タグ:撮りメモ:Town ( 2210 ) タグの人気記事
2006年 11月 23日
モノクロの日。
いつもの牧草地にて。
なんだかふっと、そんな気になりまして...なってしまったらあれもこれもってなもんで、モノクロ前提を何枚か撮りました。
少なくとも帰国後は初めてですね。

【A Frosty Rosetta】  Ai AF Nikkor 35mm F2D  1/40s, F5.0, EV0.0
c0084666_21211723.jpg


 霜の乗ったタンポポ。"ロゼッタ植物"であるのはたしかなんですが、"ロゼッタ"単独で使うのは用法誤りかもしれません...
 とそれはともかく、
 なにしろ形状と明暗だけに惚れましたもので、これはもう確信のモノクロで。


【主待ち】  Ai AF Nikkor 35mm F2D  1/15s, F3.2, EV0.0
c0084666_21214473.jpg


 牧草地を貫く道路のアンダーパスに、所在なさげにたたずむトラクター(の類)。なかなか感情移入しやすいヤツでした。
 本体は赤系にペイントされてるんですが、ここは光と影に単純化で。


【むきだし】  Ai AF Nikkor 24mm F2.8D  1/100s, F14.0, EV-0.7
c0084666_21221069.jpg


 トウモロコシ畑、の残骸。ここは何度か撮ってますが、ややシュール風味を添えたくて、後ろのビルとパンフォーカスです。
 処理としては、モノクロ化以前にカラー明度を弄りまくって、フィルタつけたような方向を考えてみました。そのぶん、アンシャープマスクやコントラストはごく控えめです。


しかし考えてみたら、わざわざやらずとも間もなく、そこらじゅうがモノトーンに染まるんでしたよ...
by atCommA | 2006-11-23 21:22 | 撮りメモ:Town | Comments(4)
2006年 11月 20日
ちょっとリベンジ。
【東雲に翔ぶ】  Ai AF VR Zoom Nikkor ED 80~400mm F4.5~5.6D  1/250s, F8.0, EV0.0
c0084666_22242565.jpg


 前回より早起きできた...んじゃなくて、日の出が遅くなってるんですね...今朝の札幌、6:32の日の出でございました。
 烏が二羽、のんびりと。


【調和の赤】  TAMRON SP AF 90mm F/2.8 MACRO1:1  1/320s, F8.0, EV0.0
c0084666_22244747.jpg


 前回から二週間以上間が空いてしまい、もはや葉っぱはさっぱりなくなってしまっております。相変わらず心を惹かれる存在ではあるんですが、赤系統で押せた前回のようなわけにはいかず。とりあえず、落ち着き払って安定した風情そのままを。


【水影に語る】  Ai AF Nikkor 35mm F2D  1/320s, F8.0, EV-0.7
c0084666_2225331.jpg


 ちと攻め口を変えてみました。やはりなかなか手強いやつです...

by atCommA | 2006-11-20 22:25 | 撮りメモ:Town | Comments(4)
2006年 11月 16日
たまにはVOWネタ。
【だれかレンズ拭いて...】 Ai AF Nikkor 35mm F2D  1/500s, F9.0, EV-0.3
c0084666_236453.jpg


 ま、これだけのものでございます。
 これからの季節、ラーメン屋に入っただけでこうなりますな...眼鏡っこには辛い季節で。
 本日はちと多量に文字を書いたりしまして知恵熱が出そうなので、さくっとネタ一本で終了です...

by atCommA | 2006-11-16 23:09 | 撮りメモ:Town | Comments(2)
2006年 11月 15日
日はまた昇る
11/3、朝日三連発です。

【重層の朝】 TAMRON SP AF 90mm F/2.8 MACRO1:1  1/320s, F9.0, EV0.3
c0084666_18524280.jpg


 少々起床が遅れまして、これが精一杯でした。まぁそれでも横位置も撮ったりしながら、これが三枚目か四枚目くらいだったか...なので、そこそこきっちり詰めたつもりではあります。今日の初公開はこれだけですね...
 処理はリサイズのみで、輪郭強調処理一切なしです。


【黄金に透ける街】 Ai AF Nikkor 35mm F2D  1/15s, F22.0, EV1.0
c0084666_18532846.jpg


 一刻も早く川べりに、と気は焦るんですが、つかまっちゃったらしょうがないです。トリガーは右端に切れてる車のミラーの反射だったんですが、詰めていくうちにこうなりました。
 光芒狙いとCCD焼け防止でとにかく限界まで絞る、というのをデフォにしてましたので、あとはすべて成り行きで。1/15秒というのはあとで気づいて、しっかり構えておいてよかったなぁと。
 もちろんそこそこ遅いSSだってのはわかってはいたんですが、この状態だと、ファインダ内情報表示見えないんですよね...
 リサイズとアンシャープマスクのみです。


【北の大地に】 Ai AF Nikkor 35mm F2D  1/50s, F22.0 , EV0.0
c0084666_18534656.jpg


 さて川っぺりに到着しましてなにがやりたかったかというと、河原の草の霜降り撮影だったんですが...
 こういうときに限って妙にあったかい。霜なんぞかけらもありませんで、凍結解凍を繰り返してしなしなになった草がべっちょりへにゃぁっと湿っているだけでして。
 やむなく目を上げたとき飛び込んできたのが、この光景でした。
 リサイズ、アンシャープマスクに加えて、赤の彩度をちょっとだけ上げてます。


この日はこのあと天候もすっきりせず、こちらも野暮用がいろいろありまして、結局この三枚だけが収穫でした。とはいえ三枚ともけっこうなお気に入りなので、心は豊かで。
by atCommA | 2006-11-15 18:54 | 撮りメモ:Town | Comments(20)
2006年 11月 09日
暮れて明けて
こういう写真って、他と絡ませにくくて。たまたま"昨日の今日"ってタイミングなので、並べちゃいます。

【暮れざまはシャープに】 Ai AF Nikkor 35mm F2D  1/640s, F7.1, EV0.0
c0084666_204428100.jpg


 10/31の夕暮れ。お馴染み近所の牧草地です。もろに街中にあるんですね...


【茫洋の朝日】 TAMRON SP AF 90mm F/2.8 MACRO1:1  1/320s, F9.0, EV1.0
c0084666_20444374.jpg


 11/1の朝日。ぴーかんの晴れ渡りも素敵ですけど、こういう雲が出てくれるのもありがたいです。余計な演出、要らんですもんね。

by atCommA | 2006-11-09 20:45 | 撮りメモ:Town | Comments(2)
2006年 11月 08日
秋は静かに降り積み
札幌名物、北海道庁赤レンガ...の前庭にて。10/31の撮影です。
この前日、D70の撮影枚数カウンタ、やっとリセットかかりました...。

【和みの散歩】 Ai AF Nikkor 35mm F2D  1/80s, F7.1, EV0.0
c0084666_20155175.jpg


 ご婦人、意外なほどに歩みが速くて...あれこれ詰める前に撮ることになっちゃいました。右の、なんだかわからないオブジェの扱いが中途半端 かな、と。


【ゆらめいて、ざわめいて】 TAMRON SP AF 90mm F/2.8 MACRO1:1  1/250s, F7.1, EV0.0
c0084666_2016797.jpg


 曇りがちの空模様が、映りこみに微妙な陰影をあたえてました。撮り手お気に入りの一枚です。
 軽く味付けしてますが、心象風景風味を狙いすぎるのも作為的なのも避けたくて...想いは乗せつつナチュラルに、って難しいですね。


【古きよき風情】 TAMRON SP AF 90mm F/2.8 MACRO1:1  1/500s, F7.1, EV-0.3
c0084666_2016236.jpg


 もろだと絵葉書なんで、透かしてみましたが...ごしゃっとしちゃいました。


【手鞠のぬくもり】 TAMRON SP AF 90mm F/2.8 MACRO1:1  1/80s, F4.2, EV0.7
c0084666_20164057.jpg


 こちらはおまけ、いつもの牧草地でございます。向こうの黄色はタンポポの花でして、んーむまだ咲くんだなぁと単純に。落ち葉と絡んでいい色でした。

by atCommA | 2006-11-08 20:30 | 撮りメモ:Town | Comments(0)
2006年 11月 07日
かっきりとまっすぐに照らす。
日を変えまして、再びいつもの牧場から。

【紅葉もたわわに実る】 SIGMA 12-24mm F4.5-5.6 EX DG ASPHERICAL HSM  1/80s, F8.0, EV0.3
c0084666_18541418.jpg


 もはや落ちて散って土に帰るばかりの葉っぱのはずなんですが、こうしてみて感じるのはやっぱり生命力だったりします。


【夕陽が染みとおる】 SIGMA 12-24mm F4.5-5.6 EX DG ASPHERICAL HSM  1/25s, F22.0, EV1.0
c0084666_18543119.jpg
 

 で、その生命力の根源ってのは当然ながらこの光...実際にはもはやほとんど光合成なんてしてないんですが、視覚的にはすごくエネルギーに満たされた感覚で。


【もっとずっと、遠くへ I】 SIGMA 12-24mm F4.5-5.6 EX DG ASPHERICAL HSM  1/125s, F10.0, EV0.0
c0084666_18544750.jpg


 牧草地の刈り入れ跡って、並行に走った直線模様が魅力の一つだと思うんですが...なかなかうまく出せるアングルがなくて。これも、鉄塔との絡みもあって、かなり妥協しちゃってます。
 なんなら脚立が...そうでないならせめても少し背が欲しい、と...


【もっとずっと、遠くへ II】 SIGMA 12-24mm F4.5-5.6 EX DG ASPHERICAL HSM  1/200s, F10.0, EV0.3
c0084666_1855455.jpg


 横バージョン。直線模様はこちらの方がよく出てるんですけど、ちとリズムをまとめ過ぎたかもしれません。


【響く光に】 SIGMA 12-24mm F4.5-5.6 EX DG ASPHERICAL HSM  1/60s, F22.0, EV1.0
c0084666_1855219.jpg


 光芒、もいっちょ。この先どうしたって光に飢える長い冬が待っているわけで、そう思うとどれだけ撮っても撮り足りない気がします<光芒。


アメリカにいるころから、空気、の一言であれこれいろんなことを片付けてきましたけれど...
でもやっぱり、空気なんでしょうかね。
よく晴れた日の夕暮れの、まじりっけのない真っ直ぐな光。東京で生まれ育った私の記憶にはない、くっきりした透明感です。
by atCommA | 2006-11-07 20:43 | 撮りメモ:Town | Comments(8)
2006年 11月 05日
引き続きあてどもなくぶらついてみる。
【朱の情景】 Ai AF Nikkor 35mm F2D  1/200s, F11.0, EV-0.7
c0084666_17384826.jpg


 厚別中央通の跨線橋から。思いっきりごちゃごちゃと入れ込んでみました。つんっとそびえてますのは、北海道開拓百年記念塔、通称カッターナイフでございます。
 しばらぁく粘ってた甲斐があったといいましょうか、赤い電車が通ってくれるとは思いもかけず。


【世界を組み立てる】 Ai AF Nikkor 35mm F2D  1/400s, F11.0, EV-0.7
c0084666_1739565.jpg


 同じ跨線橋を逆側から。こういう直線構成だけのリズム感って、けっこう好きなんです。
 ぽちんと人影入れたかったんですが、しばらぁく粘ってたんですけども人っ子一人通らず。残念無念。


【備えは万全】 Ai AF Nikkor 35mm F2D  1/500s, F8.0, EV-0.3
c0084666_17392032.jpg


 札幌の、ごくごく普通の民家のかまえ。煙突はぴかぴかの新品でございます。いつでもこいってなもんで。

by atCommA | 2006-11-05 17:39 | 撮りメモ:Town | Comments(0)
2006年 11月 04日
あてどもなくぶらついてみる。
新さっぽろの街中。「街撮りするぞ」と決めての、35mm一本散歩です。

【堅牢】 Ai AF Nikkor 35mm F2D  1/1000s, F7.1, EV-0.7
c0084666_15264915.jpg


 車の後部座席から、隣に止まったトラックの荷台扉を。


【ここにあり】 Ai AF Nikkor 35mm F2D  1/2000s, F4.0, EV-0.3
c0084666_1527160.jpg


 こういうのは、アメリカでよく撮ったような気がします。雲ひとつないコダックブルーバックに、ぴしーっとパンフォーカスで。

 所変われば品変わると申しましょうか、薄墨雲にちょっとぼかしも入れてみたりと、
 まぁ芸のうち、ということにしておきたいなぁと...
 左下隅、気づいてませんでした。へっへっへ。


【暮らしの彩り】 Ai AF Nikkor 35mm F2D  1/3200s, F4.0, EV-0.7
c0084666_15271665.jpg


 ふっと目にとまってすっと引き寄せられてさっとしゃがんでシュート。ご覧の通りの古新聞でしかないんですが、撮り手はものすごく気に入ってる写真です。
 紐が継ぎ足されてるのは、現場では気づいてませんでしたが...

by atCommA | 2006-11-04 15:27 | 撮りメモ:Town | Comments(2)
2006年 11月 03日
秋風は湖畔に吹き抜け
支笏湖にて。

【まっしぐら】 SIGMA 12-24mm F4.5-5.6 EX DG ASPHERICAL HSM  1/640s, F9.0, EV-0.3
c0084666_1750773.jpg


 突っ走る車を入れたカットも何枚も撮ったんですが、結局のところ中途半端で。


【両者一歩も譲らず。】 SIGMA 12-24mm F4.5-5.6 EX DG ASPHERICAL HSM  1/160s, F13.0, EV0.0
c0084666_17502196.jpg


 赤 VS 黄、木 VS 車、白樺 VS 紅葉...

 ま、なんでもどれでもいいんです。それよりそれより聞いてくださいませな、

 アメリカでさんざ苦労してましたけど、もはやい車が通りかかるのを待たなくていいんです、私。写ってるのは私の車ざんすー真っ赤っ赤ーふふふふふ。

 ...走ってるとこを写せないのが最大の問題ですな...自動操縦でも仕込むか...


【競演】 SIGMA 12-24mm F4.5-5.6 EX DG ASPHERICAL HSM  1/320s, F13.0, EV0.0
c0084666_17504037.jpg


 闘いじゃなく、一応まともに競演してもらおうと。山側のこの色合いもほんとに一瞬で、今頃は完全に枯葉色でしょうね。
 それでも今年は初雪が遅れていて(たしか例年10月27日頃のはず)、撮る側としてはずいぶんと助かっているんです。

by atCommA | 2006-11-03 17:52 | 撮りメモ:Town | Comments(2)