2018年 03月 28日
紀州漫遊記~18 西御坊その1
1
c0084666_15571473.jpg





2
c0084666_15571452.jpg





3
c0084666_15571446.jpg





4
c0084666_15571585.jpg





5
c0084666_15571588.jpg





6
c0084666_15571551.jpg





7
c0084666_15571681.jpg






FUJIFILM X-Pro2(Classic Chrome), XF14mmF2.8 R
2018/03/03, 和歌山県御坊市にて




宿も決めずに出かけた、ってのは間違いなくそのとおりではありますが、和歌山までの長い旅路の間、そりゃ多少は検索などします。
ぼさーっと考えたのは、湯浅が終わったら御坊まで行って、そこで一泊。翌日は海南を見て、時間があれば道頓堀でもぶらついて帰ろうかな、という。

しかしやはり、お告げが降ってくるわけでして。曰く、西御坊は行っとくように、海南の揚げ物屋はヤバい、泊りは和歌山市でなきゃ、と。
フリー切符じゃなくて単なる往復切符なので、行きつ戻りつってのはできないんです。てことは、この日のうちに西御坊と海南をやっつけなきゃいけない。ほいさほいさと、日本で二番目に短いローカル鉄道、紀州鉄道線に乗り込みます。

なにしろ短いんですぐ着いちゃうし、時間もないので途中駅はすっ飛ばすんですが、西御坊駅なんて、すごいもんです。知らずに見たら、まず駅には思えません。駅舎があるだけましって話もあるけども。









by atCommA | 2018-03-28 15:29 | Special | Comments(2)
Commented by ariari at 2018-03-28 16:48
お告げ(笑)いちいちうるさいヤツですな。
しかし西御坊見ずに御坊は語れないし、紀州鉄道に乗れば街を斜めに走るからスパッと見極めできます。
ありがたやありがたや。
Commented by atCommA at 2018-03-28 18:17
> ariariさん
いやもう、ありがたい限りでございます
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 紀州漫遊記~19 西御坊その2 紀州漫遊記~17 湯浅その17 >>