<   2018年 05月 ( 62 )   > この月の画像一覧
2018年 05月 31日
東の北の春の夏の風~30
1
c0084666_10004732.jpg





2
c0084666_10004708.jpg





3
c0084666_10004888.jpg





4
c0084666_10004836.jpg





5
c0084666_10004870.jpg





6
c0084666_10004982.jpg





7
c0084666_10004937.jpg





8
c0084666_10004716.jpg





9
c0084666_10004614.jpg






FUJIFILM X-Pro2(Classic Chrome), XF18mmF2 R
2018/04/30, 秋田県横手市増田町にて




劇薬毒薬がたくさんあってそれらが負の遺産になっていて引っ越せないとか、昔の薬の珍妙さ(首から上の薬...)とか、なんといっても百薬の長とか。
医療史専門の歴史家じゃなくても、それはもうじゅうぶんに楽しめるのでした。なんつってもこの頃の薬って、要は半ばまじないなんだなぁっていう。

見学はすっかり堪能したのでこちらで打ち切って、最初の店で稲庭うどんいただいて、さて、ラスト行程に入ります。










by atCommA | 2018-05-31 17:30 | Special | Comments(0)
2018年 05月 31日
新緑に鐵と戯る~13
1
c0084666_18191679.jpg





2
c0084666_18193196.jpg





3
c0084666_18193484.jpg






FUJIFILM X-Pro2(Astia), XC50-230mm F4.5-6.7 OIS
2018/05/04, 栃木県芳賀郡茂木町にて




道の駅もてぎの裏の道が撮影ポイント。ここはさすがにうろちょろせずに(そんな時間もなかったし)、みなさまの砲列にちょろっと混ぜていただいて撮りました。三脚二台乗せとかご夫婦で白レンズとかいろいろ気合入れてらっしゃる中で、えぇ、ちょろっと。
ズーミングしながら手持ちの一回勝負、出来はまぁアレですが、撮れたからよしとします。









by atCommA | 2018-05-31 05:22 | Special | Comments(0)
2018年 05月 30日
東の北の春の夏の風~29
1
c0084666_09564296.jpg





2
c0084666_09564003.jpg





3
c0084666_09564088.jpg





4
c0084666_09564029.jpg





5
c0084666_09564126.jpg





6
c0084666_09564112.jpg





7
c0084666_09564108.jpg





8
c0084666_09564105.jpg





9
c0084666_09564276.jpg






FUJIFILM X-Pro2(Classic Chrome), XF18mmF2 R
2018/04/30, 秋田県横手市増田町にて




旧村田薬局、その一。一枚目がご主人です。
進駐軍が置いてった未使用の包帯なんてものを見せられると、実は医療史専門であるウチの歴史家はもう、目がらんらんと。










by atCommA | 2018-05-30 17:15 | Special | Comments(0)
2018年 05月 30日
新緑に鐵と戯る~12
1
c0084666_17243094.jpg





2
c0084666_17243026.jpg





3
c0084666_17243091.jpg





4
c0084666_17243192.jpg





5
c0084666_17243172.jpg





6
c0084666_17243105.jpg





7
c0084666_17243110.jpg






FUJIFILM X-Pro2(Astia), XF14mmF2.8 R
2018/05/04, 栃木県芳賀郡茂木町にて




実に歩き甲斐のある街でした。暮らしの実感が半端ないです。
さて、最終目的地、道の駅もてぎに向かいます。








by atCommA | 2018-05-30 07:02 | Special | Comments(0)
2018年 05月 29日
渋谷の横顔
1
c0084666_21170884.jpg





2
c0084666_21170923.jpg





3
c0084666_21170910.jpg





FUJIFILM X-Pro2(ACROS+R), XF50-140mmF2.8 R LM OIS WR
2018/05/26, 渋谷にて




東北旅行シリーズにちょっと割り込みで、新兵器御目見得。FBで宣言したとおり、鉄用に買ったわけぢゃないんです...

ってまあ、わたらせ渓谷での鉄の帰り、ですけどね。
ISO10000の開放固定、びばアクロスでございます。










by atCommA | 2018-05-29 17:43 | 撮りメモ:Town | Comments(0)
2018年 05月 29日
新緑に鐵と戯る~11
1
c0084666_17182850.jpg





2
c0084666_17182982.jpg





3
c0084666_17182915.jpg





4
c0084666_17182988.jpg





5
c0084666_17182932.jpg






FUJIFILM X-Pro2(Astia), XF14mmF2.8 R
2018/05/04, 栃木県芳賀郡茂木町にて




穏やかに積もった色褪せ。たまらんです。
もう一回、この街撮りが続きます。







by atCommA | 2018-05-29 04:35 | Special | Comments(0)
2018年 05月 28日
東の北の春の夏の風~28
1
c0084666_11133159.jpg





2
c0084666_11132904.jpg





3
c0084666_11132995.jpg





4
c0084666_11133048.jpg





5
c0084666_11133060.jpg





6
c0084666_11133079.jpg





7
c0084666_11133030.jpg





8
c0084666_11133185.jpg





9
c0084666_11133127.jpg






FUJIFILM X-Pro2(Classic Chrome), XF18mmF2 R
2018/04/30, 秋田県横手市増田町にて




続いては、国の重文に指定されたという、佐藤家住宅(佐藤又六家)。見学料300円です、主流は200円ですが。
十二代目当主おん自ら(後半は奥様)がアテンドしてくださいます。んーと、いいのかなぁそれ。たしかに、説明ないとわかりません。やたらに細長い造りの理由も、そもそも内蔵を作る理由も。
ただまぁ、致し方ないことですが、タイミングが微妙に異なるいくつかのグループをまとめて流れ作業的にご説明いただくので、気に入った一角に腰を据えてじっくり光を見極めて撮る、ていうスタイルにはなりません。文句いえた筋ではありません。むしろ、撮影禁止といわれてもやむを得ないところを、どうぞどうぞとフリーに押させてくださるだけでも、ありがたい(公開してるったって、現に住まってる個人の住宅ですからね)。










by atCommA | 2018-05-28 17:32 | Special | Comments(0)
2018年 05月 28日
新緑に鐵と戯る~10
1
c0084666_17043425.jpg





2
c0084666_17043455.jpg





3
c0084666_17043593.jpg





4
c0084666_17043525.jpg





5
c0084666_17043511.jpg






FUJIFILM X-Pro2(Astia), XF14mmF2.8 R
2018/05/04, 栃木県芳賀郡茂木町にて




飽きない街でございます。ラストなんてもう、ね。











by atCommA | 2018-05-28 05:21 | Special | Comments(0)
2018年 05月 27日
東の北の春の夏の風~27
1
c0084666_11075028.jpg





2
c0084666_11075115.jpg





3
c0084666_11075146.jpg





4
c0084666_11075193.jpg





5
c0084666_11075188.jpg






FUJIFILM X-Pro2(Classic Chrome), XF18mmF2 R
2018/04/30, 秋田県横手市増田町にて




最初の訪問先はこちら。メインの通りをどんつきまで行った横になる、佐藤養助漆蔵資料館です。
一昨年の北陸旅行以来、出来のいい漆器を見る(買えません)のに二人ともはまってるのでまず行ってみたんですが、そういうことではありませんでした。稲庭うどんの老舗の内蔵が、見事に総漆塗りなのでした。
みごとにぴっかぴか。圧倒されます。
ちなみにのちほど、こちらでうどんいただくことになります。









by atCommA | 2018-05-27 16:08 | Special | Comments(0)
2018年 05月 27日
新緑に鐵と戯る~9
1
c0084666_16350522.jpg





2
c0084666_16350690.jpg





3
c0084666_16350670.jpg





4
c0084666_16350645.jpg





5
c0084666_16350659.jpg





6
c0084666_16350749.jpg





7
c0084666_16350708.jpg





8
c0084666_16350778.jpg





9
c0084666_16350861.jpg






FUJIFILM X-Pro2(Astia), XF14mmF2.8 R
2018/05/04, 栃木県芳賀郡茂木町にて




例によって街の来歴なんぞまったく知らず調べずに来ておりますが、相当な年月の重みを感じる...
のですけれど、帰って調べても、なんていうか、特に目立った故事来歴もないようで。
ラストが酒蔵だってのはわかったんですが、だからって日本酒が名産ってことでもなさそうだし。

ということは、天然自然に無理せず無理なく、積み重ねてこの風格ですか。素晴らしい。











by atCommA | 2018-05-27 04:37 | Special | Comments(0)