タグ:Special ( 828 ) タグの人気記事
2018年 11月 01日
名によって赤く~Ⅶ
1
c0084666_17590782.jpg





2
c0084666_17590776.jpg





3
c0084666_17590731.jpg





4
c0084666_17590735.jpg





5
c0084666_17590827.jpg





6
c0084666_17590860.jpg





7
c0084666_17590880.jpg





FUJIFILM X-Pro2(Provia), XF14mmF2.8 R
2018/09/18, 山梨県南巨摩郡早川町赤沢にて




一枚目のにゃんこはなかなか気骨のあるやつで、近づくと逃げはせず、毛を逆立ててふうぅぅぅぅっって。
あとは総決算的にもう一回りして、適宜拾って。最後はやっぱり、大坂屋の屋根主体に俯瞰して、シリーズ終了でございます。








by atCommA | 2018-11-01 06:06 | Special | Comments(0)
2018年 10月 31日
名によって赤く~Ⅵ
1
c0084666_17554085.jpg





2
c0084666_17554196.jpg





3
c0084666_17554157.jpg





4
c0084666_17554185.jpg





5
c0084666_17554254.jpg





6
c0084666_17554256.jpg





7
c0084666_17554200.jpg





FUJIFILM X-Pro2(Provia), XF14mmF2.8 R
2018/09/18, 山梨県南巨摩郡早川町赤沢にて




集落最大の建造物、大坂屋。えらい貫禄です。
いうまでもなく元旅館ですが、いまでもゲストハウスとしては営業しているようです。
屋根の迫力が圧倒的なんですが、気抜き櫓的な構造物は、なんでしょうねぇ。ここで養蚕やったとも思えないんだけれど。











by atCommA | 2018-10-31 05:36 | Special | Comments(0)
2018年 10月 30日
名によって赤く~Ⅴ
1
c0084666_17462669.jpg





2
c0084666_17462691.jpg





3
c0084666_17462627.jpg





4
c0084666_17462704.jpg





5
c0084666_17462722.jpg





6
c0084666_17462772.jpg





7
c0084666_17462814.jpg





FUJIFILM X-Pro2(Provia), XF14mmF2.8 R
2018/09/18, 山梨県南巨摩郡早川町赤沢にて




ほらね、ガードレールまで赤く...
てのはどうでもよくて、五枚目が集落で唯一いまでも旅館として営業している、江戸屋旅館。右が主屋で左は蔵(?)ですが、フォントがなんとも素敵です。
そして、今でもちゃんとある、七面山表参道登山口。その昔は、一泊して元気を取り戻した参拝客がみんな、ここから登って行ったんでしょうね。











おまけ:ごちそうさまでした
by atCommA | 2018-10-30 07:31 | Special | Comments(0)
2018年 10月 29日
名によって赤く~Ⅳ
1
c0084666_17242211.jpg





2
c0084666_17242233.jpg





3
c0084666_17242249.jpg





4
c0084666_17242246.jpg





5
c0084666_17242328.jpg





6
c0084666_17242333.jpg





7
c0084666_17242349.jpg





FUJIFILM X-Pro2(Provia), XF14mmF2.8 R
2018/09/18, 山梨県南巨摩郡早川町赤沢にて




例によって手前勝手なシリーズタイトルつけてますが、名によってってことはないにしろ、実際わりと赤みが強いんです、この集落。
それにしても坂が急です。家並はほとんど張り付いてます。










by atCommA | 2018-10-29 06:30 | Special | Comments(0)
2018年 10月 28日
名によって赤く~Ⅲ
1
c0084666_16050872.jpg





2
c0084666_16050863.jpg





3
c0084666_16050944.jpg





4
c0084666_16050992.jpg





5
c0084666_16050908.jpg





6
c0084666_16050976.jpg





7
c0084666_16051056.jpg





FUJIFILM X-Pro2(Provia), XF14mmF2.8 R
2018/09/18, 山梨県南巨摩郡早川町赤沢にて




赤沢宿の檀那寺、妙福寺近辺。いわば、集落のへそに当たります。急峻な石畳の中途にあって、ことさらに静謐。










by atCommA | 2018-10-28 05:01 | Special | Comments(0)
2018年 10月 27日
名によって赤く~Ⅱ
1
c0084666_15275061.jpg





2
c0084666_15275032.jpg





3
c0084666_15275107.jpg





4
c0084666_15275141.jpg





5
c0084666_15275155.jpg





6
c0084666_15275294.jpg





7
c0084666_15275234.jpg





FUJIFILM X-Pro2(Provia), XF14mmF2.8 R
2018/09/18, 山梨県南巨摩郡早川町赤沢にて




最盛期である明治期には、総戸数40戸程度の集落に9軒の旅館があったんだそうです。繁忙期にはそれでも足りなくて、集落総出で参拝客に対応したとか。
身延から七面へ、車が通る道が整備されたので客足が遠のき、いまでも営業している宿屋は一軒だけ。とはいえさすがに、重伝建指定地区。ご覧のとおり宿屋札から石畳、周り土間に講中札と、往時の面影満載でございます。










by atCommA | 2018-10-27 08:02 | Special | Comments(0)
2018年 10月 26日
名によって赤く~Ⅰ
1
c0084666_14453070.jpg





2
c0084666_14453003.jpg





3
c0084666_14453196.jpg





4
c0084666_14453104.jpg





5
c0084666_14453172.jpg





6
c0084666_14453100.jpg





7
c0084666_14453281.jpg





FUJIFILM X-Pro2(Provia), XF14mmF2.8 R
2018/09/18, 山梨県南巨摩郡早川町赤沢にて





重伝建巡りもそろそろ落ち着くでしょうだって近場はほぼほぼ行き尽くしたもん、の、とりあえずのラスト。山梨の赤沢集落。
重伝建118地区のうち唯一の、講中宿になります。身延山に上って、この集落に降りてここで一泊して、翌日に七面山へ参拝するってのが、基本パターンだったそうで。
赤沢については、文化遺産オンラインのページが簡にして要を得てると思います。

現在のアクセスとしては、甲府南ICを降りて身延経由で国道37号に入り、赤沢宿のでかい看板を左に折れる、まではいいとして。分岐したら一車線幅の山道をくねくね上ると到着なんですが、ほんの15分ほどが倍に感じられる狭さが面倒です。実際私、行きは二度ほど退避帯に入りました。
公民館前の駐車場(単なる空き地です)に車置かせてもらって、さて散策。まずはとにかく、よきところまで登ります。ずーっと登れば身延山ですが、もちろんそんなところまで行きゃしません、なんとなく集落を見下ろせれば満足という。
ラストカット、向かいの山がたぶん七面山なんですが、切れ込みの深さがなかなかです。沢が半ば崩落してるような。山奥感漂います。











by atCommA | 2018-10-26 06:13 | Special | Comments(0)
2018年 10月 22日
秋、いすみ~Ⅴ
1
c0084666_16551070.jpg





2
c0084666_16564334.jpg





3
c0084666_17003621.jpg






FUJIFILM X-Pro2, X-E3(Astia), XF10-24mmF4 R OIS, XF50-140mmF2.8 R LM OIS WR
2018/09/09, 千葉県いすみ市にて




シリーズ最終。
この日は自分に時間制限を課しておりまして、最後にお気に入りのポイントでもう一勝負と思ったら、なんと来たのが黄色いヤツ。
空もどんどん曇ってくるしタイムリミットは近づくし、なんですが、できれば黄色じゃないので締めたいのです。
30分追加待ちしてラストワンチャンス、ふぅ。これで帰れるというもんです。
そんで、黄色じゃないヤツがいすみ鉄道的にキハ何番なのか、それがわからんのです。Webサイト見ても(元)社長のブログ見ても、結局わかんない。
私にとっては名前は重要でないので、単に「いすみのキハ」と呼んでます。黄色いのはたしか、キハじゃなくて、いすみ何号とかって名前を振られてたはずだ、たしかたしかそのはずだ。

...アップ前夜、FB向けにキャプション書いてたら本編より明らかに長くなったんで、移植しました。危ねえあぶねえ。








by atCommA | 2018-10-22 05:13 | Special | Comments(0)
2018年 10月 21日
秋、いすみ~Ⅳ
1
c0084666_16354590.jpg





2
c0084666_16354645.jpg





3
c0084666_16360404.jpg





FUJIFILM X-Pro2, X-E3(Astia), XF10-24mmF4 R OIS, XF50-140mmF2.8 R LM OIS WR
2018/09/09, 千葉県いすみ市にて




人と自転車しか通れない境田踏切。奥に見えている寺の手前に陣取って、踏切前後の車両を狙います。
なんと往復、黄色のムーミン列車でした。ちなみに二枚目は、黄色だけ彩度少し上げてます...色別に処理したのって、たぶん初めて。











おまけ:シーズンオフ
by atCommA | 2018-10-21 05:16 | Special | Comments(0)
2018年 10月 20日
秋、いすみ~Ⅲ
1
c0084666_16064147.jpg





2
c0084666_16061185.jpg





3
c0084666_16064261.jpg





FUJIFILM X-Pro2, X-E3(Astia), XF10-24mmF4 R OIS, XF50-140mmF2.8 R LM OIS WR
2018/09/09, 千葉県いすみ市にて




春にも撮ったポイント。今回は逆サイドからになります。
ポイントに到着したとき、同業の先客(長い白レンズ)がすでに三脚立ててらして、お邪魔してよろしいですかぁ、に始まり、いろいろとお話を。隣町から軽トラで毎週来られてるそうで、そりゃもうあらゆる事情に精通してらっしゃいます。
で、伺ったところ、この辺のコメは刈り取ったらすぐにライスセンターに持ち込んで処理しちゃうそうで、はさ掛けは望むべくもないのでした。直通で外食チェーンに流れるんだとか。
なんてこったい、はさ掛けなしかい。











by atCommA | 2018-10-20 08:10 | Special | Comments(0)