2017年 08月 09日
亜熱帯的混沌~03
1
c0084666_13503277.jpg





2
c0084666_13503149.jpg





3
c0084666_13503346.jpg





4
c0084666_13503287.jpg





5
c0084666_13503365.jpg





6
c0084666_13503422.jpg





7
c0084666_13503476.jpg





8
c0084666_13503582.jpg





9
c0084666_13503501.jpg





10
c0084666_13503636.jpg





11
c0084666_13550719.jpg






FUJIFILM X-Pro2(Velvia), XF18mmF2 R
2017/8/3, 台北にて




初日最後の引き回し先は、士林夜市。
劉さん曰く、「30分ね~。まっすぐ行ってまっすぐ戻ってください。横に逸れると迷います」
基本、仰せのとおりに。迷うこたなかろうとは思いましたが、さすがにまずまず疲れてきてましたし。
それでもちょっとは逸れました...メインストリート、けっこう普通の店が多くて今一つだったので。
にしても、混沌というか猥雑というか、パワフルですこと。

ところで、四枚目の「熱狗」ってもちろんホットドッグですけど、にょーぼが知らなかったのにはびっくりしました。常識とまではいわんけど、なんとなくいつの間にか知ってるものと思ってた。








# by atCommA | 2017-08-09 17:44 | Special | Comments(0)
2017年 08月 09日
赤銅色の夏
c0084666_21091912.jpg






FUJIFILM X-Pro2(Velvia), XF18mmF2 R
2017/8/8 多摩川 六郷水門付近にて




じいさん、かっこよすぎます。

こちとら、木陰のベンチでのんびりと風を楽しんでました。陽射しはきついけど、日陰であればいっそ心地よいってなもんで、何時間でもいられる気分でしたのさ。
でまぁ、ぽけーっとしながら、通りかかる人を時々拾わせていただいたりしてたわけですが、

やー、このじいさんには参りました。贅肉も皮のたるみもまったくなく、タオルも持たずにすたすたと。
そして全身、見事な...赤銅色。
自分の暮らしの安逸さを、思わず振り返っちゃったりしたのでした。
なんつって、いいだけ酒かっくらいつつ書いてます、この稿。てへ。












【おまけ:次点の人たち】
# by atCommA | 2017-08-09 05:59 | 撮りメモ:Town | Comments(0)
2017年 08月 08日
亜熱帯的混沌~02
1
c0084666_12595224.jpg





2
c0084666_12595264.jpg





3
c0084666_22064658.jpg






4
c0084666_12595305.jpg





5
c0084666_12595485.jpg






FUJIFILM X-Pro2(Velvia), XF18mmF2 R
2017/8/3, 台北にて




一転してハイテク。101タワーです。

今回、初日と二日目はガイド付きのツアーでして、ウチのムスメと同い年の娘さんがいるパワフルおばさま劉さんに、いいだけ引き回していただきました。101タワー、世界最速のエレベーターだの重さ660tのダンパー(四枚目)だの、そりゃ木曜の晩だってのに賑わうわけです。













【おまけ:技の一品】
# by atCommA | 2017-08-08 17:45 | Special | Comments(0)
2017年 08月 07日
亜熱帯的混沌~01
1
c0084666_11103784.jpg





2
c0084666_10113588.jpg





3
c0084666_10113566.jpg





4
c0084666_10400594.jpg






5
c0084666_10400523.jpg






6
c0084666_10113726.jpg





7
c0084666_10482149.jpg






FUJIFILM X-Pro2(Classic Chrome), XF10-24mmF4 R OIS, XF18mmF2 R
2017/8/3, 台北にて




八年ぶりの家族旅行、台北。初日、現地時間15時半に台北松山空港着、曇り。

もともとはにょーぼとムスメが行きたがっていて、私がそこに乗った形です。
という経緯もあったし、ガイドブック読んでもぜんぜん漢字(と、その読み)が頭に入ってこないし、なんかストーリーが見えてこないしで、正直テンションは高くなかったんですが...

一枚目は空港からホテルへのマイクロバスから、残りはホテル周辺を30分限定でぶらついたときのもの。
こんなん見せられちゃ、そりゃもう。














# by atCommA | 2017-08-07 19:32 | Special | Comments(0)
2017年 08月 07日
真昼のブルース~Ⅳ
1
c0084666_22442883.jpg





2
c0084666_22434653.jpg





3
c0084666_22434796.jpg







FUJIFILM X-Pro2(Classic Chrome), XF10-24mmF4 R OIS
2017/7/22, 横浜市にて




あくまで野毛がメインだったので、日ノ出町はラーメンついでにかすっただけです。
も少し涼しくなったら、また。
ていうかやっぱり、このあたりは夜だよなぁ。










# by atCommA | 2017-08-07 17:55 | Special | Comments(0)
2017年 08月 07日
三浦半島、波しずか~Ⅳ
1
c0084666_22315444.jpg





2
c0084666_22315338.jpg





3
c0084666_22315403.jpg





4
c0084666_22315575.jpg





5
c0084666_22315500.jpg






FUJIFILM X-Pro2(Velvia), XF18mmF2 R
2017/7/29 三浦市にて




...登りきっちゃいました。バカだなぁ。
ここまで来ちゃったら、あそこまで行くしかないじゃないですか。
というわけで、行きます。

ラストは、ほんの少しだけ、北の大地を思い出しながら撮りました。右はるか遠方に、あそこが見えてます。












# by atCommA | 2017-08-07 05:55 | Special | Comments(0)
2017年 08月 06日
元祖えころじー
c0084666_22244662.jpg





FUJIFILM X-Pro2(Classic Chrome), XF23mmF2 R WR
2017/7/30, 三軒茶屋にて




物持ちがいいってのは美点ではあるでしょう、けども。
食べ物屋、特に鮨屋において、清潔感ってのはそれ以上に大事だと思うんですよね...店内がどうかは知りませんが。











# by atCommA | 2017-08-06 17:57 | 撮りメモ:Town | Comments(0)
2017年 08月 06日
三浦半島、波しずか~Ⅲ
1
c0084666_22025563.jpg





2
c0084666_22025603.jpg





3
c0084666_22025775.jpg





4
c0084666_22025778.jpg





5
c0084666_22025890.jpg






FUJIFILM X-Pro2(Velvia), XF18mmF2 R, XF35mm F1.4 R
2017/7/29 三浦市にて




金田漁港。ここを歩くのは初めてなので(普通はバスですこんなとこ)、ただの漁港であってもそれなりに、目が楽しんじゃいます。












# by atCommA | 2017-08-06 06:02 | Special | Comments(0)
2017年 08月 05日
真昼のブルース~Ⅲ
1
c0084666_22163511.jpg





2
c0084666_22163721.jpg





3
c0084666_22163676.jpg





4
c0084666_22163748.jpg





5
c0084666_22163605.jpg







FUJIFILM X-Pro2(Classic Chrome), XF10-24mmF4 R OIS
2017/7/22, 横浜市にて




善かれ悪しかれ、光音座が野毛のシンボルの一つであることは間違いないです。立派に営業中。競馬中継が柱の一本ではありましょうが、もう一本の方は、さてどうなんでしょうかね。
ちなみに、このすぐ斜め向かいにあった岬まぐろの店は、惜しいことに重機が入って更地にしてる最中でした。











# by atCommA | 2017-08-05 18:01 | Special | Comments(0)