2018年 03月 20日
紀州漫遊記~2 湯浅その2
1
c0084666_21120184.jpg





2
c0084666_21120140.jpg





3
c0084666_21120104.jpg





4
c0084666_21120246.jpg





5
c0084666_21120283.jpg





6
c0084666_21120262.jpg





7
c0084666_21120300.jpg






FUJIFILM X-Pro2(Astia), XF14mmF2.8 R
2018/03/03, 和歌山県湯浅町にて




駅前すぐに食堂があると、とりあえず安心できます。間違いなくそこには生活があるので。

...それにしてもこの展開、この時点でまったく先が読めていません。
伝建地区(重要伝統的建造物群保存地区、の略らしい。なぜ略す)があるってことくらいは事前に見ていて、この日はそこで平安だかの衣装行列があるってのを上原さんから聞かされていました。

んが、えぇとこの日の朝、新宿と恵比寿でそれぞれ線路に落っこちた粗忽者がいたせいで、乗るつもりだった新幹線を逃して、衣装行列には間に合わず。
なので方向としては伝建地区を目指すけれどもべつに急ぐこともなし、てんで、
まぁ、じっくり腰を落ち着けて拾っていこうと。
それはいいけど、なんでしょうねこの、ベクトルの揃わなさ加減...











by atCommA | 2018-03-20 16:31 | Special | Comments(2)
Commented by ariari at 2018-03-20 17:08
揃いませんよ(笑)湯浅初めて来たら、どこから手を付けるか悩みましたから。まあ、歩けばなんとでもなるから。しかし、湯浅かよ?って思う切り口ありがとうございます。
Commented by atCommA at 2018-03-21 11:09
>ariariさん
そーですよね、悩みますよねさすがにこれは。なんとでもなると思って歩きましたけど、ご覧のとおりというかこの先まだまだ迷走します。
湯浅かよ? って? なにがです? たぶんレンズでしょ、すげぇもん、こいつ。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 紀州漫遊記~3 湯浅その3 紀州漫遊記~1 湯浅その1 >>