2007年 01月 27日
空の貌
1/22、久々に近所の撮影。西岡水源池です。

【雪と氷のモダニズム】
  D70, SIGMA 12-24mm F4.5-5.6 EX DG ASPHERICAL HSM  [12.00(18)mm, 1/500s, F9.0, EV0.0, ISO200]
c0084666_19413662.jpg


 水源地の取水塔って役割機能がよくわからんのですが、とりあえず画面のヘソにはなってくれます。


【去々来々】
  D70, SIGMA 12-24mm F4.5-5.6 EX DG ASPHERICAL HSM  [12.00(18)mm, 1/1000s, F8.0, EV0.0, ISO320戻し忘れ(; ;)]
c0084666_19415573.jpg


 久々のモノクロ変換。
 枯れ草の色合いがどうも画面を優しげにしすぎちゃうなぁ、といろいろ考えてるうちにこうなった、んでして...撮るときにはまーったく、モノクロにするつもりはありませんでした。


【映してゆるむ】
  D70, Ai AF VR Zoom Nikkor ED 80~400mm F4.5~5.6D  [300.00(450)mm, 1/640s, F5.3, EV0.3, ISO200]
c0084666_19421081.jpg


 西岡水源池というのは月寒川の途中を堰き止めてできておりまして、こちらはその流れ出し部分。


【煤雲 I 】
  D70, Ai AF Zoom Nikkor ED 80-200mm F2.8D  [200.00(300)mm, 1/640s, F6.3, EV0.3, ISO200]
c0084666_19423531.jpg


【煤雲 II 】
  D70, Ai AF Zoom Nikkor ED 80-200mm F2.8D  [200.00(300)mm, 1/100s, F6.3, EV0.3, ISO200]
c0084666_19425649.jpg


 日暮れどきの画は久しぶりなので...仕事の合い間にちょいと。
 一枚目はリサイズのみ、二枚目はだいぶんγ値下げてます。


うーん、なんか色があるもの扱うの、久しぶりの気がします。へっへっへ。
# by atCommA | 2007-01-27 19:43 | 撮りメモ:Nature | Comments(18)
2007年 01月 26日
丘の街は雪に包まれ その六
さて、一気にまいります。

【聖木、光に立つ】
  D70, SIGMA 12-24mm F4.5-5.6 EX DG ASPHERICAL HSM  [13.00(19)mm, 1/500s, F14.0, EV0.0, ISO200]
c0084666_1923732.jpg


 "クリスマスツリーの木"です。単独でも撮ったんですがさっぱりしっくりこなくて。


【巡礼】
  D70, Ai AF Zoom Nikkor ED 80-200mm F2.8D  [80.00(120)mm, 1/800s, F9.0, EV0.3, ISO200]
c0084666_1925822.jpg


 この足跡はねぇ、あまりに美味しくて..."クリスマスツリーの木"よりこっちに夢中でした。


【降臨】
  D70, Ai AF Zoom Nikkor ED 80-200mm F2.8D  [80.00(120)mm, 1/640s, F10.0, EV0.0, ISO200]
c0084666_1932154.jpg


 光の降るタイミング、読めない読めない読めませぬ...


【たなびく】
  D70, Ai AF Zoom Nikkor ED 80-200mm F2.8D  [80.00(120)mm, 1/320s, F9.0, EV0.0, ISO200]
c0084666_1934410.jpg


 bono氏、ハンドルを握りながら曰く。
 「山にかかってるあの雲、今にも晴れそうなんですけどねぇ...今にもねぇ...
  ...................................................................................................晴れましたねぇ」

 いやほんと、天気には恵まれましたですねぇ。


【おらが村】
  D70, Ai AF Zoom Nikkor ED 80-200mm F2.8D  [100.00(150)mm, 1/800s, F5.0, EV0.3, ISO200]
c0084666_194478.jpg


 上富良野八景、だそうで。なんかこう、立て札との見た目マッチングがよかったのでつい。


【もく、もく、もく】
  D70, Ai AF Zoom Nikkor ED 80-200mm F2.8D  [100.00(150)mm, 1/1000s, F10.0, EV-0.7, ISO200]
c0084666_1942235.jpg


 おまけ。
 ちょっと時間は戻りまして、白金温泉の湯煙と十勝岳の噴煙のコラボでございます。これはこれでなかなかに贅沢な話かと思いまして、〆の一枚に。


六日間にわたってお送りしてまいりました美瑛シリーズ、今回で終了でございます。

なにしろ意外だったのは、望遠系の出番の多さでした。
出かける前はほとんど広角ばかりだろうと予想してたんですが、とんでもない。夜明けの段階ですでに、80-200mmつけっぱ状態。広すぎるんですわ、相手が(こう書いてしまってから、データ集計しました...うぅむ、如実。集計データは、下のほうにmoreで載せます)。

80-200mm入手しといてよかったです、つくづく。望遠系が80-400mm VRしかないままだったら、この景色には手も足も出なかったでしょう。
思えばその80-200mm自体、暮れのフィルム一本勝負のときにSLクリスマス号を撮れるかもってんで、急遽購入したわけで...

それにつけてもあらためて、
i_nosatoさんhirosさんbonoさんDENZIさん
ありがとうございました。私一人だったら、美瑛遠征なんてことは(少なくとも雪の季節には)考えもしませんでした。撮影チャンスはもちろん、撮りっくらの刺激やまたとない勉強の機会までいただいて、まことにまことに...
感謝、です。


ということで、
お付き合いいただきましたみなさん、ありがとうございました。
原則時系列といいながらも、ある程度は構成も考えてセレクトしたり並べたりするわけで、時にけっこうしんどい作業になります。いただいたコメントが、なにより励みになりました。

明日からまた日常の撮影に戻ります。まだ当分は"Daily"ペースで続けていけそうですので、御用とお急ぎでない方は、どうぞ覗いてやってくださいませ...

ちょっとだけ、久々にデータ集計を。
# by atCommA | 2007-01-26 19:08 | 撮りメモ:Nature | Comments(24)
2007年 01月 25日
丘の街は雪に包まれ その五
美瑛もやはり、いちんちじゅう晴れということはない、のでありました。

【ヘアライン】
  D70, Ai AF Zoom Nikkor ED 80-200mm F2.8D  [200.00(300)mm, 1/1000s, F13.0, EV-0.3, ISO200]
c0084666_18585336.jpg


 天然輪郭強調でございます。


【The Edges】
  D70, Ai AF Zoom Nikkor ED 80-200mm F2.8D  [80.00(120)mm, 1/500s, F8.0, EV-0.3, ISO200]
c0084666_1859729.jpg


 これ、なんとなくほぼ全員が撮ってたような記憶があります。
 なにしろここ数日、不足ですもんで、あえて。へへっ。


【予感】
  D70, SIGMA 12-24mm F4.5-5.6 EX DG ASPHERICAL HSM  [15.00(22)mm, 1/400s, F16.0, EV-0.3, ISO200]
c0084666_18592389.jpg


 昼飯終わったら、雲が出ておりました。それはそれで、またそれなりに。


【つつましく】
  D70, Ai AF Nikkor 35mm F2D  [35.00(52)mm, 1/2000s, F9.0, EV-0.7, ISO200]
c0084666_18593894.jpg


 なだらかなんですよね、とにかく...けして、押し付けがましくないんです。美瑛の魅力の一つなのかもしれないと思いました。


さ~、このシリーズ明日で終了でございます。撮りはもちろん、セレクト作業も充実感いっぱいでした...へろへろへろ。
# by atCommA | 2007-01-25 19:03 | 撮りメモ:Nature | Comments(22)
2007年 01月 24日
丘の街は雪に包まれ その四
本日は、ちと軸をずらして...。

【うずもれた沢】
  FM2n, Ai AF Zoom Nikkor ED 80-200mm F2.8D  [1/4000s, F8.0, VENUS400, GT-X900]
c0084666_19181710.jpg


 今回唯一の銀塩。夜明けからちょぼちょぼ撮ってたんですが、ちょぼちょぼなのが悪かったのか、ほぼ全滅状態でした。
 この一枚だけは、同じシーンを狙ったD70バージョンより気に入りましたんで、採用。



【雪煙、蹴立てて】
  D70, Ai AF Zoom Nikkor ED 80-200mm F2.8D  [95.00(142)mm, 1/2500s, F8.0, EV-0.7, ISO200]
c0084666_19183178.jpg


 けっこう気に入っております。
 ↑の銀塩写真の影響で、WBとコントラストの調整方向が変わりました...銀塩体験のフィードバック、というにはあまりに、直接的な変更ですけども。


【いまだ届かず】
  D70, SIGMA 12-24mm F4.5-5.6 EX DG ASPHERICAL HSM  [12.00(18)mm, 1/160s, F22.0, EV0.3, ISO200]
c0084666_19185266.jpg


 白金温泉、白ひげの滝。えーとなんでしょうねぇ、ぜんっぜん攻め口が思いつけませんで...こうなっちゃいました。


【パワーバランス】
  D70, SIGMA 12-24mm F4.5-5.6 EX DG ASPHERICAL HSM  [12.00(18)mm, 1/640s, F10.0, EV-0.3, ISO200]
c0084666_1919435.jpg


 同じく白金温泉、ブルーリバー橋(というんだそうです...どうかと思うけど)。
 どうしようかなぁわざわざ美瑛でこれやることもなかろうけどなぁでも攻め口見つからんじゃしょうがないしなぁ...で結局やっちゃった、私のいつものパターンでございます。


【でっかいプリン】
  D70, Ai AF Zoom Nikkor ED 80-200mm F2.8D  [200.00(300)mm, 1/1600s, F9.0, EV-0.7, ISO200]
c0084666_19191670.jpg


 もはや色モノ系。


【見渡す限り...】
  D70, Ai AF Nikkor 35mm F2D  [35.00(52)mm, 1/1600s, F8.0, EV-0.7, ISO200]
c0084666_19192836.jpg


 ラストくらいは、目を和ませていただいて。換算52mmでこんなになっちゃうんですから、いかにもとが広いかってことですよね。


さぁてやっとこさ、現地時間11時前まで到達しました。あと二回で終了...の予定でございます。
# by atCommA | 2007-01-24 19:20 | 撮りメモ:Town | Comments(24)
2007年 01月 23日
丘の街は雪に包まれ その三
ふつう、
日が昇って夜明けの魔法が解けちゃったら、とたんにつまんなくなってやる気なくなっちゃう、んでありますが...

さすが、美瑛。夜明けの魔法のあとは、ひかりの魔法がかかるのでした。
地面も空も空気も、ぜんっぶ、ひかり。

【なだらかな白】
  D70, Ai AF Zoom Nikkor ED 80-200mm F2.8D  [86.00(129)mm, 1/8000s, F3.5, EV-0.3, ISO200]
c0084666_1831566.jpg


【光の谷】
  D70, Ai AF Zoom Nikkor ED 80-200mm F2.8D  [110.00(165)mm, 1/4000s, F5.0, EV0.0, ISO200]
c0084666_1832112.jpg


【静寂に満ち】
  D70, Ai AF Zoom Nikkor ED 80-200mm F2.8D  [86.00(129)mm, 1/3200s, F5.6, EV0.0, ISO200]
c0084666_1832233.jpg



このエリアに30分ほど。もっと長くいたように思いますが...
後半どんどん陽射しがくっきりしてきて、さすがに魔法も解けてきたかなぁというところで、

超有名スポット、哲学の木へ。


【ナニ想フ】
  D70, Ai AF Nikkor 24mm F2.8D  [24.00(36)mm, 1/1000s, F9.0, EV-0.7, ISO200]
c0084666_18324350.jpg


【蒼に突き刺さる】
  D70, Ai AF Zoom Nikkor ED 80-200mm F2.8D  [110.00(165)mm, 1/1600s, F5.0, EV0.0, ISO200]
c0084666_18325431.jpg


【うねりの先へ】
  D70, Ai AF Zoom Nikkor ED 80-200mm F2.8D  [80.00(120)mm, 1/1250s, F6.3, EV0.0, ISO200]
c0084666_1833493.jpg


 手前にちょっと写ってるのが、今回おっさん五人を運んでくれたbonoさん号。お世話になりました...最敬礼っ。


まだまだ続きます。一日2エリアペースじゃ、埒が明かんかなぁ...
# by atCommA | 2007-01-23 18:34 | 撮りメモ:Nature | Comments(20)
2007年 01月 22日
丘の街は雪に包まれ その二
撮り始めが、午前6時20分頃でした。そこから夜明けの魔法が解けるあたりまでのカットを、いくつか。

【こころ鎮めて】
  D70, SIGMA 12-24mm F4.5-5.6 EX DG ASPHERICAL HSM  [12.00(18)mm, 1/2s, F5.6, EV-0.7, ISO320]
c0084666_20351138.jpg


 イントロ。
 世はいまだ全て、まったき静寂の中に...


【こおりのめざめ】
  D70, Ai AF Zoom Nikkor ED 80-200mm F2.8D  [160.00(240)mm, 1/50s, F4.0, EV-0.3, ISO200]
c0084666_20352917.jpg


 木々の真っ直ぐさっていうのは、かなり印象的なポイントでした。


【ひらけゆく】
  D70, Ai AF Zoom Nikkor ED 80-200mm F2.8D  [200.00(300)mm, 1/320s, F4.0, EV-0.3, ISO200]
c0084666_20354586.jpg


 あー、美瑛ってこういうことなのかなぁ...と、最初に思った景色です。


【明け雲しょって】
  D70, Ai AF Zoom Nikkor ED 80-200mm F2.8D  [80.00(120)mm, 1/640s, F4.0, EV0.0, ISO200]
c0084666_2036459.jpg


 箸休めに、ちょっと近めで。


【薄墨色の朝 I 】
  D70, Ai AF Zoom Nikkor ED 80-200mm F2.8D  [95.00(142)mm, 1/2000s, F2.8, EV-0.3, ISO200]
c0084666_2113558.jpg


【薄墨色の朝 II 】
  D70, Ai AF Zoom Nikkor ED 80-200mm F2.8D  [185.00(277)mm, 1/250s, F8.0, EV-0.3, ISO200]
c0084666_21141379.jpg


 箱庭のような精緻な美しさが、視界いっぱいに雄大に広がります。
 昨夜勇み足で出してしまった二枚です。花泥棒さん、ご迷惑おかけしました...

明日も続きます。
# by atCommA | 2007-01-22 20:37 | 撮りメモ:Nature | Comments(16)
2007年 01月 21日
丘の街は雪に包まれ その一
i_nosatoさんhirosさんbonoさんDENZIさん、お疲れさまでした&ありがとうございました。

夜明けからほとんど夕方前まで、丸一日の美瑛撮影大会
雪焼けするほど晴れ渡っちゃいまして、久々にメディアの残量を気にするまで撮りまくり。
でもやっぱり、ざーっと見渡すとあっけないほどすぐに見終わっちゃいます...不思議なもんですねぇ。

とりあえず最初の一枚で...

【朝日に引き締まる】
  D70, Ai AF Zoom Nikkor ED 80-200mm F2.8D  [200.00(300)mm, 1/1600s, F8.0, EV0.0, ISO200]
c0084666_21133560.jpg


 美瑛のお約束、美馬牛小学校。
 アメリカにいる間中、"尖塔が苦手"とぶつくさぼやいていた私ですが、さすがに少しは慣れたんでしょうか、今朝これを撮るときには苦手意識を忘れ去ってました。いまキャプション書こうとしてふと思い出した始末で、んー、喜んでいいのか悲しむべきか...
 場所替え寸前、この被写体の最後の撮影です。


ということで、しばらくは美瑛の冬をお楽しみいただければと...
# by atCommA | 2007-01-21 21:20 | 撮りメモ:Town | Comments(16)
2007年 01月 20日
荒ぶってみる。
元旦以来になります、石狩浜にて。
時折翳りつつも陽は射してるんですが、海はあくまで青黒く、波濤はあくまで白く。

【泪の日本海 I 】
  D70, Ai AF Zoom Nikkor ED 80-200mm F2.8D  [200.00(300)mm, 1/1000s, F8.0, EV-0.3, ISO200]
c0084666_182881.jpg


【泪の日本海 II 】
  D70, Ai AF Zoom Nikkor ED 80-200mm F2.8D  [200.00(300)mm, 1/800s, F8.0, EV-0.3, ISO200]
c0084666_18281973.jpg


【泪の日本海 III 】
c0084666_18282972.jpg



 さぞ冷たかろうに、ってのは陸(おか)モノの浅はかさで、まぁたぶん水に浮いてる方があったかいんでしょうね。で、波がうねるたんびに飛ぶ、と。
 そのタイミングたるやまったくの偶然に支配されるわけでして、もはやフラクタルあるいはカオスの領域にあるその一瞬に、自分なりの心地よさが重なってくれるかは、運を天に任せるしか...

 ...で、すでにお気づきのとおり、I+II=III、でございます。いやまぁ、ちょっと遊んでみただけですが。

 ...なぁんかやっぱり、妙、ですね。違和感あります。
 撮り手だからそう思うのか、誰しもにそう見えるのか...さて。

 所詮、こんな小技と荒々しさなんてものが、馴染むわきゃないべぇ...ってことでしょうか。


【滲み入る】
  D70, Ai AF Zoom Nikkor ED 80-200mm F2.8D  [80.00(120)mm, 1/800s, F8.0, EV-0.7, ISO200]
c0084666_18284298.jpg


 で、最近はどんどんと、こういうものに惹かれます。

# by atCommA | 2007-01-20 18:29 | 撮りメモ:Nature | Comments(10)
2007年 01月 19日
雪原に暮らす
本日二回目更新

石狩は当別地方の某高台に暮らしている、わんこです。
もちろん初対面でして最初は吼えられてましたが、目線を合わせて一所懸命語り掛けましたところどうにかわかってくれたようで、
あちらから歩み寄ってきて首筋なめてくれる、までに至りました。嬉しい嬉しい。

原則としては一つの被写体は一枚に限ってるんですが、今回ばかりは特別枠で。いうなれば、惚れた弱みでございます。

【風貌】
  D70, Ai AF Zoom Nikkor ED 80-200mm F2.8D  [200.00(300)mm, 1/3200s, F4.0, EV-0.3, ISO200]
c0084666_1855639.jpg


【瞑想】
  D70, Ai AF Zoom Nikkor ED 80-200mm F2.8D  [200.00(300)mm, 1/6400s, F4.0, EV-0.3, ISO200]
c0084666_18551789.jpg


【見遥かす】
  D70, Ai AF Zoom Nikkor ED 80-200mm F2.8D  [200.00(300)mm, 1/2500s, F4.0, EV-0.3, ISO200]
c0084666_18552833.jpg


 どうもAFに任せておけない気がしまして、三枚ともMFで。きっちりと風雪に耐える、いい顔してました。


【その拡がり】
  D70, Ai AF Nikkor 24mm F2.8D  [24.00(36)mm, 1/640s, F11.0, EV0.0, ISO200]
c0084666_18554949.jpg


 おまけ。彼のあの眼に映っているのは、この風景です。あの表情になるのも、うなずけるような。

# by atCommA | 2007-01-19 18:56 | 撮りメモ:Nature | Comments(8)