2018年 06月 25日
山に抱かれて汽車は往く~3
1
c0084666_21364776.jpg





2
c0084666_21364796.jpg





3
c0084666_21364805.jpg






FUJIFILM X-Pro2(Provia), XF50-140mmF2.8 R LM OIS WR, XF14mmF2.8 R
2018/05/26, 群馬県桐生市にて




沢入駅(知らなきゃ絶対読めない)を当座の行き先に定めたのは事前の検索からですが、撮影ポイントまでは調べておらず。
そのひとつ前、神戸駅(ごうど...こっちも知らなきゃ無理)との間に長いトンネルがありまして、そのあたりからが最も、車両からの渓谷が美しいとか。
乗って美しいなら外からでも美しかろ、って程度の根拠でございます。

そんでまぁ、望遠ズームであれこれやりながら、ついつい河原に降りちゃいましてな。したらこれはもう...見える範囲全部、おさめたくなるぢゃないですか。
致し方ない、14mmに付け替えて、腰を据えて三枚目を撮りましたさ。いざ構えちゃうと、汽車が来るまでなかなか不安な時間が長くて、ずいぶんずいぶん、ずいぶん待った気がした、その末の一枚でごんす。

それにしても、このポイントにも橋の上にも、誰もいないんですよ。狙い目だと思うんだけど、なんでしょうねぇ。










by atCommA | 2018-06-25 04:42 | Special | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< たまにはじっくりハマ遊び~9 梅雨の晴れ間を何処へ行く >>