2007年 02月 04日
凍ッタ空気ノ中デ
i_nosatoさんhirosさんbonoさんDENZIさん
ありがとうございましたっっっ

【朝が...来た】
  D70, Ai AF VR Zoom Nikkor ED 80~400mm F4.5~5.6D  [310.00(465)mm, 1/13.0s, F6.3, EV-0.7, ISO640]
c0084666_2129593.jpg


 この時点でまだ、なにをどうしたらいいのかぜんっぜんわかってない私。

 鶴見専用の橋の上、三脚と大砲の砲列の端っこでちょろっと一脚立てまして、ファインダ覗き込んではいるんですけど...
 えーと、鶴、って...アレっすか? 遠くに粒みたいに見える饅頭集団? アレをどうしろと?

 てなわけで、樹氷から。


【零下十八度】
  D70, Ai AF VR Zoom Nikkor ED 80~400mm F4.5~5.6D+TC201S  [800.00(1200)mm, 1/60s, F5.6, ISO200]
c0084666_21301958.jpg


 この時点でテレコンつけました。なにをどうするにせよ、無茶を承知でとことんやってみるべぇと思っちゃったんですね...


【さいしょの光】
  D70, Ai AF VR Zoom Nikkor ED 80~400mm F4.5~5.6D+TC201S  [800.00(1200)mm, 1/100s, F5.6, ISO200]
c0084666_21303443.jpg


 日の出直後。世界が一瞬で変貌します。


【きらめきは川面にそそぐ】
  D70, Ai AF VR Zoom Nikkor ED 80~400mm F4.5~5.6D+TC201S  [800.00(1200)mm, 1/125s, F5.6, ISO200]
c0084666_21305071.jpg


 タンチョウ軍団、寝ぐらの朝。換算1200mmで、この距離です。
 ...なにをどうしろと。


【本日の御予定、打ち合わせ中】
  D70, Ai AF VR Zoom Nikkor ED 80~400mm F4.5~5.6D+TC201S  [800.00(1200)mm, 1/500s, F5.6, ISO200]
c0084666_21312578.jpg


 いやほんと、DENZIさんおっしゃるとおり、このお二方が広報当番やってくれたおかげで...。
 このカップルがおらなんだら、って、考えたくないですな。


【黄金の詠唱】
  D70, Ai AF VR Zoom Nikkor ED 80~400mm F4.5~5.6D+TC201S  [800.00(1200)mm, 1/400s, F5.6, ISO200]
c0084666_21313959.jpg


 生まれて初めてナマで聞いた、タンチョウつがいの鳴き交わし。さすがに震えが来ました。
 カメラが震えなかったのは...ら、らっきぃ。


明日は鶴さん出てきません、たぶん。
by atCommA | 2007-02-04 21:34 | 撮りメモ:Nature | Comments(22)
Commented by mn3m at 2007-02-04 22:12
CommAさん こんばんは
一枚目の日が射す前の神秘的な色合い・・・美しいです。
鶴さんは↓も神々しくてすばらしかったですが,更に・・・正直,この装備でこれを撮るというのが,ちょっとショックを受けてます。 それも一脚で,やっぱり腕か~。

ビックリした極めつけは「零下十八度」・・・まるでマクロで撮ったとしか思えません!! 絶対ウソだ~(^0^)
Commented by hiros at 2007-02-04 22:25 x
昨日はお疲れ様でした。
4枚目、いいですね。さすが換算1200mm!
1200mmを一脚で。。。私の重い三脚はどうなるんだ。。。
Commented by dejikaji at 2007-02-04 22:37
CommAさん、こんばんはです。
寒い所に住んでて、まだ更に寒い所へ行かれたんですね(笑
どれも神秘的な世界でございます♪特に4枚目がいい(●^o^●)
大砲で撮られてる方達って、みんなどんな装備で撮ってるんですか?
600mmにテレコンとか???
Commented by 花泥棒 at 2007-02-04 23:03 x
いやぁ~こりゃぁ~やっぱり、そちらでしか観られない風景ばかりですねぇ~
【さいしょの光】も魅力ですが、本日のお気に入りは、【零下十八度】。
ブルートーンのバックに、しっかりとした描写!
透明感と切り裂けるようなするどいさ!!
これはほんといいですっ!
Commented by i_nosato02 at 2007-02-05 06:13
おはようございます。
【零下十八度】と【黄金の詠唱】がいいですね。
この霜は、そのへんの霜と迫力が違いましたよね。
鳴き交わしは、私も初めてでした、本当に震えましたよね。
そのまえから寒さでずっと震えていましたけど(笑)
Commented by halkyoto at 2007-02-05 11:00
天候に恵まれて良かったですね。
陽射しのあるなしで樹氷や樹氷の森の輝きがまるでちがいますね。特に【きらめきは川面にそそぐ】は川面の靄もあってとってもよい作品に仕上がってるなと思いました。
/他力本願寺住職

Commented by マーガレットハウエル at 2007-02-05 11:37 x
CommAさん、こんにちは。
凍ッタ空気ノ中の世界は全てが魅力的な作品ばかりで・・・
自然、タンチョウ、CommAさんの腕に震えが来ましたヨ。
厳しい寒さの中、神秘的な光景を目の前にしてきちっと捉えることが出来るCommAさんがスゴイです。
Commented by akimina3 at 2007-02-05 14:14
CommAさん、こんにちは。
タンチョウ>こりゃ確かにすんげー遠くだったんですね。
80-400mmに×2のテレコンって、この装備も驚きましたが、え?一脚??これには、度肝抜かれましたぁ(なんて挑戦的な・・・)
しかしこの状況で、「零下十八度」撮るってところが、やりますねー、ホント、mnさんじゃないけど、マクロの世界だっちゅうの。
一度、自分の目で見てみたくなりますわ、ホントに。って実現できる予定は、じぇんじぇんありませんけどね。しかしお見事です。
Commented by toshi5702 at 2007-02-05 18:42
温暖化といえども寒そうですね〜〜!ここ数年スキーにも行かない「ぬくぬく暮らし」なまっている自分には「しゃきっ!」とさせていただきました!
気持ちも、描写もね!(笑)
Commented by ariari at 2007-02-05 19:12 x
ううむ・・・言葉になりませんね~
最後のショットは、人が近づけない領域がやはり存在することを知らされます。
Commented by atCommA at 2007-02-05 20:59
>mnさん
 私も、こんなつもりじゃなかったんですよ、ぜんぜんまったく。直前まで、80-400mmは置いてこうかと思ってたくらいでして...まさか限界超えたお馬鹿勝負やることになるとは(^^;
 腕ってんじゃないです、ただひたすらに数撃ちの勝負でございます。総体としてはブレよりもむしろ、ピントが厳しいですね。いいファインダ欲しくなります、切実に(^^;
 
Commented by atCommA at 2007-02-05 21:01
>hirosさん
 四枚目、自分ではあまりにも描写が厳しいと思ってまして...ストーリーの都合上無理やり出したようなものなんです(^^;
 そりゃぁやっぱり当然三脚ですよぉ、こんな歩留まり悪い勝負やってられませんです。一脚もしくは手持ちの方が機動力には勝る...ってったって、あの橋の上で機動力もへったくれもありませんしね(^^;
Commented by atCommA at 2007-02-05 21:04
>デジ鍛冶さん
 ...そういわれるとものすっげぇバカやってる気がしますな<更に寒い(笑)
 えーやっぱり四枚目? んー、ちと、きちゃなすぎると思ってるんですけども(^^;
 ざっと見た限りでは、圧倒的にロクヨンが多かったです。テレコンはつけてなかったなぁ、見えた限りじゃ。でもねぇ、役者さんが手前に来てくれたからよかったですけど、そうでもなけりゃロクヨンだって厳しすぎるとおもうんですけどねぇ...
Commented by atCommA at 2007-02-05 21:07
>花泥棒さん
 【零下十八度】は、完全に副産物なんですけども、鶴が遠すぎるぶんだけ気合いはこちらに込めましたんで(笑) 最短撮影距離はオリジナルレンズのままってのが、テレコン唯一のメリットって話もあるわけでして(^^;
Commented by atCommA at 2007-02-05 21:10
>ainosatoさん
 打つ手に困りきったところで、この鳴き交わし。かんどーでしたねぇ(^^)
 私、体は暖かかったんですよ...なにしろ足が痛くて痛くて。かかとぐりぐり状態でございました(^^;
Commented by atCommA at 2007-02-05 21:13
>他力本願住職さん
 こちらにもありがとうございます。
 ほんっとに天気がよくて、日中はひとひらの雲もなし。こういう撮影すると、日の光の偉大さってのを思い知りますね...
Commented by atCommA at 2007-02-05 21:16
>マーガレットハウエルさん
 光景が全てです...私の腕なんてものは無に等しいです。せっかく来たんだからちったぁ寒さ我慢して撮らねば、くらいのことしか考えてませんです(^^;
 ただもう、この魅力的な寒さを、ほんの少しでも感じていただければと...
Commented by atCommA at 2007-02-05 21:19
>minaさん
 いやほんとにね、しょーがなくてやったんですよ、しょーがなくて(^^; これだけ出せるモノがあって(甘い基準ですけども)、我ながらほっとしてるってのが正直なところです。
 現物は素晴らしいですよー、たまにはスキーじゃなくて道東ほっつきもいかがでしょ(^^)
Commented by atCommA at 2007-02-05 21:21
>すーさん
 私も普段札幌でぬくぬく暮らしですもんで、こういう世界は同じく厳しいです。
 描写は...やーどうもすいません、こんなんで(^^; 日中帯の撮影で、も少しだけマシなのを、明日くらいに出せると思いますんで...おバカなのは勘弁してやってください(^^;
Commented by atCommA at 2007-02-05 21:23
>ariariさん
 ...う。
 いただいたその一言に、やはり言葉がありませんぞ(^^)(m__m)(m__m)(m__m)
Commented by mab at 2007-02-06 08:21 x
確かに、【きらめきは川面にそそぐ】は・・・
鶴たちにオシリ向けられたCommAさんの困惑が見えるようで、ニヤリとしてしまいました。

Commented by atCommA at 2007-02-06 17:03
>mabさん
 たはは(^^; でもねぇ、オシリ向けられてるくらいの無関心の方が、人馴れして寄って来られるよりはいいかもしれんです。動物園で撮ってるわけじゃないんだし(^^)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 湿原ヲ往ク アノ影ヲ追ヘ >>