリサイズとUSMのみ、ほとんど撮って出しです。にしても、ちょっと絞りすぎましたな。

# by atCommA | 2006-11-29 17:47 | 撮りメモ:Town | Comments(6)