2018年 06月 13日
麦秋2018~Ⅲ
1
c0084666_15045673.jpg





2
c0084666_15045695.jpg





3
c0084666_15045681.jpg





4
c0084666_15045719.jpg





5
c0084666_15045790.jpg





6
c0084666_15045768.jpg





7
c0084666_15045800.jpg





FUJIFILM X-Pro2(Astia), XF14mmF2.8 R,XF23mmF2 R WR
2018/05/16, 栃木県下野市にて




三枚目。生まれて初めて見ました、アマサギです。おもっきしトリミングしてます。

コサギチュウサギダイサギの三種はいわゆる白鷺でよく見かけるし、図体がでかくて可愛げのないアオサギも普通にいるし(ちなみに北米大陸にはアオサギしかいないことを渡米後に知ってがっくりしたという)、少し頻度は下がるけどゴイサギおよびその幼鳥形態であるホシゴイも、まぁまぁ見ます。
でもアマサギは初めてでした。だって渡り鳥なんだもん。九州あたりだと越冬もするそうですけど。
牛や耕作機の周りに群れて、飛び出す虫をねらう習性があるという、そのまんま。耕運機の前後にまとわりついて、どう見ても邪魔っけ。まぁ、分かったうえでほとんど無視して作業してらっしゃいましたが。
なんとかアマサギと判別つくのが撮れるまでずいぶん粘らせていただいて、最後は耕運機の真正面からおじさんにご挨拶して笑顔いただいて終了。

さてそしてラスト三枚は、ご覧のとおり前方後円墳でございます。このあたり古代から川の合わさり目の平地で稲作に適していて、かなり富と権力が集中した(移動してきた)ってことのようです。埴輪やらの出土品を研究保管展示する施設も整ってて、しっかり歴史ロマンしてきました。当初目的を逸脱しつつありますが。











by atCommA | 2018-06-13 05:50 | 撮りメモ:Nature | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 初夏は初心の下町~9 初夏は初心の下町~8 >>