タグ:撮りメモ:Town ( 2376 ) タグの人気記事
2007年 08月 11日
そのときいっしょに、ゆりかごに
新兵器、デビュー戦。必然的に、一人一本勝負でした。
琴似、円山から大通にて。


 【 Index 】
c0084666_181047100.jpg
一応、出します。
0番目は、ミスって押しちゃったカットです...全体に実験君だらけなので、あまりINDEXの意味はありませんです。
以後、多少なりともそのつもりの、ピックアップを。




 【 No.3 】
c0084666_1812229.jpg
のっけから、マニュアル露出できついことをやらせてみました。ん、合格。
隙間で自転車で赤くて、って、私の道具なら避けて通れない道ですもんね...




 【 No.5 】
c0084666_18123195.jpg
この明暗差をプログラムEEがどうさばくかと、やらせてみたら...
まじかい。やるやん。




 【 No.6 】
c0084666_18124290.jpg
琴似に来たのは、このお店が頭にあったからでした。
古い呑み屋さんで、なんとも味があって...
ただ残念、本日は真ん前に車が止まっちゃってまして、これ以外アングル選べず。いずれしっかり、夜にお邪魔してみたいものです。




 【 No.11 】
c0084666_1813087.jpg
閉まってしまったアートスクールの通用口。もはや雑草に覆われつつあり...




 【 No.12 】
c0084666_18131191.jpg
いうまでもなく、酒屋さんです。
業務用ビール樽って、私けっこう、好きなオブジェなんです...もちろん中身も好きですがっ。
ここまで、JR琴似駅周辺でした。




 【 No.14 】
c0084666_18141520.jpg
円山裏参道にて。けして、赤に惹かれたわけじゃない、こともないです。




 【 No.16 】
c0084666_1814258.jpg
バイク屋さんの前で。我ながらどうかと思ったんですが、足が止まっちゃったもんはしょうがありません。
なんか、かわいいでしょ。並んでると。




 【 No.19 】
c0084666_18143410.jpg
円山裏参道分岐点。もうずいぶん長いこと、閉店したまま放置されてます。
並びにはまだ営業中のラーメン屋さんもありますしね、どうにもできないのが実状なんでしょう。




 【 No.22 】
c0084666_18144472.jpg
ラストは再び、マニュアル露出でF1.8。大通の端っこです。
むぅ、これが作れますか...ん、再び、合格。




ALL : MINOLTA HI-MATIC 7 / FUJI SUPERIA100
プリントよりEPSON GT-X900にてスキャン


というわけで、新顔さんの正体は...
c0084666_18153612.jpg


minolta hi-matic 7。
1963年12月発売、って、私と同い年なんですねぇ、月までいっしょ

オレがまだ使えてるんだからおめぇも使えるだろ、ってノリで、来てもらいました。
もっとも1963年12月時点で、
私はなんの役にも立たず泣いて飲んで寝てるだけのイキモノでしたが、
彼は既にしてばりばり現役だったという、
大きな違いはありますが...
とにかく、私が思い入れるのには十分なネタ、なわけです。一緒に歳とってきたんだなぁ、と。

この写真ではえらい大口径レンズ装備に見えますが、いうまでもなく広角過ぎてパースが強調されてるだけですんで、あしからず。

私にとっては初となりますロッコールレンズ、とりあえず、世評どおりの描写をしてくれてるようです。
テスト、OK、ということで。

おまけ:問わず語り(長いです。カメラ好きの方以外には、ぜんっぜん面白くないと思われます)。
by atCommA | 2007-08-11 19:47 | 撮りメモ:Town | Comments(18)
2007年 08月 10日
旅の終わり


 【Decorative Bricks】
c0084666_6125268.jpg
栗山、小林酒造にて。
質実剛健というよりは、装飾華美な印象...まぁなんにつけ、余裕があるってのはいいことでしょう。




 【涼やか】
c0084666_672694.jpg
こちらは一転、純和のかほりで。




 【そして残ったもの】
c0084666_613153.jpg
追分にて。これで十分に役立ってしまうところが。




 【暮れの色彩】
c0084666_6132118.jpg
追分駅跨線橋たもと。
人を待ったりもしたんですが(入ってるカットもあるんですが)、かえって邪魔な気がしまして、このカット採用です。




ALL : D70, TAMRON SP AF 90mm F/2.8 MACRO1:1

一日散歩きっぷシリーズ、終了です。長々お付き合いいただきまして、ありがとうございました。
あー、別腹分があるか...実はまだ現像してませんので、それはまた忘れた頃にということで(出せるのがあれば、の話ですし)。

おまけ:真実の札幌。
by atCommA | 2007-08-10 20:10 | 撮りメモ:Town | Comments(24)
2007年 08月 09日
岩見沢色。
銀塩バージョンは、なんだかとってもど派手な岩見沢になってしまったので...
こちらD70バージョンは、渋めの色合いで。



 【白抜きの美学】
c0084666_1441294.jpg
焼失した駅舎の再建に、Webページ立ち上げて、レンガオーナー制をとっておりました。
まぁ、オブジェデザインとしてしか見えてませんけども...




 【小さなオアシス】
c0084666_1444211.jpg
お役所の裏壁。まぁ喫煙所でしょう、実質。
しばらく待ちましたが誰も出てこない...それもそのはず日曜日。




 【蝦夷梅雨】
c0084666_14443815.jpg
北海道にも梅雨はあるんですよー...
現にここ数日、毎日夕立です。けろけろ。




 【路地裏にて待つ】
c0084666_14445186.jpg
隙間フェチとしてはどうしても。おまけに自転車ですし。なんか赤かったりしますし。




 【噛みしめて】
c0084666_14463816.jpg
騎馬民族の文化の極み。




 【ばんば、威容。】
c0084666_144552.jpg
えらい重量感のあるオブジェで...ずいぶん粘りましたけど、どうも気圧されっぱなしだったように思います。

by atCommA | 2007-08-09 22:00 | 撮りメモ:Town | Comments(14)
2007年 08月 08日
鉄分補給日。
ネタが完全にainosatoさんとかぶりますが、
まぁね、そりゃね、一緒に動いてますし...ご容赦。


 【全部行きたいね】
c0084666_16244254.jpg
札幌-岩見沢-追分-南千歳-札幌。
こうして見ると、一番ちっちゃい一回りなんですよねー...一日かけたんですけどもねぇ。びば北海道。




 【連れてって】
c0084666_16245343.jpg
札幌発8:37、岩見沢行き。入線です。




 【広い世界】
c0084666_16253257.jpg
岩見沢駅ホーム。鏡の右下に、おんまさんが見えてます。明日あたり登場予定。




 【46km/h】
c0084666_16254479.jpg
岩見沢から栗山へ。ワンマン列車で、後部無人。速度計だけが、ひっそりと動いておりました。




 【魅惑の窓】
c0084666_1625538.jpg
ガラス自体が魅力的だったりします。




 【お早いご乗車を】
c0084666_162642.jpg
栗山駅。ワンマンですから、出入り口は最前方一箇所のみ。




 【支え続ける】
c0084666_1626165.jpg
追分駅の跨線橋。貫禄ずっしりと。




 【長い影】
c0084666_16271358.jpg
最後に、いい光が。




 【つかさどる一本】
c0084666_16273167.jpg
南千歳駅、到着。降り際に運転席をのぞいて。
ここからは快速エアポートで、一路札幌へ戻ります。



ALL : D70, TAMRON SP AF 90mm F/2.8 MACRO1:1

この日、D70にはタム90一本で押し通しました。それはそれで、なかなかにしんどい。
銀塩(35mmフルサイズ)なら、なんぼかマシでしょうね。中望遠シバリも面白いかも。

明日は、鉄分以外の落穂拾いを。
by atCommA | 2007-08-08 19:02 | 撮りメモ:Town | Comments(18)
2007年 08月 07日
追分にネタが多いわけ
第3.5回一本勝負、掟破りのおかわり篇。

c0084666_113847.jpg


Nikon FM2n / Series E 50mm F1.8 / FUJI SUPERIA100

さくっとピックアップを。


 【No.1】
c0084666_1125596.jpg
赤は赤を呼び、さらに赤好きを呼ぶ。
因果よのう。




 【No.3】
c0084666_1131859.jpg
短い夏を、いっせいに。
以上二枚が、栗山での撮影です。栗山、時間のほとんどを小林酒造さんで使っちゃいまして...そちらはD70だったので、いずれまた。




 【No.6】
c0084666_1133161.jpg
追分駅到着です。一両編成が美味しそうだったんで、跨線橋の上からがらっと窓開けて、作業員さん立ち去るぎりぎりのタイミングでシュート。
...隣の窓で、ainosatoさんがまったく同じことやってました。わは。




 【No.7】
c0084666_1134346.jpg
やはりここは押さえてこその、良識担当。




 【No.8】
c0084666_17475182.jpg
違う世界が待っていそうで。





 【No.12】
c0084666_17441685.jpg
追分八幡神社に至る坂道。私の背後が鳥居です。
どうもこういう構図が無性に好きなようで...手宮の一本勝負でも、似たようなことやってますな。
坂見ると、とにかく登っちゃうんですね。あぁ単純。
 




【No.17】
c0084666_114589.jpg
力強いなぁ、すごい説得力。
この字体で"雨ニモ負ケズ"とか書かれたら、私は負けます。





 【No.19】
c0084666_1142486.jpg
撮影位置、車道のど真ん中。どうしたって、ここまで引かざるを得ません。
失礼かもしれませんけど、通行量少なくて助かっちゃいました。




 【No.20】
c0084666_1143494.jpg
てやんでい、という顔もしてみる。




 【No.22】
c0084666_1144799.jpg
けどやっぱり、こうなる。




今回はけっこう横位置ありますねぇ...
しかもいずれも覚悟確信の横位置なもんだから、ピックアップにも三枚も入っちゃったりして。
近来、稀なことでございます。

長々お付き合いくださいまして、ありがとうございました。
明日は、この日の撮影のD70篇の予定なんですが、
うぅむ構成が決まりませぬ。もしかしたら在庫を挟むかもしれません。ぬぅ。
by atCommA | 2007-08-07 20:06 | 撮りメモ:Town | Comments(14)
2007年 08月 06日
存外魔境、岩見沢
というわけで、公式blogオープン記念 第3.5回フィルム一本勝負。
今回は札幌分科会で、ainosatoさんhirosさん・私という良識担当トリオでの開催となりました。

機材のシバリとしては、50mmレンズ一本。
札幌起点で、一日散歩きっぷで回れるだけ回ろうという、なんとも荒々しい企画。
とはいえそこはそれ、「終わったら同時プリントに出してそいつをネタに宴会で盛り上がる」までが一本勝負ですからして、必然的に時間の制約は、かかります。

列車運行本数の少なさ(路線によっては三時間に一本)をうまぁく使った、hirosさんのルート選定が光りまして...
結局、岩見沢・栗山・追分の三駅にて、それぞれたぁっぷり歩き回ったのでありました。


さて今回わたくし、思いっきりレギュレーション違反を犯してしまいました。
最初の街岩見沢で、すかっと一本撮り切ってしまいまして。
レギュレーションの制約をバネとして自分自身と勝負するってのが醍醐味であり真髄である、
ことは重々承知なのでありますが、そのぅ...

我慢できませんでしたごめんなさい。


c0084666_1955381.jpg


恒例、Index。今回は2カットほど横がありましたので。
使用機材は、Nikon FM2n / Series E 50mm F1.8 / FUJI SUPERIA100。
すべて、プリントからEpson GT-X900にてスキャンしました。


 【No.3】
c0084666_1964681.jpg
ずいぶん探したんですけどね。いませんでしたよ?





 【No.5】
c0084666_1971937.jpg
私をダメにしたゴミ箱。これ見た瞬間、フィルム枚数セーブするタガが吹っ飛びました。





 【No.10】
c0084666_1975427.jpg
そしてなおも、ゴミ箱。




 【No.11】
c0084666_198775.jpg
その配色、美味しすぎました。




 【No.12】
c0084666_1982183.jpg
赤を積むならこうでなくちゃね。わかってらっしゃる。




 【No.13】
c0084666_1983595.jpg
裏路地の可憐さ、全開です。




 【No.19】
c0084666_1984821.jpg
手塗りの厚みが素晴らしい。おまけに全部赤だなんて(札幌のは黄色)。




 【No.20】
c0084666_199399.jpg
オットセイトリオがたまらず。
れとろ看板写真館さんによると、1964年まで使われていた商標だそうです。





 【No.22】
c0084666_1992967.jpg
ま、だいたい言うこと聞きゃしないもんなんですが。
んーむ、待てど暮らせど誰も通らず。




 【No.25】
c0084666_19364870.jpg
せめて最後の一枚は、次の街のファーストカットに取っておいて繋ごうと...
思った矢先に、目の前に赤い電車が。
駆け寄ってカメラ構えた私に、もはや理性は残っていなかったのでした。んーむ、やっちまったぁ。



そういうわけで私の今回の勝負は、この岩見沢篇で終了であります。
残る栗山・追分では、D70にて存分に...

ってわけでもなくて、そりゃやっぱり、フィルムの予備ってのは持ってるわけでして。
明日は後半戦、一本勝負おかわり篇でございます。
by atCommA | 2007-08-06 19:40 | 撮りメモ:Town | Comments(24)
2007年 08月 05日
一本勝負 第3.5回 pre

c0084666_2353383.jpg


Nikon FM2n, Series E 50mm F1.8, FUJI SUPERIA100


すみません、毎度ながら一本勝負やると、精根尽き果てまして。
まぁね、呑みますしね。


というわけで今夜のところは、勝負最終局面で出会った、懐っこいにゃんこを一枚、
で、ご勘弁ください。
indexその他もろもろは、明日以降...。

みなさまのblogにお邪魔するのも、明日になってしまいそうです。
あわせてご寛恕くだされたく。
by atCommA | 2007-08-05 23:13 | 撮りメモ:Town | Comments(12)
2007年 08月 03日
夏、本番 III
本日二つめ。じつにじつに、いい時間帯でした。


【寄り添って】
c0084666_1862026.jpg



【おつかれさま】
c0084666_1863556.jpg




ALL : D70, Ai AF Nikkor 35mm F2D リサイズ・アンシャープマスクのみ

7/30、大通シリーズ最終です。
抱え込んでるのもけっこうしんどいで、連続で出しちゃいましたごめんなさい。

おまけ : あの店のアレ。
by atCommA | 2007-08-03 19:10 | 撮りメモ:Town | Comments(16)
2007年 08月 03日
夏、本番 II

たわむれ】
c0084666_16564224.jpg



【その次の一歩】
c0084666_16565748.jpg



【シンプルトーン】
c0084666_1657980.jpg



ALL : D70, Ai AF Nikkor 35mm F2D

昨日に引き続き。7/30、大通にて。

おまけ : Open Spaceのつくりかた。
by atCommA | 2007-08-03 19:09 | 撮りメモ:Town | Comments(6)
2007年 08月 02日
夏、本番 I

【 Open Space 】
c0084666_211786.jpg



【 Inspired 】
c0084666_21172434.jpg



【 Massive 】
c0084666_21174025.jpg



ALL : D70, Ai AF Nikkor 35mm F2D


7/30、大通公園にて。
ちょっと諸事情ありまして、数日この手が続きます。

日立のCMって、数年前からえらい手の込んだ見応えあるものになってますけど、
"Inspire the Next"ってのは、その中心としてみごとなコピーですよね。
よく考えると意味もあやふや、文法的にもけっこう怪しかったりするんですが、
シンプルなくせに曖昧な、そこがまた、魅力。

...赤かったから撮っただけですけどね。どーせね。


ちなみに一枚目のタイトルは、ウリュウさんのblogの記事から拝借いたしました。いやほんと、札幌のいいところですよね...
by atCommA | 2007-08-02 17:44 | 撮りメモ:Town | Comments(20)