タグ:撮りメモ:Town ( 2258 ) タグの人気記事
2007年 01月 18日
複雑な単純。
引き続き、札幌中心部散歩...
ちと路地裏主体に歩いてみたんですが、んー、駅に近くなると雑駁さも足りませんで、なかなか興が乗りづらく。

【あいどる】
  D70, Ai AF Nikkor 35mm F2D  [35.00(52)mm, 1/640s, F2.2, EV-0.3, ISO200]
c0084666_21102146.jpg


 ものすっごく魅力的でした。こういうのは切り取り加減に悩みますけど、多少はみ出すくらいに迫った方が伝わるかなぁ、と。


【澄みきった建築】
  D70, Ai AF Nikkor 35mm F2D  [35.00(52)mm, 1/2000s, F5.0, EV-0.7, ISO200]
c0084666_21104277.jpg


 ヌケ加減、良好。たまにこういう陽射しがあるってだけでも、日本海側にしちゃぁ恵まれてるのかもしれません、札幌。


【群れ集うものたち】
  D70, Ai AF Zoom Nikkor ED 80-200mm F2.8D  [200.00(300)mm, 1/800s, F7.1, EV-0.3, ISO200]
c0084666_2110571.jpg


 あったかいんでしょうね、きっと。ナナメのガラスの上に集うなんてのは、あったかいんでもなければとてもとても。
 このときは、歯噛みするほど身長が欲しかったです。もっと寄ってもっと高い位置から撮れればなぁ、と。"スイッチ一つで膨らむ携帯脚立"、なんてものがあればなぁ...
 しょうことなしに、多少トリミングしております。

 ...ちなみに状況に鑑みまして、仕上げも素直じゃないです。へへ。

by atCommA | 2007-01-18 21:11 | 撮りメモ:Town | Comments(4)
2007年 01月 17日
ごしゃっと街景色。
午前中は比較的晴れの日が多くなっている、最近の札幌地方。一昨日、所用ついでに市内中心部を歩いてみました。

【路地裏のかいぶつ】
  D70, Ai AF Nikkor 35mm F2D  [35.00(52)mm, 1/2000s, F6.3, EV-0.7, ISO200]
c0084666_17353573.jpg


 軽くぼかしてあげると、思いのほかレトロな雰囲気になりますねぇ、こいつ。


【おーし、上げろぉ。】
  D70, Ai AF Zoom Nikkor ED 80-200mm F2.8D  [160.00(240)mm, 1/2500s, F2.8, EV-0.3, ISO200]
c0084666_17355496.jpg


 街路樹の枝打ち風景。もはや"赤ければなんでも"ですがしかし、
  ・おっちゃんのポーズ
  ・昇降機の位置高度
  ・赤信号のタイミング
 この三要素、意外とシンクロ取り難いもんですな。
 ...つまらんことに血道を上げとるなぁと、自分でも思いますけども。でもだって、よーし今だぁってときに信号が青になっちゃったりすると、口惜しいんですもん。


【石の色】
  D70, Ai AF Nikkor 35mm F2D  [35.00(52)mm, 1/160s, F9.0, EV-0.7, ISO200]
c0084666_1736938.jpg


 あまりにごしゃごしゃばっかりなんで、ちょっと箸休めにシンプル系を。


【連なりに指し示す】
  D70, Ai AF Zoom Nikkor ED 80-200mm F2.8D  [200.00(300)mm, 1/8000s, F3.2, EV-0.3, ISO200]
c0084666_17362487.jpg


 中央分離帯のど真ん中。工事現場って美味しいんですよね...考えてみれば、目を引くようにデザインされてるものばっかりなんだから、当然のことでした。 

明日もこんな調子の予定でございます...
by atCommA | 2007-01-17 17:42 | 撮りメモ:Town | Comments(6)
2007年 01月 15日
三十年、ぶり。
ネオパンSS...

モノクロネガフィルムの代名詞。三十年ぶり、くらいになると思います。
カメラ小僧であった過去が、否応なしに蘇りますなぁ。なにより思い出されるのはやっぱり、氷酢酸のかほり(にほひ?)だったりします。

とりあえず脈絡もなく、自分の周辺を撮ってみました。

【柔らかな陽射し】
  FM2n, Ai AF Nikkor 35mm F2D  [1/1000s, F11, NEOPAN SS, GT-X900]
c0084666_20525417.jpg


 お馴染み近所の牧草地。曇り空、雲の切れ目、差し込む光、雪面...やーもう、白が厄介。


【滴り】
  FM2n, Micro-NIKKOR-P Auto 1:3.5 f=55mm  [1/250s, F3.5, NEOPAN SS, GT-X900]
c0084666_20531560.jpg


 こういう仕上げにしちゃうんなら、そもそもネオパンじゃなくてトライX使えよ、って話かもしれません。
 「トライXで万全」。
 やはり真理であった...か???


【その部屋の扉】
  FM2n, Ai AF Nikkor 35mm F2D  [1/30s, F5.6, NEOPAN SS, GT-X900]
c0084666_20534389.jpg


 okoさんが以前気にしてらした、札幌中心部のとある店。真正面でもよかったんですが、材質感はこのほうが出るような気がして、斜めから。


スキャニングから仕上げが厄介、非常に厄介。なにしろ、自由度がものすごく高いんです。

モノクロだってだけで意味ありげに見えちゃったりしますから、そこでコントラストを上げたりすれば即座に、なんらかの雰囲気は出てきちゃう...ということが、自分の意図に照らして、よいことなのかどうか。

試されてるのはもちろん、「自分の意図」の有無、なんですよ。
てことはやっぱり、スキャン以降ではなくて、撮影段階でのイメージングこそが大切だってことでしょうね。
どこまでやっていいか、ってことを裏打ちしてくれるのは、自分のイメージ以外なにもないわけで。

...。
うひゃぁ。たいへん。
by atCommA | 2007-01-15 20:54 | 撮りメモ:Town | Comments(18)
2007年 01月 14日
上の世界、下の世界
前回からの続きで、東区近辺ほっつきです。脈絡もなく。

【或る晴れた日に】
  D70, SIGMA 12-24mm F4.5-5.6 EX DG ASPHERICAL HSM  [12.00(18)mm, 1/1000s, F8.0, EV0.0, ISO200]
c0084666_2113364.jpg


 屈託もなく、よくも晴れたもんです...昼時にもかかわらずの影の長さが、北国ですけども。


【残影】
  D70, SIGMA 12-24mm F4.5-5.6 EX DG ASPHERICAL HSM  [15.00(22)mm, 1/8s, F5.0, EV-0.7, ISO400]
c0084666_21134883.jpg


 一転、地に潜ります。JR線のアンダーパスですが、車に積もった雪が落ちたり、若干は吹き込みもあるんでしょう、路面は薄いながらも雪模様。
 車のタイミングは、かなり数撃ちしました。車種にもよりますしね...タクシー狙いが一番ですね、こういう場合は。


【遠い出口】
  D70, SIGMA 12-24mm F4.5-5.6 EX DG ASPHERICAL HSM  [12.00(18)mm, 1/25s, F5.0, EV0.0, ISO400]
c0084666_21135961.jpg


 塗り込められたような赤色...ですが、光源とWBの組み合わせでたまたま出ただけの色です。肉眼での色とはまるで違いますが、あえて色調調整はせず。

by atCommA | 2007-01-14 21:15 | 撮りメモ:Town | Comments(8)
2007年 01月 13日
突き抜ける、赤。
先週火曜。珍しく安定した快晴でした。街を歩いて、目にとまった赤を。

【おしらせ。】
  D70, Ai AF Zoom Nikkor ED 80-200mm F2.8D  [135.00(202)mm, 1/6400s, F4.0, EV-0.3, ISO200]
c0084666_8531316.jpg


 広告の広告。他のどんな広告よりも、すぱっと目を惹くんじゃないかと思ってみたり。


【おしごと。】
  D70, Ai AF Zoom Nikkor ED 80-200mm F2.8D  [200.00(300)mm, 1/3200s, F4.5, EV-0.3, ISO200]
c0084666_8535739.jpg


 JR札幌駅前。ロードヒーティングから少し外れたエリア、でしょうか。


【なかよし。】
  D70, Ai AF Zoom Nikkor ED 80-200mm F2.8D  [95.00(142)mm, 1/1600s, F5.6, EV0.0, ISO200]
c0084666_854145.jpg


 撮りながら、わしゃなぁにをやっておるのか、と思わんでもなかったんですが...けっこう露出に気ぃ使ったりもしましたし...いいや、出しちゃえ。てなもんで。



【しんぼる。】
  D70, SIGMA 12-24mm F4.5-5.6 EX DG ASPHERICAL HSM  [12.00(18)mm, 1/800s, F8.0, EV-0.7, ISO200]
c0084666_8542536.jpg


 ひっさびさです、こういう撮影。東区、サッポロビール園。
 姉妹品であるサッポロファクトリーよりも、風情は一枚上手でして...見たらどうしてもやりたくなりました。

どの写真も特に赤の色合いはいじってないんですが、それでも突き抜けてくれるってのはやっぱり、空気...でしょうか。ホコリは全部、雪が落としてくれてますし。
春になったら、そいつらぜーんぶ出てくるわけですが。

本日ネット環境のないところにお出かけですので、早めの更新でした。みなさん、よい週末を...
by atCommA | 2007-01-13 08:55 | 撮りメモ:Town | Comments(4)
2007年 01月 12日
寒い日。
冬は寒いのが当たり前で、そこが北国ならなおのこと、ではありますが...
待ち焦がれた出番がやっと巡って来たってんで、冬将軍がやたらめったら張り切った、先週日曜でございました。
遠出の元気はあるはずもなく...近場牧草地で、ちょろっと。

【吹きすさぶ】
  D70, Ai AF Zoom Nikkor ED 80-200mm F2.8D  [200.00(300)mm, 1/30s, F10.0, EV0.0, ISO200]
c0084666_17583999.jpg


 風に翻弄される熊笹。手法としては陳腐なんですが、とにかく一度やってみたくて。


【灯った】
  D70, Ai AF Nikkor 35mm F2D  [35.00(52)mm, 1/640s, F5.0, EV0.0, ISO200]
c0084666_17585466.jpg


 ナナカマドとは違うんです、せいぜい潅木程度の高さですが、やはり鮮やかな実をつけて。
 内蔵SBピカらせパターンも試したんですが、やはりこちらの方が心情的に馴染む、気がします。


【ひとひらの中、ふたひらの先】
  D70, Ai AF Zoom Nikkor ED 80-200mm F2.8D  [200.00(300)mm, 1/500s, F4.0, EV0.3, ISO200]
c0084666_17591136.jpg


 他人様の後姿、撮りはしても出すのは吟味のうえ、と自粛モードではありますけれど...
 これはもう、自粛撤廃です。荒れた天気の寒い中、だといって特別なかっこうでもなく、日常のふれあいをそのままこなしている雰囲気が、たまらなく...ぬくもってました。
 またこのコンビ、配色が絶妙だったんですよねぇ...

...えぇと、明日はすかっと突き抜ける予定です。えぇ、すかっと。
by atCommA | 2007-01-12 18:01 | 撮りメモ:Town | Comments(10)
2007年 01月 11日
街の部品。
先週土曜、札幌市内をうろつき。曇ったり降ったりのぱっとしない天気で、しかも降るったって、雨。
雨だけは勘弁して欲しいんですよねー、想定してませんもん。雪なら払えばいいんだけど、雨ばっかりは...
というわけで、いまひとつ気勢も上がらず。

【虚々実々】
  D70, Ai AF Zoom Nikkor ED 80-200mm F2.8D  [80.00(120)mm, 1/1250s, F3.2, EV-0.3, ISO200]
c0084666_1833675.jpg


 mnさんが以前撮ってらした、ヴィトンのオブジェ。やー、札幌にもありましたわ、ってそれだけなんですけどね。
 札幌テレビ塔の横でして、たしかに大通りには面してるんですけどもほとんど外れで、このサイドはあまり人が通らないという...この画にも人が欲しかったんですけどねぇ。


【迎える鉄扉】
  D70, Ai AF Nikkor 24mm F2.8D  [24.00(36)mm, 1/40s, F5.0, EV-0.3, ISO200]
c0084666_1834538.jpg


 撮ったもんだか迷ったんですが、魅力に抗しきれず。せめて自分目線、で切り取れていればなぁと思うんですが、さて...


【裏街ふぁくとりぃ I 】
  D70, Ai AF Nikkor 24mm F2.8D  [24.00(36)mm, 1/50s, F4.0, EV-0.7, ISO200]
c0084666_18342273.jpg

【裏街ふぁくとりぃ II 】
  D70, Ai AF Nikkor 24mm F2.8D  [24.00(36)mm, 1/60s, F4.0, EV-0.7, ISO200]
c0084666_18343669.jpg


 飲食店街の裏路地。ガスボンベが集合しておりました。


【地下動脈】
  D70, Ai AF Nikkor 24mm F2.8D  [24.00(36)mm, 1/20s, F3.5, EV0.0, ISO200]
c0084666_18345615.jpg


 ...だって地下鉄待ちの間、ヒマなんですもん...鉄系は言い訳ばっかし。
 しかしこの手のモノって、WB一発で立体感からして、まるで変わりますね。jpeg撮りができない大きな理由の一つだなぁ。

ちなみに。
Auto Nikkor-S C 50mm F1.4、及び、"悪魔くん"ことMicro-NIKKOR-P Auto 1:3.5 f=55mm、
タック・カメラサービスセンターさんにて、グリスアップ完了いたしました。やー、50mm F1.4、あらためて...おもしろいけど手強い手強い...
by atCommA | 2007-01-11 18:36 | 撮りメモ:Town | Comments(6)
2007年 01月 10日
ここは雪国。
五日の撮影から。一昨年秋に開通したらしい(この日初めて知りましたもんで)サイクリングロードを歩いてみました。

【風紋を歩む】
  D70, Ai AF Zoom Nikkor ED 80-200mm F2.8D  [95.00(142)mm, 1/4000s, F5.0, EV-0.3, ISO200]
c0084666_18425999.jpg


 コースの下に広がる畑。周りのあれこれ一切省略の方向で切り取ってみました。足跡はたぶん...ウサギ、じゃないかと...


【育む森】
  D70, Ai AF Zoom Nikkor ED 80-200mm F2.8D  [125.00(187)mm, 1/640s, F7.1, EV0.0, ISO200]
c0084666_18431184.jpg


 森への入り口。このまま、野幌原生林へと続きます。キタキツネやらウサギやらタヌキやらエゾリスやら、あれこれあれこれがこの中に...と思うと、ずんずん入っていきたくなりますが...
 スノーシューどころか長靴すら履いてません、ムリというもので。


【影幻】
  D70, Ai AF Zoom Nikkor ED 80-200mm F2.8D  [86.00(129)mm, 1/640s, F8.0, EV0.0, ISO200]
c0084666_18432766.jpg


 曲面に林の影。雪は難しいですね...あえて絞り込んでみました。


【積雪限界】
  D70, Ai AF Zoom Nikkor ED 80-200mm F2.8D  [200.00(300)mm, 1/3200s, F3.2, EV0.0, ISO200]
c0084666_1843408.jpg


 コースの縁を示す指標。間違ってもここまで積もることはない、はず...
 ずいぶんと細っこく見えますが、太すぎるとおそらく着雪で折れてしまったりする、んではないかと。
 ...赤に惹かれて撮ったってのは、いうまでもございませぬ。


【普通列車以外、停車いたしません】
  D70, Ai AF Zoom Nikkor ED 80-200mm F2.8D  [200.00(300)mm, 1/640s, F5.0, EV0.0, ISO200]
c0084666_18435548.jpg


 おまけ。にわか鉄...というか、この電車に乗り遅れたおかげで30分もこのホームに立ち尽くす破目になりました。ナビウォークの検索結果では間に合うはずだったんですけどね、途中ちと撮影に引っ掛かって、間に合わなかったんです。
 恨みを込めて見送る、なんてんじゃ性に合わないんで、どうせなら撮ってやろうくらいのことでして...鉄写真としてはおそらくゼロなんですが、反射撮りなりの計算はそれなりに。
 というか、この(種の)レンズが鉄さん御用達なのが、少しだけわかった気がします。取り回しが楽なこと、前後のボケによる整理のされ方、電車ツラ面の描写などなど...いえ、だからといって鉄に向かう気はありませんけどもっ...

...う、おまけのキャプションが一番長い。でもま、そういうもんかもしれませんね...


# 私信。ariariさん、蕎麦屋さん情報ありがとうございましたぁ。それとこもれびさん、ラジオ聞かせていただきましたよー。
by atCommA | 2007-01-10 18:44 | 撮りメモ:Town | Comments(10)
2007年 01月 09日
そこいらの、表情。
新年五日。
車で駅まで送ろうか、という家人の申し出を、
「一歩外に出ればもう撮影は始まっておるのだ」なんつって蹴っぽっちゃったもんですから...
寄り道しつつ、そのあたりで少々。

【おのれ、あやしいやつ。】
  D70, Ai AF Zoom Nikkor ED 80-200mm F2.8D  [200.00(300)mm, 1/3200s, F2.8, EV-0.3, ISO200]
c0084666_16304082.jpg


 えらく怪訝そうな目線。もう一歩踏み込んで撮りたかったんですが...
 情意を尽くした懸命の説得も空しく、
 わぅんわぅん 吼えられちゃいました。ま、初対面じゃ仕方ないか。


【疾走】
  D70, Ai AF Zoom Nikkor ED 80-200mm F2.8D  [100.00(150)mm, 1/8000s, F4.0, EV-0.3, ISO200]
c0084666_16305531.jpg


 脊椎反射が三回ばかりスパークした画です。その三回目のカット。
 上部に車が入ってますけど、これがないカットでもじゅうぶん疾走っぽく見えまして、どちらにするかずいぶんと迷いました。


本日はこれだけで。この日このあとの撮影とまったく繋がらないんで、一旦切らせてくださいませ...
by atCommA | 2007-01-09 16:40 | 撮りメモ:Town | Comments(20)
2007年 01月 08日
ぬくもりとつめたさと
新年四日、野幌森林公園初詣。

この日もエゾフクロウは一羽いましたが、なにしろ一切動かずじぃっとしてらっしゃいますもんで、暮れの撮影以上のものになるとは思えず、挨拶だけにしておきました。
しかしカメラ片手に歩いてますと、まだ冬休み中のこととて、親子連れから次々に声をかけられます。
「あのぅすみません、フクロウいましたでしょうか...」「はい、一羽いましたよー」
たんびにちょっと、和んでみたりいたします。

写真の方はそういうわけで、フクロウとは一切関わりないものばかり。

【光散りばめ...】
  D70, Ai AF Zoom Nikkor ED 80-200mm F2.8D  [200.00(300)mm, 1/500s, F3.2, EV0.3, ISO200]
c0084666_12585391.jpg


 天気予報は晴れだったんですが、晴れっぱなし、にはならないところが日本海側というもので。
 このときもほとんど天気雪みたいな状況でした。

 ところで...
 この植物、なんでしょう。
 一見紫陽花なんですがはるかに背が高く(人より高い)、どうも草でなく木本です。なかなか風情あるんでずいぶん狙ってたんですけど、今回ようやくお披露目ということで...どうせなら、何者であるかも知りたいんですが...もしなにかご存知の方おられましたら、ご教示いただければありがたく。ぺこり。


【斑の氷相】
  FM2n, Micro-NIKKOR-P Auto 1:3.5 f=55mm  [1/250s, F5.6, VENUS 400, GT-X900]
c0084666_1259177.jpg


 付け入る余地がない寒々しさで。
 なーんとなく、これは銀塩だなぁと思い込んで撮ってみました。


【冬街道、みちしるべ。】
  D70, Ai AF Zoom Nikkor ED 80-200mm F2.8D  [80.00(120)mm, 1/2500s, F3.2, EV0.3, ISO200]
c0084666_12594399.jpg


 冬季限定、イキモノたちの交差点。
 湖やら池やらって、通行上はやっぱり、邪魔者なんですね。暮れの西岡水源池でもそうでしたけども、結氷した水面をとっとことっとこ歩き回ってるのがおかしくて。近道~、ってな具合で。
 場所は、原の池の水門。晩秋の風情とはうってかわった、しかしそれなりに穏やかな、冬の景色です。


さて唐突ですが、
フィルムで撮るとき撮影情報はどうやって記録しておるのか、という話。

実はシマシマ7さんから先日ご質問いただきまして、いやそれはその...あまり大声で言えるような手段じゃないんですが、そういえば他の方はどうしてらっしゃるのかも興味はあり...

私は、
ケータイにむかってしゃべってます。ボイスレコーダ機能使って。

自宅に落ち着いてから自分の声を聞きつつPCにメモ書き、って、自分の声ってご多分に洩れず間抜けなんですが、現地でフィールドノートとる根性がないんです。せっかく防湿防塵完備のケータイ使ってるんだから(D70よりよっぽどタフ)、活かさない手はないだろう、と自分を納得させて。

先達はそんな道具がない状況できちんとデータとってこられたわけで、やっぱりフィールドノートですかねぇ...
と、なんだか物欲しげに余韻引きつつ。
by atCommA | 2007-01-08 13:38 | 撮りメモ:Nature | Comments(20)