2020年 01月 01日
年の初めは旧ロゴで
1
年の初めは旧ロゴで_c0084666_10151499.jpg





2
年の初めは旧ロゴで_c0084666_10175569.jpg





3
年の初めは旧ロゴで_c0084666_10175680.jpg





4
年の初めは旧ロゴで_c0084666_10175671.jpg





5
年の初めは旧ロゴで_c0084666_10175675.jpg





6
年の初めは旧ロゴで_c0084666_10175711.jpg





7
年の初めは旧ロゴで_c0084666_10175790.jpg





8
年の初めは旧ロゴで_c0084666_10175709.jpg





9
年の初めは旧ロゴで_c0084666_10175878.jpg





10
年の初めは旧ロゴで_c0084666_10175857.jpg





11
年の初めは旧ロゴで_c0084666_10190546.jpg





12
年の初めは旧ロゴで_c0084666_10190562.jpg





13
年の初めは旧ロゴで_c0084666_10190589.jpg





14
年の初めは旧ロゴで_c0084666_10190506.jpg





15
年の初めは旧ロゴで_c0084666_10190630.jpg





16
年の初めは旧ロゴで_c0084666_10190608.jpg





17
年の初めは旧ロゴで_c0084666_10190606.jpg





18
年の初めは旧ロゴで_c0084666_10190683.jpg





19
年の初めは旧ロゴで_c0084666_10190741.jpg





20
年の初めは旧ロゴで_c0084666_10190744.jpg





Leitz minolta CL, M-ROKKOR 40mm 1:2, Fujifilm Superia Premium 400
2019/12/14, 東京都荒川区~台東区~文京区にて




三葉堂寫眞機店。若者四人がやってる、フィルムカメラ専門店です。
たしか二度ほどお邪魔したことがあるんですが、買い物はしてませんでした。フィルムカメラったってねぇ、ほぼほぼ間に合ってるし。
今回の事の起こりは、11月末の小樽。写販さんのプリントを目にして、やっぱり東京でもなんとか、まともなDPEやってくれるところを探さねばと。
三葉堂さんが千駄木のイエロージャケットさんと組んでいろいろやってるのは知ってたんで、じゃぁまぁとにかく、イエロージャケットさんでお願いしてみるべ...と思ったときに、ふと、三葉堂さんがFacebookで、整備済状態良好のCL入荷しました、って書いてたなぁと。
ダメもとで電話したらば、まだあるっていうじゃないですか。

Leitz minolta CL。リンク先を何処にするかさんざ迷いましたが、協業のバックボーンを語る記事はなかなか貴重と思うので、こちらに。
要するにライカとミノルタが手を組んで開発製造した、レンジファインダーカメラです。CLって名前は、Compact Leicaに由来するらしい。
ご幼少のみぎり、普通にカメラ小僧だった私には、これが響きましてね。だってかっけえじゃないすか、かっけえじゃないすか。なにせ、minoltaの旧ロゴが嬉しいんです(だからCLEには興味なし)。
巷にある個体はほぼすべて難あり品で、目に留まってもふいっとスルーしてたんですが、三葉堂さんがだいじょぶというならだいじょぶでしょう。

てことで、試写です。一枚目は、三葉堂さんの店長とスタッフ。お世話になりました。
えぇとね、コンパクトですほんとに。背丈も手もちっちゃい私ですら、ちっと操作しにくいと思うほどにコンパクトなんで、大柄な人だと辛いでしょうな。
そして、基線長が短いのはわかってはおりましたが、けっこうピントも厳しい。ていうか、40mmってこんなに被写界深度浅かったっけぇ。

付いてたレンズはCLの(上のリンクの写真にありますね、ズミクロン)じゃなくて、後継機のCLE用であることがariariさんのご指摘で判明しますが、それはまぁいいんです。久しく以前に入手していた90mmの描写によく似た(そりゃそうだ、同世代です)、繊細な写り。撮り手としては、16枚目のカラスミがお気に入りです。

で、話を戻してイエロージャケットさんですが、写販さんと比べて云々は申しませんが、んとまぁ、だいじょぶです。色が浅いってこともないし。丁寧だと思うし。
ただ、一本お願いして二時間って言われるのと、場所がね...谷根千ってもう、撮り尽くした感があって。二時間をどう潰すかが、課題かな。

てことで、新年一発目はフィルムでした。ま、たまにやると楽しいです、ていうかものすげぇ緊張感あります。
もうちょいDPE屋さんをリサーチして、まぁそうですねぇ、年一くらいはやりたいですね、フィルム一本勝負。




タグ:
by atCommA | 2020-01-01 05:36 | Special | Comments(2)
Commented by haru_ogawa2 at 2020-01-01 18:30
あけましておめでとうございます!
さすがにこういうタカラモノには手が速い・・・・いや、眼が高い。現像後CDに焼いてもらったファイルでしょうか。線がいかにもそんな具合ですね。デジカメに手を出す前に使っていたCanonのフィルムスキャナーではネガフィルムからはグラデーションの豊かな柔らかい画像が排出されました。ただ、当時としては異様にサイズが大きくなるのが玉に疵でした。あと、赤ちゃんの肌でさえ荒い粒子で描かれていることがはっきり分かるところがちょっと残念でした。だから、借り物のコンデジで見たファイルでは人肌に粒子が見えないことに感激しました。それが、デジカメに移行するきっかけになったように思います。使っていたフィルスキャナーはSCSI接続で、完全に過去の遺物になっちゃいましたね。どこに行ったやら。
Commented by atCommA at 2020-01-02 11:49
>はるさん
おめでとうございます。今年もあれこれ、よろしくお願いいたします。
スキャナね...こないだの夏の引っ越しのときに、断捨離しちゃいました。あればあったで使い道はあったんだろうけども、ほこり取りの作業がめんどくさすぎて。
はるさんとこのは、納屋のどっかに転がってるんじゃないですか(笑)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 20200101、払暁 緑がいっぱい台東区~5 >>