2008年 03月 23日
阿羅漢輪廻


 【朝日満面】
c0084666_6233947.jpg
"お日様どうしの会話"ってなような、まんまるなお顔。
ちょいとアルカイックスマイルに似通ったニヒルさを感じないでもありませんが、この朝日ではそれも、昇華されてしまって。




 【それぞれの想い】
c0084666_6241338.jpg
集合写真は撮り放題なわけですが、それだけにどう攻めたもんだか。
とりあえず真正面の正攻法でいくんですけどそれにしたって、わさわさと1200体もある羅漢さんの、どこを狙うか。

ま、結局は歩き回って見渡して、びびっと来たとこ、
しかないんですけどね。
いくつかトライした中では、気に入ってる方です。

ちなみに同様のことを20mmでもやってみましたけど、冗漫になっちゃってダメダメでした。
このあたり、課題ですなぁ。




 【端正な曼荼羅】
c0084666_624407.jpg



 【リズミカルな曼荼羅】
c0084666_625290.jpg
フレーミングにやたら苦労した挙句...
どうもいまひとつ、ってものが、二つ出来ちゃいました。
じゃぁ両方出しちゃえってのは安直の極みですけど、んむ、どうにも絞れず。




D3, Ai AF Zoom Nikkor 28~105mm F3.5~4.5D(IF)
3/12、愛宕念仏寺にて



自然に集まったわけじゃなくて寺の依頼で彫ってもらっていることや、
始まったのが昭和56年だってことを考えると、
京都っていう土地にあっては若干、魅力に欠けるようでもあります。

とはいえ要らんことを考えずに見れば、風情や迫力もそれなりに、十分。

やー、楽しかった。出来れば次は、オキャメラさんたまさんデジ鍛冶さんのように、雪の日に。





続きます。

おまけ:羅漢さんの頭上には。
# by atCommA | 2008-03-23 06:28 | 撮りメモ:Town | Comments(20)
2008年 03月 22日
はぐくむ


c0084666_2514747.jpg



D3, Ai AF Zoom Nikkor 28~105mm F3.5~4.5D(IF)
3/12、愛宕念仏寺にて



京都旅行二日目、朝。

宿でがっつり朝風呂いただいて、湯豆腐定食的朝飯を完食して、準備万端でございます。
まだまだ余計な煤の入らない、きれいな朝日の中を、羅漢さんへ。



寺に入ってすぐ、受付所の裏手にあった像です。
いきなりつかまっちゃいました。これはもう...たまらんです。



とりあえずこれは、一枚物として見ていただきたい気がしたので、単独で。



明後日まで都合三日間、羅漢さん続けます。
デジ鍛冶さん、あらためまして、ご紹介感謝です。

おまけ:蛇足かも。
# by atCommA | 2008-03-22 03:17 | 撮りメモ:Town | Comments(14)
2008年 03月 21日
雨ニモ負ケテ風ニモ負ケテ
遍路人さんシマシマ7さんTOBI.さんはるさんmabさんCABINさんayuさん

いやもう...とんでもない日に企画しちゃってすみませんでした。
物損はともかく、みなさんお怪我がなくてなによりでした、いやまぢで。

冷たい雨がしと降る、だけでなくてまた、えらいこと風が強い、荒れた日。
ご一行様はそれでも果敢に、江ノ電の旅を始めたのでした。

江ノ島駅前で生シラス定食食った、あたりまでは意気盛んだったんですけどね...

江ノ島に向かう途中で、あえなく敗退。あの橋渡ってたら、間違いなく遭難者が出てたような。

というわけで出だしの喫茶店に始まり生シラス定食やら甘味処やら焼き鳥屋やらと、いつにもなく食い気に走った撮影会だったのでした。

ところでわたくし、本日仕事は夕方からでございます。どうせまたとことん遅くなったりしますので(明日の晩は泊まりだし)、
大変申し訳ないんですが、
全24枚、芸もなく撮影順に、禁断の一気出しをやらかさせていただきます。

どんっ。



 【飛び出す字体】
c0084666_10182515.jpg
なんでしょ、この存在感。




 【未練】
c0084666_10185529.jpg
生シラス定食を美味しくいただくために、ここはぐっとこらえてこらえて...
あ~、食っとけばよかった...




 【両者互角】
c0084666_10202910.jpg
なぜか券売機によってデザインが違う、一日のりおりくん。向こうはシマシマ7さん、手前は私。
ストライプで引き締まったデザインが素敵、と思ったけど、あちらのレトロ感も捨てがたい。




 【あこがれ】
c0084666_1025529.jpg
脱出願望。




 【麗人】
c0084666_10264622.jpg
我々を江ノ島へと連れてってくれるべくやってきた電車は、江ノ電随一の旧車両でした。ayuさんとのミスマッチがたまらん。




 【パンタグラフ・シープ】
c0084666_1142191.jpg
こんなとこまで、美しい。




 【フローリング】
c0084666_1143710.jpg
踏みしめるあの感触、鈍く柔らかいあの響き。涙モノ。




 【生命】
c0084666_11142235.jpg
清く正しく、たくましく。




 【本日休業】
c0084666_1116548.jpg
サーファーはけっこうな数、出てましたけどね。さすがにショップは店仕舞い。




 【配色】
c0084666_11183126.jpg
しょうがない。江ノ電だから許してあげます。




 【急ぎ足】
c0084666_1154521.jpg
説明は要しますまい。




 【ラストショット】
c0084666_11191851.jpg
mabさんの傘が崩壊する前の、最後のお姿。




 【れっつごぉ】
c0084666_11205712.jpg
江ノ電撮影ポイントで電車待ち。頭にあるのは、赤の配置具合だけですもちろんのこと。




 【主役の風格】
c0084666_1152569.jpg
みんなが待ってたこの瞬間、この日最大風速の風がごぉっと吹き荒れまして...
必死で構図を保ちつつなんとか撮りましたが、
私の背後で悲鳴が。
mabさん、ご愁傷様でした。すぐそこにコンビニあって傘買えてよかったですねぇ。




 【敗残】
c0084666_11564327.jpg
しょうがないさ。この天気にゃ、誰も勝てやしないさ。




 【切れ味】
c0084666_121271.jpg
なんか引っ掛かっちゃいまして。




 【甘露】
c0084666_1241034.jpg
無心庵さんの田舎汁粉。やー、旨かった。生き返りました、ayuさん多謝。
...デビュー戦が汁粉とは、不憫なヤツ...




 【氷雨】
c0084666_1281883.jpg
春の陽光の中で見たかった。また行きましょうね。




 【つやめき】
c0084666_1211524.jpg
舞台は変わりまして、野毛商店街。
江ノ電じゃ、結局みなさんあまりコマは進まなかったようで...せっかくフル充電してきた人とか、まだフィルム撮り切っていない人とか、いろいろとありましたもんで、
最後の一押しでございます。




 【仕込み中】
c0084666_12395070.jpg
窓、私が拭いたわけじゃありませんです。




 【逃走経路】
c0084666_12403668.jpg
「チェックメート・キングツー。ポイントD3に、アシは用意しておいた。ぬかるなよ。」




 【Silver Canvas】
c0084666_12424060.jpg
ひしゃげてこその、立体感。




 【空を突き刺す】
c0084666_1243091.jpg
やっぱり、また撮っちゃいました...フォトジェニックすぎます、これ。




 【縛られた神域】
c0084666_12431577.jpg
シリーズ最終。民家の中の鳥居ですが、どうやら家ぐるみ、封印されちゃってるようです。
ひっそりとなにかを訴える風情、侘しいのぅ。




D3, Micro-NIKKOR-P Auto 1:3.5 f=55mm
   Ai Nikkor 20mm F2.8S
   TAMRON SP AF 90mm F/2.8 MACRO1:1

3/20、江ノ電沿線・野毛にて



あの天候に単焦点三本は無謀に近く...
レンズ交換は二回しかしてません。まぁ一枚だけ、アレで撮ったのがありますけど。

ズームレンズの鏡胴に水滴呼び込むよりはましだろうし、マクロレンズなら前玉ひっこんでるから水滴も付きにくかろ、とは、一応の計算。でもやっぱり、野毛でびしょ濡れになったタム90のヘリコイドは、ちょっとだけご機嫌ナナメのようです。

次はお日様の下でお会いしましょうね。
# by atCommA | 2008-03-21 13:22 | 撮りメモ:Town | Comments(26)
2008年 03月 20日
琥珀色の夢

c0084666_2353485.jpg




D3, Micro-NIKKOR-P Auto 1:3.5 f=55mm
3/20、八王子にて



遍路人さん、シマシマ7さん、TOBI.さん、はるさん、mabさん、CABINさん、ayuさん、
(すみませんとりあえずリンクなし)

本日はありがとうございました。

桜木町の鳥伊勢で、いいだけ呑み食いしたはずが、
恐ろしいことに、
足りず。

昔ちょいと行ってた八王子のアイリッシュパブにて、仕上げでございます。



ふぅ、今日中のアップ、ぎりぎりせぇふ。

撮影会のあれこれは、明日以降ってことで。

もしかしたら京都篇続行かもしれませんしっ。

おまけ:そうだ、鉄分が足りないんだし。
# by atCommA | 2008-03-20 23:54 | 撮りメモ:Town | Comments(2)
2008年 03月 19日
Inorganic Night
京都篇は羅漢さんと夜モノのシリーズを残してるんですが、
明日は撮影会だったりしまして、
半端に中断したくないので...

ちょいと京都をお休みして、在庫から。


 【Dimension Wall】
c0084666_11242075.jpg




 【Going Myway】
c0084666_11255997.jpg




 【A Rider】
c0084666_1124548.jpg




D3, Ai AF Zoom Nikkor 28~105mm F3.5~4.5D(IF)
1/30、新宿にて



一枚目はエルタワーの壁です。
ってことはニコンに行ったはずなんだけど、用事なんだったっけなぁ...

あぁそうだ。

じ~つ~は~、忙しくて黙ってましたけど、

D3の右肩液晶のカバーに、ヒビ入っちゃったんですよ。
まったく身に覚えはないんですが、バッグから出したら、割れてて。

液晶表示自体には問題なかったんですが、あまりに悲しいので、持ち込んで修理してもらいました。
1500円だかで、小一時間で直りましたが。
まぁそんなこともあった、と。

ちなみにGR-Dくん、またも絶不調です。
これから銀座に行ってきます...
# by atCommA | 2008-03-19 11:43 | 撮りメモ:Town | Comments(16)
2008年 03月 18日
回帰現象


 【終着駅】
c0084666_2531945.jpg
山に抱かれた、鄙びた風情。嵐電レトロ車両のおまけつき。
駅の表側はいかにも観光地的に小じゃれちゃって、こうはいきません。裏の踏切を探し当てたお散歩のおかげ。

嵐山では五年前だかにえらく苦労して温泉掘って、旅館組合に配って沸かして温泉にしてます。
ここの「駅の足湯」には、最終日嵐山を発つときにお世話になりました。ぬるっぬるの、なかなかに気持ちのいい湯です。




 【夕暮れ時のさびしさに】
c0084666_2534874.jpg
金のラッパは吹いてませんが...
嵐電嵐山駅の裏。表通りと対照的に、さびしさが漂います。
しかも五時には、表も含めて、たいていが店じまいしちゃう。
意外と静かな、嵐山の夕暮れです。




 【どっちにしようかな】
c0084666_2542740.jpg
字体に惚れました。けして、色に、ではなく。




 【夕子さんが軒先を行く】
c0084666_258687.jpg
嵐電、すべて一両編成です。ところにより、路面電車。
ピン位置? まぁいいじゃないですか、細かいことは。





 【リバーサル】
c0084666_2545951.jpg
これだけポジフィルム。

...ウソです。
しかしなぜどうしてリバース?




D3, Ai AF Zoom Nikkor 28~105mm F3.5~4.5D(IF)
3/11、京都 嵐山・四条大宮・西院にて



回帰現象

一見すると語呂遊びのようですが実は、

「夕暮れ時の~」を思いついたらたま熱が再燃しちゃって、
通勤中にひるね(残念ながら廃盤。オークションにはけっこう出てますけど)を聴いて、あぁやっぱり名盤だーなんて涙してるという、

ふかぁい意味が込められております(わかんねって...)。


# すみません、いただいたコメントへのお返事やら、みなさまのところへの訪問やら、滞りがちで...
なにしろまだ試験運用中ですもんで、少々気をながぁくお持ちくださるようお願い申し上げます。
明日(というか本日)の午前中は、多少なりとも時間の余裕があるはずですので。
# by atCommA | 2008-03-18 03:03 | 撮りメモ:Town | Comments(10)
2008年 03月 17日
曇天模様の空の下
つぼみの~ままで揺れながら~

...って、満開ですが。


c0084666_14454358.jpg




c0084666_14454863.jpg




D3, Ai AF-S Zoom Nikkor ED 80-200mm F2.8D(IF)
3/17、井の頭公園にて



本日二回目。井の頭から、ちょいと季節のお便りを。

この花って(ハクモクレン? 違うかな)、咲きたてでしかも昼間じゃないと、撮れません。


咲いて日数がたっちゃうと花びらが汚くなるし、

夜のこれって...夜のこれって...

怖くて。


梅の方は、前ボケにサンシュユをあしらってみました。
こういう構図をあれこれやってると、あっという間に時間が経ちます。
# by atCommA | 2008-03-17 14:45 | 撮りメモ:Nature | Comments(8)
2008年 03月 17日
ヘミングウェイに捧ぐ


c0084666_6505568.jpg




「老人と梅」



...はい。すみません。

「いまいちおじいちゃんに見えない」という致命的な欠陥を指摘されている一枚ですが、
でもねぇ。

井の頭公園で梅が咲いて以来、もうかれこれ一ヶ月以上、ずぅっと狙ってたネタなんですよ。なかなか、いい素材に巡り合えなくて。

こだわるほどのネタかいってのはオノレでもよぉくわかっておりまして、
そろそろ決着つけたかった、と。

満開の北野天満宮で、長期戦をむりやりケジメた、というわけでございます。
カメラマンはたくさんたぁくさんおられたんですが、全員着帽しておられるもんで、「いまいち見えない」って点ではもう、どうしようもなく。



でまぁ、ネタだけじゃなんなんで、



 【トライアングル】
c0084666_6513658.jpg
あなたがた、おもしろすぎ。
って、これもネタでした。




 【威圧の吊り灯篭】
c0084666_652821.jpg
いそいそと取り出します、持っててよかった20mm。
後ろまで欲張っちゃっても、ごしゃばりません。




 【花も盛り】
c0084666_6523239.jpg
撮らいでか。




 【紅白】
c0084666_6531138.jpg


c0084666_6533621.jpg
最後は定番で。
"豊臣秀頼公が造営"なんていいますけど、自ら鑿槌ふるったわけじゃないんで...
"ヘミングウェイが「老人と海」を書いた"とか、"CommAが「老人と梅」を撮った"とかと、同列にいわれるのは...
と、無理くり話題持ってきてみる。
威儀はさすがの国宝、でした。




D3, Ai AF Zoom Nikkor 28~105mm F3.5~4.5D(IF)
   Ai Nikkor 20mm F2.8S
3/12、京都 北野天満宮にて

おまけ:見てもご利益はありません。
# by atCommA | 2008-03-17 07:02 | 撮りメモ:Town | Comments(12)
2008年 03月 16日
無縁の無念


c0084666_1243723.jpg




c0084666_1251256.jpg




D3, Ai AF Zoom Nikkor 28~105mm F3.5~4.5D(IF)
3/12、嵯峨野 化野(あだしの)念仏寺 西院(さい)の河原にて



地を埋め尽くす無数の石碑

名も残さず野辺に散った魂たち

静寂の中で硬い陽光(ひかり)だけがこだまする

おまけ:楽屋裏の会話(だいじょぶです。↑なんてこといってますが、いつもどおりです)
# by atCommA | 2008-03-16 01:31 | 撮りメモ:Town | Comments(18)